“流れるパフェ”に会いに行く?1泊2日の静岡プチ旅行で満たされるweekend

1泊2日ってどこに行くのがちょうど良い?そんなあなたに提案する「静岡プチ旅行」。熱海・三島・沼津を行きやすいルート順にご紹介しています。三島スカイウォークや『さわやか』のハンバーグなど定番スポットから、熱海秘宝館や流れるパフェが楽しめる喫茶店など、オススメスポット以外も充実した記事になっているので是非ご覧ください。

1泊2日ってどこに行くのがちょうど良い?

1泊2日ってどこに行くのがちょうど良い?

2泊3日もできるスケジュールの空きだったり、お金はないから、正直1泊2日で済ませたい週末プチ旅行。

1泊2日ってどこに行くのがちょうど良いの…?

→そんなあなたは、静岡なんていかがですか。
食べ物も美味しく、絶景の自然に囲まれた静岡で、身も心も癒やされる週末を過ごしましょう♡

Day1:三島・沼津で静岡にハマる

①|三島スカイウォークで絶景を堪能

①|三島スカイウォークで絶景を堪能

静岡県東部にある『三島スカイウォーク』。
晴れの日は富士山を近くで見ることができます◎

日本最長の大吊橋として、若い方から家族連れまで幅広い層に人気の
言わずと知れた観光名所です。

大吊橋から見る静岡の自然は絶景です…!

実際に渡ってみるとちょっと怖いといわれるほど、見晴らしの良い高さだそう。
三島スカイウォークのオブジェと記念写真を撮るのをお忘れなく♡

◎information
住所:静岡県三島市笹原新田313
営業時間:9:00~17:00
休業日:なし
詳しくは公式ホームページをご覧ください。

:公式HP:

②“流れるパフェ”を食べてちょっと休憩

②“流れるパフェ”を食べてちょっと休憩

小腹を空かせた時にオススメなのが、『どんぐり』という昔ながらの喫茶店。
こちらのお店では“流れるパフェ”を楽しむことができます。

カウンターテーブルの前には水が流れていて、注文した商品が桶にのって流れてきます…!
なんともユニークな喫茶店です。

こちらが、注文したパフェが流れてくる実際の様子。
新鮮すぎますよね…!

東海道五十三次をイメージしたアイデアだそう。
なので、座ったテーブルにはそれぞれ地名のライトが置かれています。

昔ながらの雰囲気を是非味わってくださいね。

◎information
住所:静岡県沼津市大手町5-8-22
営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30)
休業日:水曜日(祝日の場合翌日)

③|静岡の新定番、さわやかのハンバーグ

夕食に食べたいのが、静岡県のファミリーレストランとして有名な『さわやか』のハンバーグ。

Instagramのストーリーで友達が行っているのを見た…!
という方も多いのではないでしょうか。

目の前で真ん丸のハンバーグを切ってくれる瞬間はたまりませんよね。

たっぷりソースがかかったジューシーなハンバーグは、旅の疲れを吹き飛ばしてくれそう。

静岡県内に32店舗もあるので、ぜひ近くに行った際は立ち寄ってみてください。
休日は混雑している店舗も多いそうなので、事前にホームページの混雑状況を要チェックです。

:店舗と混雑状況はこちら:

Day2:熱海で、愉快な青春を感じる

①|アカオハーブ&ローズガーデン

①|アカオハーブ&ローズガーデン

静岡プチ旅行2日目がスタート♡
今日は熱海で静岡を満喫します。

最初にご紹介するのが、『アカオハーブ&ローズガーデン』。

4月から6月いっぱいがバラ園の見ごろなのですが、
こちらの施設では、ハーブ工房でハーブの石鹸やお花の香りのコロンの製作体験ができるので、雨の日や旬ではない時季でも楽しめるんです。

園内にある大きな空飛ぶブランコに乗って写真をパシャリ。
本当に空を飛んでいるように見える、インスタ映えしそうな写真を撮ることができます。

アカオハーブ&ローズガーデンは『ホテルニューアカオ』と併設されているので、
前日にこちらのホテルで宿泊するのも良いかもしれません。
温泉やエステも楽しめる優雅なホテルです。

◎information
住所:静岡県熱海市上多賀1027-8
営業時間:9:00~17:00(入園は16:00まで)
休園日:12月・1月の毎週火曜日(※12/29~1/3は営業)
詳しくは公式ホームページをご覧ください。

:公式HP:

②|ニッチで愉快な熱海秘宝館

②|ニッチで愉快な熱海秘宝館

続いてご紹介するのは『熱海秘宝館』。
なんとも不思議な雰囲気漂う外観。

“熱海旅行から帰ってきた息子の様子がおかしい。”というユニークなキャッチコピーの通り、ちょっぴり大人向けのミュージアムになっています。(18歳未満の方は入館できないのでご注意ください)

レトロな雰囲気がお洒落girlsにも人気の施設です。
ニッチでユーモアに富んだ世界を楽しんでみてください。

◎information
住所:静岡県熱海市和田浜南町8番15号
営業時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:なし
詳しくは公式ホームページをご覧ください。

:公式HP:

③|ミーハーな私に熱海プリンはMUST♡

③|ミーハーな私に熱海プリンはMUST♡

旅も終盤、そうそう。これが食べたかったんです。
Instagramでも有名な熱海プリンが食べられる『熱海プリンカフェ 2nd』。

店内ではまるで温泉の一角で撮っているかのような写真を撮ることができます。

熱海プリンをアレンジしたプリンパフェも大人気。
トロトロなプリンとソフトクリームがお口の中でとろけます。

優しい甘さで旅の疲れを癒やしてくださいね。

◎information
住所:静岡県熱海市銀座町10-22
営業時間:10:00~18:00
休業日:なし
詳しくは公式ホームページをご覧ください。

:公式HP:

④|夕食は熱海でも食べられる?浜松餃子

④|夕食は熱海でも食べられる?浜松餃子

辺りは暗くなってきて、そろそろ家に帰る時間。

静岡のご当地B級グルメといえば「浜松餃子」。
浜松に行かないと食べられないよね…と思っている方に朗報です。

静岡県各地にある『五味八珍』では、浜松餃子を食べることができます。
もちろん、熱海駅ビル内にも店舗があります。

旅の最後はガツンと食べて静岡を満喫してください。

:店舗一覧はこちら:

1泊2日、かな~り濃い時間になりました♡

1泊2日、かな~り濃い時間になりました♡

出典: www.pexels.com

あれ、1泊2日だった?
なんて思うほど、濃くて充実した時間になりました♡

是非、次のお休みは静岡を満喫してくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。