ぽちゃっこぽちゃっこ

ワンランク上の浴衣ブランドで、大人っぽさをひとさじ。学生を卒業した夏に着たい5選

社会人になって少し大人っぽい浴衣を着てみたいという方に『ばらいろ』『さく研究所』『utatane(ウタタネ)』『源氏物語』『撫松庵(ぶしょうあん)』の5つのブランドをご紹介します。今年の夏はワンランク上の上品な浴衣を着て、彼とのお祭りデートを楽しんじゃおうっ♩

更新 2020.06.23 公開日 2019.07.05

夏がやってきた

夏がやってきた

じわじわと暑い日が続くようになり、夜まで汗ばむ気温の高さに、本格的な夏を感じてきた。
夏は、花火にお祭りと楽しいことがいっぱいあるから好きな季節なんです。

それと同時に、夏祭りに着ていくための浴衣を毎年選びながらワクワクを感じられるのも、この季節ならでは♩
去年と違って今年からは社会人になるから、少しワンランク上の大人っぽい浴衣をチョイスしてみようかな。

そんなあなたのために、筆者セレクトのおすすめブランドをご紹介していきます。

:→:ばらいろ

まずはじめにご紹介するのは『ばらいろ』という和装ブランド。
イラストレーターのハセガワ・アヤさんという方がデザイナーを務める個性豊かな浴衣が揃っています。

被りを防ぐ、大人な夜空と星座柄

こちらの浴衣には、夜空と星座がデザインされていて他の人とはかぶりたくないという方におすすめ。
紺と青で統一された浴衣の色は、大人っぽい印象にしてくれるはず。

:→:さく研究所

続いて、コスナ アサミさんという方が企画・デザインをしている『さく研究所』というブランド。
シンプルだけどキュートで唯一無二なデザインの浴衣が魅力的です。

フリル付き浴衣で、今っぽおしゃれガールに

また、さく研究所の浴衣にはフリルがついたものもあったりと、モダンな着こなしもできちゃいます。
麦わら帽子などと合わせたら、今っぽいおしゃれガールになれちゃうかも。

※こちらの画像は単着物です。襦袢なしで浴衣のように着ることも可能です。

:→:utatane

3つ目のにご紹介するブランドは、『utatane(ウタタネ)』。
utataneは浴衣の専門店で、正統派からアンティークなものまでずらりとラインナップが豊富なんですよ。

やさしい滲みで、上品な浴衣

こちらの浴衣は、伝統的な注染という技法で染めた浴衣。
やさしい滲みが上品で美しい、大人っぽい浴衣になっています。

:→:源氏物語

こちらは、『源氏物語』という浴衣ブランド。
浴衣の老舗ブランドとして有名で、落ち着いたクラシカルなデザインは、今でもなおたくさんの方から愛され続けているんだそう。

着心地もこだわる、都会的なデザイン

こちらの浴衣は麻30%綿70%の生地でできており、着心地も良いんだとか。
生地にもこだわって作られているブランドであることがうかがえますよね。

:→:撫松庵

最後にご紹介するブランドは、『撫松庵(ぶしょうあん)』。
“着る人が主役”をコンセプトに、日常を彩るオリジナリティーのある浴衣を選ぶことができます。

レースな帯で、フェミニンな浴衣に

また、浴衣以外にも帯や小物にもおしゃれさが溢れているんですよ。
こちらのへこ帯は撫松庵のもので、レース素材になっているのがとってもかわいい。

今年の夏も楽しみです

夏祭りで、彼と待ち合わせ。

ー「ごめんね、待った?」
彼「ううん、てか、今日すごい大人っぽいね。似合ってる。」

なんて言われたいから、大人っぽい浴衣を選んじゃうぞ。

spacer

RELATED