「0カロリー」と「糖質0g」どっちを手に取る?ダイエットに効果的なのは◯◯制限

王道な「カロリー制限」と巷でよく聞く「糖質制限」では、どっちの方がよりダイエットに効果的なのでしょうか。体を動かす上で欠かせないエネルギーとなるカロリーの抑え方と、重要な栄養素である糖質の抑え方では控える食べ物や意識することが違います。自分に合った、続けやすい◯◯制限ダイエットを続けましょう。

最近スーパーでもよく見かけるけれど

最近スーパーでもよく見かけるけれど

健康志向やダイエット志向が高まっていて、最近ではスーパーでもよく「0カロリー」や「糖質0g」を売りにしてる商品をよく見かけます。

体型を気にしている時は、ついついそういった商品を手に取りたくなりますよね。

出典: www.17kg.shop

しかし結局「カロリー制限」と「糖質制限」では、どっちがよりダイエットに効果的なんだろう、と考えたことのある人も多いはず。

カロリーと糖質について説明します。これからのダイエットで、ぜひ気にしてみて。

そもそも「カロリー」とは

体を動かすエネルギーのこと

体を動かすエネルギーのこと

出典: unsplash.com

カロリーとは、エネルギーの単位です。
と言われても、いまいちピンときませんよね。もっと詳しく言えば、脳や内蔵など体を動かすために必要なエネルギーのことを指します。

活動量の少ない女性でも、生活するために1日約1400〜2000キロカロリーは必要だとされています。

活動量の少ない成人女性の場合は、1400~2000kcal、男性は2200±200kcal程度が目安です。

出典:www.maff.go.jp

カロリー制限ダイエットの仕組み

カロリー制限ダイエットの仕組み

カロリー制限ダイエットの仕組みはシンプル。摂取したカロリー(+)より、消費したカロリー(−)を多くすることで痩せるという仕組みです。

消費するカロリーを少しでも増やすためには、基礎代謝を上げるのが効果的。

基礎代謝とは、何もせずじっとしているだけで消費されるカロリーのことですが、これは筋肉をつけることで上がると言われています。

カロリーが高い食べ物はイメージがしやすいですよね。揚げ物やお肉、ラーメンなどが代表的。

カロリー制限ダイエットでは、こういった高カロリーな食べ物を控えます。摂取するカロリーを減らすことこそ、痩せるための一番の近道です。

そもそも「糖質」とは

エネルギーになる重要な栄養素

エネルギーになる重要な栄養素

糖質は「炭水化物」に含まれる重要な栄養素です。様々な栄養素からエネルギーが作られますが、糖質が真っ先に使われるんだとか。

デスクワークの多い方は一般的に、1日約260gの糖質が必要だとされています。

一般的には、1日約100gの糖質が最低限必要であると考えられており、デスクワーク中心であれば1日約260gが適正と考えられています。

出典:www.medifoods.jp

糖質制限ダイエットの仕組み

糖質制限ダイエットの仕組み

出典: www.17kg.shop

たくさん糖質を摂取しすぎると、エネルギーとして使いきれずに余った分が中性脂肪に変わります。

一方、糖質の摂取量を減らすことで、血糖値の上昇やインスリンの大量分泌を抑え、余分なエネルギーが体内に溜まるのを防ぐのだとか。

糖質が多く含まれる食べ物は、基本的に「主食」と考えると良さそう。例えばお米や麺類、パン類などがそうです。

他には、ケーキやお菓子など甘いものもできるだけ控えた方が効果は上がります。

結局、どっちがより効果的か

= どっちがより自分に合っているか

= どっちがより自分に合っているか

出典: latte.la

カロリー制限も糖質制限も、きちんと行えばきちんと痩せることができる方法です。

「どっちがより効果的か」というよりも「どっちがより自分に合っているか」で考えた方が◎。ダイエットは長く続けることこそが成功する秘訣。自分との相性が良いかを考えてみることが大事です。

「カロリー制限」では

▷ どんなメリットがあるのか

カロリー制限ダイエットのメリットとして主に
・イメージしやすい
・食費を抑えることができる
・外食でも表示してくれるところが多い
が挙げられます。

どんな食事を控えたら良いのかイメージがしやすく、食べる量が減るため食費も減る傾向に。
また外食をする時も、ファミレスなどカロリーをメニューに表示してくれる親切なお店も最近では多いですよ。

▷ どんなデメリットがあるのか

出典: unsplash.com

しかしもちろん
・食事制限のストレスが大きい
・反動でリバウンドもしやすい
などといったデメリットも。

一般的に多くの人が好物とする食べ物は高カロリーなものが多いですよね。好きな食べ物を我慢するストレスは積み重なると心が折れそうに。

プチシェイク トライアルセット

商品

プチシェイク トライアルセット

¥756

ORBIS(オルビス)のプチェイク。トライアルセットで3種類の味が1袋ずつ入っています。ダイエットの食事制限中に甘いものが恋しくなった時は、優しい甘みのあるスムージーに一食を置き換えてみて。

「糖質制限」では

▷ どんなメリットがあるのか

出典: latte.la

糖質制限ダイエットのメリットとして主に
・制限される食事の種類が少なめ
・比較的続けやすい
などが挙げられます。

糖質の多い麺類を食べたくなった時は「糖質0g麺」などといった代替案を選べるように、糖質制限は工夫さえすれば比較的ストレスを少なめにできます。

▷ どんなデメリットがあるのか

出典: unsplash.com

しかしもちろんデメリットも。
・お米・麺類・パン類が大好きな人はキツイ
・栄養のバランスをとるのが難しい

食べ物の中でも特に炭水化物が好きという方は多いはず。「制限される食べ物が少なくても、その3つを制限されるのはキツイ」という方は向いていないかもしれません。

つまりは「自分に合った食事制限」

つまりは「自分に合った食事制限」

出典: latte.la

ダイエットの方法で「絶対にこの方法!」なんてものはないのかも。

結局ダイエットに効果的なのは、自分に合った食事制限。あなたにはカロリー制限と糖質制限、どっちの方が向いていますか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ダイエッターの強き味方。満足感たっぷりな糖質0g麺・こんにゃく麺を使ったレシピ

ダイエッターの強き味方。満足感たっぷりな糖質0g麺・こんにゃく麺を使ったレシピ

  • かなへ公式
  • 29985view
私に合うダイエットが見つかる?今日から始められる食べ物ダイエット5パターン

私に合うダイエットが見つかる?今日から始められる食べ物ダイエット5パターン

  • こだまい(ˇωˇ)公式
  • 55808view
主食も揚げ物も、諦めない。‘おから’がダイエットにおすすめな理由&簡単レシピ

主食も揚げ物も、諦めない。‘おから’がダイエットにおすすめな理由&簡単レシピ

  • かなへ公式
  • 5734view
kcalさえ気にしておけば良いって訳じゃない。糖質を抑えた絶品スイーツの下調べ

kcalさえ気にしておけば良いって訳じゃない。糖質を抑えた絶品スイーツの下調べ

  • sayamaru公式
  • 12528view
ひとくちグラノーラで栄養サポート!ダイエット中でも食べられる優秀おやつをcheck

ひとくちグラノーラで栄養サポート!ダイエット中でも食べられる優秀おやつをcheck

  • vanillank公式
  • 4113view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

miera公式

お風呂は左腕から洗うタイプ

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。