“それ、どこの?”と聞かれても嬉しくないの。真似っこをスマートに排除する答えとは

「それ、どこのもの?」と聞かれたけれど、教えなくない時だってありますよね。今回は、そういう時に参考にしたい三つの答えと、他の人とかぶらないような個性たっぷりのアイテムをご紹介します。自分のイメージとぴったり合う香水、自分の手で作るコスメ、海外ブランドの洋服までチェックして、真似できない私をつくってみましょう。

ねね、それどこの?

ねね、それどこの?

出典: unsplash.com

毎回、すれ違うたびに、
「ねね、それどこの?」と聞いてくるあの子。
気付けば同じコスメを買っていたり、
同じ洋服を着ていたり…。

「可愛いと思われている証拠」だと周りからは言われますが、私にとっては大きな悩みなのです。

出典: unsplash.com

自分の服装やメイクは、自分のアイデンティティーの一部。だから、あの子に真似されても嬉しくない。

今回は、真似っこから「それどこの?」と聞かれた時のスマートな回答をご紹介します。

スマートな回答で退治しよう

answer__1:プレゼントだったから〜

answer__1:プレゼントだったから〜

出典: unsplash.com

プレゼントは、タグを取って、プレゼント用のラッピングをする人が多いので、ブランドをチェックしないことも少なくないはず。

ブランド名がわかるタグが付いている洋服は多いですが、プレゼントされた場合は、気にせずに着ることもありますよね。

出典: unsplash.com

明らかにブランドがわかるコスメやバッグではなく、洋服や帽子などについて聞かれた時は、「友達からのプレゼントだったからわからない」と答えるといいかも。

そうすれば、あの子にヒントを与えず、他の会話をすることができそうです。

answer__2:品番が消えてる!

answer__2:品番が消えてる!

出典: unsplash.com

コスメは、ロゴが入っていることが多いので、すぐにどこのブランドのものかわかってしまいますよね。

でも、色の展開が豊富なブランドのコスメは、品番を知っていないと同じものを購入するのが難しいはず。

出典: unsplash.com

「それ、何色?」と聞かれた時は、「品番が消えていてわからない」と伝えてみるのもあの子と情報をシェアせずに会話を続けられる一つの方法。

長く使っているコスメは、品番が消えてしまうことも多いので、あの子も納得してくれそう。

answer__3:覚えてない(涙)

answer__3:覚えてない(涙)

出典: www.17kg.shop

いきなりあの子から「それ、どこの?」と聞かれたけれど、どう答えたらいいかわからない。

そういう時に「覚えてないんだよね〜」は、その会話を自然に終わらせてくれるシンプルな答え。

出典: www.17kg.shop

「覚えていないと答えたら、教えたくないと思われそう」と感じるかもしれませんが、実際、洋服やバッグ、アクセサリーなど全てのものをどのブランドのショップで購入したか覚えておくのは難しいこと。

でも、もう少しナチュラルに答えたい!という人は、「昔買ったから」などの理由をつけて話すといいかも。

教えても真似できないアイテムは?

01:オーダーメイド香水

01:オーダーメイド香水

あの子が真似できないアイテムをゲットしたいなら、
自分だけの香水はいかがですか?

『LE LABO(ル ラボ)』は、自分だけの香りが見つかるブランド。
どんな香りを纏いたいかを店員さんに伝えると、アドバイスを受けることができ、それを元に香りを選ぶことができます。

「それだけでは、また真似されそう」と思うかもしれませんが、『LE LABO』の香水は肌に馴染んで、その人にしかないラストノート(香水をつけた後、2時間〜半日経過後の香り)が香るんです。

自分だけの香りが欲しいという時に、一度試してみて。

LE LABO

02:オリジナルコスメ

02:オリジナルコスメ

誰ともかぶらないコスメを探しているなら、『コスメ工房』に行ってみるのがオススメ。
リップカラーやカラーパウダーなど、理想のメイクアップアイテムをつくることができますよ。

自分でつくるコスメは、世界で唯一無二のアイテム。
これなら、「どこのリップ?」と聞かれた時、「自分で作ったの!」と真似される心配なく答えられそうですね。

コスメ工房

03:海外ブランドの洋服

03:海外ブランドの洋服

出典: www.beepsheepshamp.com

「わからない」と答えても、
最近購入した洋服はあの子とかぶりがち。

そういう時は、自分のテイストに合う海外のブランドを探してみましょう。

出典: www.beepsheepshamp.com

海外のブランドには、画像の『BEEP(ビープ)』のように日本ではまだ見かけないデザインの洋服がたくさんあるので、他の人とかぶることを減らせそう。

海外配送ができるサイトを見つけて購入すると、私の真似をするあの子も同じものをゲットするのは難しくなるはず。

BEEP

真似されても、私は私

真似されても、私は私

出典: 17kg.shop

個性は、誰かが真似できないもの。
私は私だけの「味」で勝負するの。

だから、きっともう真似できないはずよ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。