差がつくポイントここにあり。守るだけじゃ終われない、日焼けのアフターケアとは

日焼け対策といえば日焼け止めを塗ることなど事前の対策だけを行いがちですが、紫外線を浴びた日のアフターケアもとても大切なんです。これを行うかどうかで数年後のお肌の状態は変わっているかもしれません。しっかり冷やすこと、保湿することなど外側からのケアと、水分補給、ビタミンCの摂取といった内側からのケア方法をご紹介しています。

日焼け止めを塗っていたって

日焼け止めを塗っていたって

ジリジリと照りつける日差しが強い夏。

焼けたくなくて、日焼け止めを塗っている人も多いと思います。

だけど長時間外で過ごしていたら思ったより日焼けをしてしまっていたり、日焼け止めを塗り直すの忘れちゃった!なんてことありますよね。

出典: www.seoulperlife.com

そんな日に、“アフターケア”をするかしないかで大きな差が生まれるんです。
紫外線によるダメージを持ち越さないよう正しいアフターケアの方法を知っていきましょう。

紫外線は怖いものだから

紫外線は怖いものだから

紫外線によりダメージを受けたお肌はシミやそばかすが増えるだけでなく、お肌に様々な悪影響をもたらします。

乾燥がすすむ、ハリや弾力が失われる、しわが目立ち老けて見える、などなど。

紫外線のダメージは皮膚のバリア機能を低下させ、外界からの刺激物質や微生物などの侵入への防御が損なわれたり、乾燥を招いたり、炎症やかゆみの原因などの肌あれや、紫外線照射によって発生する活性酸素によって光老化へとつながっていくからです。紫外線を浴びたあとのケアを怠ることで、こうした様々なトラブルが起こりやすくなります。

出典:www.sankeibiz.jp

うっかり日焼けしがちな部位

うっかり日焼けしがちな部位

出典: www.seoulperlife.com

\♡/首まわり
顔や腕に意識が集中してしまって、うっかり見落としがちなのが首やデコルテです。
地面からの照り返しで思った以上にダメージを受けやすい部位なのでケアをしっかり行っていきましょう。

\♡/小鼻
凹凸があって日焼け止めやファンデーションが均一になりにくい小鼻の部分も要注意。後々赤みが目立ってこないようにしましょう。

日焼けをしたらとりあえず冷やす!

日焼けをしたらとりあえず冷やす!

日焼けはやけどの一種ともいわれ、肌が炎症を起こしている状態です。なのでまず第一にしてほしいのが冷やすこと。
熱を帯びている部分や赤く火照っている部分を中心に冷ましていきましょう。

冷たいシャワーは水圧により肌に刺激を与えてしまうため、できれば濡らしたタオルやタオルにくるんだ保冷剤を優しく当てるのがおすすめです。

洗顔にも注意を

洗顔にも注意を

日焼け止めやメイクをよく落とすことは大切ですが、日焼けによるダメージでお肌は非常に敏感になっているので、よく泡立てた泡で丁寧に洗顔していきます。

お湯の温度はぬるま湯がベスト〇
スクラブなど刺激の強いものは厳禁です×

そして保湿!

そして保湿!

出典: lipscosme.com

洗顔をした後はすぐ、念入りに保湿をしましょう。紫外線を浴びた肌はいつもより何倍も乾燥し水分不足になっている場合があります。

化粧水は冷蔵庫で冷やしておくとつけた時にひんやりとして気持ちがいいですし、お肌の炎症もケアできます。

水分を与えた後は乳液などの油分でしっかりフタをしてあげてください。

おすすめアイテム

スキンコンディショニングジェル

商品

スキンコンディショニングジェル

¥680

『naturie(ナチュリエ)』
ハトムギエキスが含まれていて乾燥したお肌のケアにはもちろん普段使いにもおすすめのアイテム。低刺激でのびやすいジェルが特徴です。

全身ローション センシティブ

商品

全身ローション センシティブ

¥615

『SEA BREEZE(シーブリーズ)』
優しい使い心地のメントール配合ボディローションです。天然植物成分配合でお肌を清潔にしてクールに引き締めて見せてくれます。

内側からもしっかりケアを

内側からもしっかりケアを

出典: www.seoulperlife.com

内側からのスキンケアとして、たくさん水分補給をすることも忘れないでください。
ミネラルウォーターだけでなく、ビタミンCたっぷりのアセロラジュースなどもいいかも。

なぜビタミンCがいいのかというと、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制、そしてメラニン色素を薄くしてくれる効果が期待できるからなんです。

\♡/あくまでも日焼け後に
柑橘類にはビタミンCと同時に紫外線を吸収しやすいソラニンという成分も含まれているので、朝などこれから紫外線を浴びる!という時には摂取せず、夕方以降に摂るとよいでしょう。

もう怖くありません

もう怖くありません

出典: www.seoulperlife.com

アフターケアまで行っておけば、夏の日焼け対策もばっちりですね。
年を重ねてから後悔しないお肌を作っていきましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

きちんと紫外線カットできてる?夏の頭皮の日焼け対策&アフターケア♡

きちんと紫外線カットできてる?夏の頭皮の日焼け対策&アフターケア♡

  • ねこ太郎公式
  • 9558view
タイムリミットは72時間!その日焼けをなかったことにするアフターケアの方法

タイムリミットは72時間!その日焼けをなかったことにするアフターケアの方法

  • ___rk.公式
  • 47650view
日焼けはお肌のヤケドです!うっかりサマーガールさんに送る‘アフターケア’

日焼けはお肌のヤケドです!うっかりサマーガールさんに送る‘アフターケア’

  • キイチャン公式
  • 8045view
あれ、肌がヒリヒリしてきた。うっかり日焼けした夜にしてほしいアフターケア

あれ、肌がヒリヒリしてきた。うっかり日焼けした夜にしてほしいアフターケア

  • lumiukko公式
  • 7350view
日焼け止めが効かず、真っ赤な私。焼けた肌のアフターケアが綺麗な肌を左右する

日焼け止めが効かず、真っ赤な私。焼けた肌のアフターケアが綺麗な肌を左右する

  • lilychild公式
  • 6056view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。