「私、日焼けしないので。」アウトドア派を目指した女子のひと夏の努力

世間は海に、フェスといったアウトドアで真夏を大いに楽しんでいるのにもかかわらず、私は家でゴロゴロ。私が外に行きたくない理由は1つ。日焼けしたくないのです。今回はこの夏を全力で楽しむべく、一人の女の子が日焼けと闘う日々をのぞき見します。あなたは日焼けからどうやって肌をプロテクトしていく?

No more日焼け!

No more日焼け!

太陽の日差しは夏に近づくにつれて、日に日に強くなるのを感じる。実は私、まだ紫外線対策なんて、少しもやっていません…

今から対策を急ぐしかない

今から対策を急ぐしかない

出典: unsplash.com

紫外線の影響は蓄積してしていくもの。夏が終わった頃にはシミとなって肌に現れます。しっかりと今からケアして白肌で夏を乗り越えましょう。

長年紫外線のダメージが蓄積すると、メラニンが過剰に作り続けられるようになり、ターンオーバーも乱れがちに。すると、メラニンが排出されず皮膚内部に蓄積され、シミとなります。

出典:www.shiseidogroup.jp

1.まずはルーティン化しよう

1.まずはルーティン化しよう

出典: unsplash.com

始めにやることとして、日焼け止めをこまめに塗ることから始めましょう。

・外出する30分前にたっぷり塗る
・外出中は2~3時間に1回塗る
・汗をかいたら、タオルでふき取った後に塗りなおす

この3つを守れば日焼けは最小限に抑えられるはず。

日焼け止めは塗ってすぐに効果を発することはできず、効果が出るまでに30分間は時間が必要となります。

出典:sumaiweb.jp

出典: unsplash.com

ルーティン化とは言っても、うっかり塗り忘れてしまい三日坊主になるのが現実。そんな悩める女子に二つの方法をご提案します。

家用とおでかけ用を使い分ける

家用とおでかけ用を使い分ける

出典: unsplash.com

家に日焼け止めを忘れてきた…なんてことがないように常にバックの中にもう一つ日焼け止めを入れておきましょう。家用より、小型のものがいいかもしれません。

ちょっぴり高いものを使ってみる

ちょっぴり高いものを使ってみる

出典: unsplash.com

高価な美容品を買った時は、これからの効果にワクワクしますよね。高価ゆえに、無駄遣いやサボるのはもったいないから「持続しなければ」という使命感にかられるはずです。

アスリズム スキンプロテクトエッセンス SPF50+/PA++++

商品

アスリズム スキンプロテクトエッセンス SPF50+/PA++++

¥1,550

スーパーウォータープルーフなのに石鹸で落とすことができる、肌に優しい処方です。塗った瞬間に肌をモチモチにしてくれるので、化粧下地としても使える優れものです。

プロテクティブ ボディローション SPF50

商品

プロテクティブ ボディローション SPF50

¥5,386

『Aesop(イソップ)』で発売しているUVケアラインのボディローションです。日焼けによるシミ・そばかすを防ぎ、ベタつかず、触り心地の良いマットな肌に仕上げます。

正しい塗り方で効果最大化!

正しい塗り方で効果最大化!

顔もボディも日焼け止めを塗る時はしっかりとなじませることが大切。保湿+二度塗りで効果最大化です。

日焼け止めは、まず顔の5カ所(両ほお、額、鼻、あご)に置いてから、全体にムラなくになじませることがポイント。最初から両手のひらですり合わせ、顔を包み込むように塗ると、全体に行き届かず、塗り忘れやムラづきの原因になります。

