体型がどう、とかカンケーなしよ!NO膨張, YES華奢見えな淡色コーデの極意

柔らかい雰囲気で透明感たっぷりな淡色。ペールトーンやミントグリーンをはじめ淡色アイテムは今年のトレンドでもありますよね。でも、トーンが明るい色は膨張して見えがち。今回はそんな淡色を膨張しないで華奢見えさせてくれるアイテム選びやスタイリング方法についてレクチャーします。ぜひ参考にしてみてください。

淡い色がキブン

淡い色がキブン

それは朝もやのかかる空のような、

それは胸に抱いた恋心のような。

そんな神秘的で、儚げで、美しい色に恋したの。

淡い空、淡い恋心…
‘淡い’って言葉は美しいものに似合う。
今回はそんな「淡色」を使ったコーデを紹介します♡

POINT

POINT

淡色はいわゆる膨張色でもあります。
だから、いかに華奢に見せるかがコーデのポイント。

この記事ではより膨張して見えない着こなし方を押さえながら、淡色を取り入れる方法をレクチャーします♡

それではスタート~!

ココに注目

素材感

素材感

こちらのホワイトブラウスとピンクスカートのコーデ。

どちらもトーンが明るめのアイテムですが、テロンとした素材感なので、すっきりとして見えますよね。例えばベロアやハリハリした生地だとより体を大きく見せてしまうので、アイテムの素材に注目してみるのがいいかも。

縦ライン

縦ライン

ストライプなど縦のラインが強調されたデザインはスタイルアップして見せてくれるのは有名な話ですよね♡

このようにセンタープレスされたボトムスアイテムで、より脚を美しく見せましょう!腰回りやお尻などが気になる人はちょっと長めのトップスを合わせることでいい仕事をしてくれますよ。

ピタッとゆる~

上ピタッ、下ゆる~

上ピタッ、下ゆる~

素材感やデザインの次は、サイズ感のバランスです。
人によって上半身が華奢や、脚がスレンダーなど特徴に合わせてアイテムのバランスを考えてみるのがいいかもしれませんね。

オールホワイトコーデでも、上半身はぴったりなサイズ感のシャツにゆるめなボトムスをINしてスタイリングすることでバランスがとれていますよね。

また、トレンドのオーバーオールもおすすめ。
上半身が短めに作られているデザインなら、腰の位置が高く見え、スタイルアップの効果も♡

こちらはトレンドのペールトーンでまとめられた上級者コーデですね。

上ゆる~、下ピタッ

上ゆる~、下ピタッ

オーバーサイズのシャツにレギンスパンツを合わせたコーデ。

トップスが大きいサイズのときは、画像のように肩の部分のギャザーなどより華奢見えするデザインにこだわってみて。また、スカーフのようにポイントを作ることで視線がズレるのでおすすめです。

こちらのようにふわっとしたトップスに細めのパンツも◎。

高い位置でのウエストマークで腰の位置を高く見せつつ、フレアの部分で気になる腰回りをカバーする上手なスタイリングですね。また、ヘアアレンジを加えることでよりすっきりとして見えるのもポイントです♡

見せる or 透かす

透かす派

透かす派

膨張して見える淡色は透け素材を選べば、体のラインがやんわりとみえるので華奢見えに。
ベールをかけたような境界線がぼやける素材は男心をくすぐっちゃうかも♡

こちらはシアーで淡いブルーとイエローの紐ベルトの色遣いがとても上手なコーディネートですよね。フレアな袖やゆったりとしたパンツの組み合わせでも、透け素材を加えることでコーデにメリハリが出ますね。

トップスもボトムスもふわっと広がる素材。
一見、膨張して見えそうと思いますが、よく見ると足元が透けていることで重たすぎず、すっきりとした印象に。

柔らかい色使いでも透け素材を使うことでちょっぴり色気がでてドキッとするコーデに。

見せる派

見せる派

もしくはトレンドの変形トップスでデコルテや鎖骨を見せることで華奢見えを狙いましょう。

3首ともいわれる、首・手首・足首を見せることですっきりとして見えると言われているので意識してスタイリングしてみてね。

もしくは夏らしく短めのボトムスで。
短めのボトムスならフレアでも重たすぎずスタイリングすることができそう。

画像のようにハイウエストやウエストのポイントなどがあるとより脚が長く見えますね。

+1で差をつけよう

ビスチェ

ビスチェ

オーバーサイズのブラウスにゆったりとしたボトムスではちょっとメリハリがない印象に。

そんなときはビスチェを+1 することでアクセントになり、きゅっと上半身を華奢に見せてくれますね。このようにアイテムを少し足すだけで周りとは差がつくコーデになるかも!

ハーネスベルト

ハーネスベルト

おしゃれ上級者さんはハーネスベルトに挑戦!

普通のベルトよりもぐ~っとおしゃれ度が上がるのでおすすめですよ。ベルト部分の細さによってナチュラルな印象か、モードかと分かれてくるので、自分のアイテムに合わせたものを選んでみてね。

淡いに恋して

淡いに恋して

柔らかくて、透明感たっぷりの美しい色。

この夏、あなたもそんな淡色の魅力に取りつかれてみませんか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

まばたきさえも厳禁。淡色アイテムでつくる儚げコーデからもう目が離せない♡

まばたきさえも厳禁。淡色アイテムでつくる儚げコーデからもう目が離せない♡

  • Nozomi.公式
  • 4893view
白昼夢を見ているかのよう…。優しい甘さの淡色ネイルでロマンティックな夏を

白昼夢を見ているかのよう…。優しい甘さの淡色ネイルでロマンティックな夏を

  • rana公式
  • 3635view
My Spring Collection 2019のtrendは…。あえての定番アイテム“淡色デニム”なんです

My Spring Collection 2019のtrendは…。あえての定番アイテム“淡色デニム”なんです

  • floweri.公式
  • 12999view
暖かい日は足元から浮かれます。春に履きたい淡色スニーカーをチェックして♡

暖かい日は足元から浮かれます。春に履きたい淡色スニーカーをチェックして♡

  • ゆうゆ公式
  • 5737view
「リネン」ときどき「淡色」が鉄則。媚びないお洒落Girlの涼しげサマールック

「リネン」ときどき「淡色」が鉄則。媚びないお洒落Girlの涼しげサマールック

  • rosy公式
  • 12357view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ぴんくぐれーぷ公式

All for you🌷

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。