原宿系のバイブル『Zipper』が、1号限りの復活♡青文字カルチャー総ざらい図鑑

2017年に休刊した青文字系ファッション雑誌『Zipper(ジッパー)』。なんと、1号限りの復活が決定しました♡2019年6月22日刊行の復活号を手に取る前に、この記事でZipperの歴史やZipperが教えてくれた青文字系の主な3つのテイスト(原宿系・ストリート系・ゆめかわいい)をおさらいしましょう!

あなたのお洒落のバイブル、思い出して

あなたのお洒落のバイブル、思い出して

出典: latte.la

本当にお洒落を好きになったのは、いつだっただろうか。

周りの女の子が可愛くなり出して、焦って可愛い服を買いに行ったあの頃か。
初めて好きになった人に振り向いてほしくて、メイクを始めたあの頃か。

いや、違う。もっと自分のことを好きになって、純粋に楽しくて楽しくて仕方がなかった瞬間があった。

___そうだ、初めて雑誌を夢中になって読んだ、あの時だ。

『Zipper』が1号限りの復活♡

『Zipper』が1号限りの復活♡

出典: prtimes.jp

祥伝社より24年間発行され続けた青文字系のファッション雑誌『Zipper(ジッパー)』。
2017年の299号を最後に休刊してしまいましたが、何と2019年6月22日に、特別復刊号『Zipper 2019』が全国の書店とAmazonにて発売されます!

この記事で、Zipperの歴史や、Zipperが教えてくれたテイスト、ファッションの楽しさなどを総ざらいしましょう。

早速知りたい、Zipperの歴史

早速知りたい、Zipperの歴史

Zipperは、1993年に創刊された雑誌。
それから休刊までの24年間、自分らしさを重視する‘青文字系’というジャンルの中でも、誰とも被らないような独自のテイストを提案し続け、青文字系ガールズのバイブルとなり続けていました。

‘パチパチズ’と呼ばれていたZipperモデル達に憧れて、青文字系のファッションをまとう女の子がグッと増えていきましたね。

1993年創刊。3・6・9・12月の毎23日発行。
「原宿発! No.1おしゃれGIRLSマガジン」として、
創刊以来、原宿ファッションの様々なブームを作り出す。

出典:www.zipper.jp

“みんなと同じスタイルは「NO」!”

“みんなと同じスタイルは「NO」!”

”みんなと同じスタイルは「NO」!”というコンセプトを創刊時に掲げて以来、ずっとそれをブレさせずに読者を楽しませ続けていました。

色々なトレンドを生み出し続け、目が離せなかったのはもちろんですが、‘自分らしくいてこそ、お洒落は楽しい’というようなメッセージ性に、自信をもらった方もたくさんいたんです。

特別復刊号の見どころは?

特別復刊号の見どころは?

今回の特別復活号は、90年代の『Zipper』を意識して作られたよう。
どこか懐かしさを感じられつつ、今のトレンドでもある90年代の雰囲気がギュッと凝縮されていて、Zipperの変わらないセンスの良さが誌面に表れています。

出典: www.17kg.shop

Zipperを愛読していた方はもちろん、Zipperをあまり読んだことがなかった方にとっても、他の雑誌にはない新鮮なテイスト、雰囲気、かわいさに一目惚れしちゃうはず♡

Zipper流‘青文字’を軽~く復習!

我が道を行く、‘原宿系’の良さ

我が道を行く、‘原宿系’の良さ

きゃりーぱみゅぱみゅさんや瀬戸あゆみさんのような、鮮やかで派手な色遣いの原宿系ファッション。
原宿系のパチパチズが各々築き上げていた、お目立ち度満点の世界観に憧れた読者さんもきっと多かったでしょう。

華やかでかわいい色のアイテムを自分らしく着こなして、個性を前面に出す楽しさを教えてくれましたね。

|2019年流の、原宿系アイテムを

RIPPED LOGO S/S MENS TEE EC

ZOZOTOWN

商品

RIPPED LOGO S/S MENS TEE EC

¥5,400

2019年も多くの女の子が着こなしているシンプルなロゴTは、華やかな色のものを選んで、Zipper流の原宿系テイストに。
目を引く鮮やかさは、これからの季節にぴったりですね。

