人生、迷いだらけ。大事な選択前に悩んだら読んでほしい、決断しやすくなるコツ
デッカちゃんデッカちゃん

人生、迷いだらけ。大事な選択前に悩んだら読んでほしい、決断しやすくなるコツ

人は常になにかを選択しているもの。大きな選択を前にしたとき、なかなか決断できないなってことありますよね。今回は、そんなときに読んで欲しい、決断しやすくなる考え方のコツをご紹介します。迷ったときに考えるべきことや、悩んだらどうするか、相談すべき相手など盛りだくさん!ぜひ参考にしてみてください。

更新 2019.06.02 公開日 2019.06.02
目次 もっと見る

「正解って、なんだろう」

「正解って、なんだろう」 出典 latte.la

ときどき考える、私の選んだ答えは合っているのか?

誰かが言った、人生は選択肢の連続だって。
今日のランチのメニューだって、好きだった彼と別れるか別れないかの大きな決断だって__。

そんなとき、決断しやすくなるコツを知っていたら
ちょっぴりラクになるかもしれない。

人生は迷いだらけだけど、
後悔は少ない方がいいに決まってる。

・相談したか、してないか

決断しなければいけない悩みごとに直面したとき、
そのことを誰かに相談しましたか??

→Yes
したなら本当に悩んでいる証拠。
いろんな人の意見を参考にしてみるのもアリかも。

→No
しないで決められた(後日、相談した)人はもう心の中で答えは決まっていたのね。

友人や上司に「どうしよう」と相談しているうちは
悩んでいるということ。
____________

例えば、彼氏と別れるべきか迷っている女の子がいました。
でも“ここがイヤ!”という決定的な部分がなくて、何となく別れたいと思っていたの。
そのときは友達に会うたび「どうしよう」って相談してたけど、ある日“ムリ!”と思う出来事が。
あんなに悩んでいた女の子は誰にも言わずに即決で別れる決意をしました。

当たり前だけどコレを心に置いておくと、自分の心の声に耳を傾けやすくなるカモ。

・迷ったら、GO!

さっきの話とちょっと似ているけど、
迷うということは“欲している”ということ。

興味や好意がなかったら、迷いすらしないワケですから。
迷ったら動いてみる、というのもアリかもしれません。

・楽しいか、楽しくないか

楽しいか楽しくないか、はとっても大切な判断基準。

人生は一度きり、楽しい時期は長い方がいいハズです!
全力で選んだ方を楽しむことで、おのずと“正解”だったなと思えるはずです。

・リスクの少ない方へ

できるなら、リスクは低い方を選びましょう。
リスクが高いということは、それだけ失敗する可能性が高くなるということ。

賭けてみたいという気持ちもわかりますが、
無難な方がいい場合も。

自信があるorない

リスク面を考えつつ、自信がある方を選びましょう。
自信がない方を選んでしまうと、不安感から失敗しやすくなってしまいます。

自信がやる気に繋がって、いい方向に行きやすくなるでしょう。

・計画を立ててみる

今後の流れ、起きそうなこと、気持ちの変化などを想像してみましょう。
AとBの選択肢があったら、どちらの場合も。

想像したときの気持ちで決めてみると、あとあと後悔することが少ないかもしれません。

・憧れの人に当てはめてみる

あの人だったらこんなとき、こうするだろうなぁ。って
想像しながら考えてみて。

悩みや答えを客観的に見られるようになりそうです。
違った視点でモノゴトを見ることで、すんなり決断できることも。

・待てるなら、待ってみる

もしときに身を任せられるなら、流されてみるのもいいかもしれません。

「成るように成る」という言葉があるように、
タイミングと運が大切なことも。

・つらい時期は絶対やってくる

つらい時期は必ず来ます。
それを今経験するか、あとで経験するかの違い。
一時的な感情で流されないように、気をつけましょう。

例えば、さっきの別れるか迷ってた女の子の話。

別れたら、今までずっと一緒だったのに急に離れてしまうことが怖いし、寂しくなりそうで決断できずにいたの。

_だけどね、いつか別れてしまうもの。
それが今なだけなのよ。それに時間が経てば慣れて、いつの間にか寂しい気持ちはなくなっているハズよ。
…最初はこうやって自分に言い聞かせてみて。

・こんな人に相談しよう

→同じような選択肢で悩んだ人。

似たような経験、悩み、決断をした人の言葉は説得力があるもの。
それにあなた自身もイメージがわきやすくなりそう。

「大丈夫」

モノゴトは考えよう。
あなたが選んだ方を全力で楽しめば、“よかった”と思えるハズです!

spacer

RELATED