出典:www.shiseido.co.jp

“うっかりpoint”こそ、こまめに塗る

“うっかりpoint”こそ、こまめに塗る

日焼け止めを塗るのを忘れがちなpoint、それは首と手の甲です。これは満員電車や近づいた時のふとした時に案外見られている部位なのです。

さあ、これで準備万端。いざ実践です。

2.手始めにカフェのテラスに行こう

2.手始めにカフェのテラスに行こう

いきなり外で遊ぶのは一気に日焼けしそうで怖い。始めは紫外線への肌ならしに、木漏れ日が気持ちいいテラスで食事をしてみてはいかがでしょうか。

ここでポイント

ここでポイント

夏に近づくと、サンダルを履く機会が増えてきます。足の甲や指先に日焼け止めを塗り忘れていませんか?サンダル焼けに気をつけましょう。

オススメのカフェテラスはここ

オススメのカフェテラスはここ

渋谷にある『347CAFE&LOUNGE(サンヨンナナカフェ&ラウンジ)』はプールサイドにあるテラス席がとてもオシャレで、涼し気な空間が居心地のいい雰囲気を作っています。料理もとても美味しいですよ。

ー店舗情報ー

住所 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocotiビル 3F
TEL 050-5868-1384
アクセス JR・東急東横線・東京メトロ各線 渋谷駅(13番出口)よりすぐ渋谷駅から427m
営業時間 11:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 無休

3.慣れてきたら、気になる街に散歩へ行こう

3.慣れてきたら、気になる街に散歩へ行こう

気になる場所に初めて行くのはワクワクしますよね。未開拓の街をたくさん歩いて、お気に入りのスポットを見つけてみましょう。

こんなコーデで行きたい

こんなコーデで行きたい

ノースリーブのワンピースで涼しく、かつ楽チンな格好をしていきたいですね。日焼け止めは肩にもしっかり塗って跡が残らないようにしましょう。

膝は日焼けしやすい部位なので、お出かけの際はロング丈をチョイスするといいかも。

ジュート麦わらHAT

ZOZOTOWN

商品

ジュート麦わらHAT

¥3,758

一個は持っておきたいアイテム。つば広タイプなので、日光から肌を守ってくれます。普段使いにもリゾートにも使える万能麦わら帽子です。

日焼けは日焼けメイクでごまかす!

日焼けは日焼けメイクでごまかす!

出典: unsplash.com

油断してたら日焼けしちゃった!と頬が少し赤くなった状態で相談してきた彼女。そんな時は日焼けメイクでごまかしちゃおう。

この時は肌の状態も考えて、とにかく薄づきにメイクすることが大切。リップはコーラル~ベージュ系を選ぶと色浮きしません。

夏は私を変える季節かも

夏は私を変える季節かも

出典: unsplash.com

太陽が照りつける暑い夏だけど、日焼け対策バッチリだから外に出たくなった。あれ、私ちょっと変わったかも。

日焼け対策を続けて、夏も楽しく乗り越えちゃおう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

太陽よりも眩しい‘白肌GIRL’に恋焦がれ…♡絶対焼かない日焼け対策マニュアル

太陽よりも眩しい‘白肌GIRL’に恋焦がれ…♡絶対焼かない日焼け対策マニュアル

  • こゆき公式
  • 35245view
日焼けは嫌、けれど小麦肌に憧れる。その願い、「日焼け風メイク」で叶えましょう

日焼けは嫌、けれど小麦肌に憧れる。その願い、「日焼け風メイク」で叶えましょう

  • mikanshi公式
  • 10648view
日焼け止めは塗りやすさを重視したい。ジェル・スプレータイプの日焼け対策

日焼け止めは塗りやすさを重視したい。ジェル・スプレータイプの日焼け対策

  • ゆいふぉい公式
  • 10138view
傷めたくないけど、夏だって満喫したい。アウトドア前後でお肌を労る3つのコト

傷めたくないけど、夏だって満喫したい。アウトドア前後でお肌を労る3つのコト

  • miera公式
  • 5301view
「ノンケミカル」とは?日焼け止め、どれにしようを解決するオススメitem13選

「ノンケミカル」とは?日焼け止め、どれにしようを解決するオススメitem13選

  • 実芭蕉公式
  • 4402view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

たち子公式

ゆっくり磨きましょ

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。