プリントトートバッグ

ZOZOTOWN

商品

プリントトートバッグ

¥1,620

鮮やかな色は、あえて大人なチェック柄デザインで取り入れて差をつけるのが今っぽい。
コーデのアクセントになりそうな、ファッショナブルなトートバッグです。

‘ストリート系’の、マニッシュなかわいさ

‘ストリート系’の、マニッシュなかわいさ

出典: www.beepsheepshamp.com

双子のパチパチズだったAMIAYAちゃんのような、ストリートテイストのマニッシュなファッションも人気でした。

女の子らしさやかわいらしさは、決して一通りではないんだということを、当時はストリート系のファッションで学べましたよね。

|2019年流の、ストリート系アイテムを

SATIN STRETCH WIDE-LEG PANTS

ZOZOTOWN

商品

SATIN STRETCH WIDE-LEG PANTS

¥11,880

2019年のストリートコーデは、特別復活号のZipperと同じ90年代風の、ゆるいシルエットが旬。
サテン生地で周りと差をつけられそうなワイドパンツです。

Mesh Bolero AIO

ZOZOTOWN

商品

Mesh Bolero AIO

¥37,800

オールブラックでドープにキマるオールインワン。
肩のメッシュボレロを取り外して、ノースリーブでも着られる2wayアイテムです。

ファンシーな‘ゆめかわいい’の世界観

ファンシーな‘ゆめかわいい’の世界観

ストリート系とは一転して、ファンシーで柔らかい世界観が特徴のゆめかわいいファッションも大人気でした。
実は‘ゆめかわいい’という言葉は、パチパチズとして大人気だったAMOちゃんが生み出した言葉なんです♡

パステルカラーやリボン、フリルなどのフェミニンな要素をギュッと凝縮した甘い雰囲気に、虜になった読者さんはきっと大勢いるのでは?

|2019年流の、ゆめかわいいアイテムを

チュールレイヤードTシャツ

ZOZOTOWN

商品

チュールレイヤードTシャツ

¥5,940

ふんわり可愛らしいシルエットの、ユニークなTシャツ。
チュールの透け感が、涼しげな印象に見せてくれそう。

フリルパステルカラーワンピ

商品

フリルパステルカラーワンピ

¥3,900

まるで天使のようなファンシーさのあるワンピース。
大きめのサイズ感が愛くるしさを演出してくれます。

___また、会えたね。

___また、会えたね。

“Zipper FOREVER”
休刊前の最終号で、私たちと約束を交わしました。
あの時から今日まで、「また会えるかな」とぼんやり期待を背負って、お洒落を楽しんできました。

お洒落をすることの楽しさと喜びを、初めて全身で感じたあの日みたいな高まる気持ちが、再び加速する。
平成でも令和でもその先でもきっと、Zipperはずっと私たちを‘私たち’でいさせてくれる。
この令和元年に復活を耳にした時、私は強くそう感じました。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ありがとう“Zipper”、ずっと大好きです。青文字女子の魂を忘れないブランド3選

ありがとう“Zipper”、ずっと大好きです。青文字女子の魂を忘れないブランド3選

  • yurimo公式
  • 16946view
野菜も化粧品もおしゃれに詰め込む。「ジッパーバッグ」で見せる収納術!

野菜も化粧品もおしゃれに詰め込む。「ジッパーバッグ」で見せる収納術!

  • lumiukko公式
  • 5260view
ゆめかわいい好きな女の子の永遠のミューズ・AMOちゃんっぽスタイルが今も好き

ゆめかわいい好きな女の子の永遠のミューズ・AMOちゃんっぽスタイルが今も好き

  • 寧々-nene公式
  • 12087view
描いちゃうくらい欲しいチャームポイント。韓国で流行中の“そばかすメイク”とは?

描いちゃうくらい欲しいチャームポイント。韓国で流行中の“そばかすメイク”とは?

  • sally公式
  • 14941view
AMOちゃんにも会える!RUBY AND YOUの新作コレクションが見逃せない

AMOちゃんにも会える!RUBY AND YOUの新作コレクションが見逃せない

  • おつる公式
  • 6299view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ゆきんちゃん。公式

こういう欄って何書けばいいのかいつも悩むんだけど、何書けばいい?

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。