KATEのコンシーラーで無かったコトに♡目的に合わせたアイテム選びが理想への近道

クマやシミ、ニキビ痕など、カバーしたい部分はコンシーラーで無かったことに。お馴染み「KATE(ケイト)」のコンシーラーが優秀なんです。コンシーラー×ハイライターが1つになった「レタッチペイントパレット」を始めとし、目的に合わせたおすすめのアイテムと使い方まで一挙にご紹介します。上手に使って理想の肌に近づいちゃいましょ♡

KATEの気になるコンシーラー事情♡

KATEの気になるコンシーラー事情♡

出典: prtimes.jp

お手頃な値段で、優秀なアイテムが揃う人気ブランド「KATE(ケイト)」。
特にベースメイクコスメに定評のあるKATEだけあり、メイクで重要な役割を担うコンシーラーも優秀なアイテムが揃います。

出典: up.myreco.me

そんな優秀コンシーラーについて詳しくご紹介します。目的に合わせたアイテム選びで、理想の肌に近づいちゃいましょ♡

:レタッチペイントパレット

クマにも、赤みにも

クマにも、赤みにも

出典: prtimes.jp

「レタッチペイントパレット:全2種」

コンシーラー×ハイライターが1つになったパレットで、肌の気になる悩みに合わせたカラー選びで欠点を狙い撃ち出来ちゃうアイテムなんです。

クマのカバーにおすすめの01(画像のアイテム)、赤みのカバーにおすすめの02があり、補いたい悩みによって選ぶことが出来ます。

出典: lipscosme.com

こちらは赤みをカバーするのにおすすめの02。

気になる部分をカバーしつつも、肌馴染みの良いカラーと、透明感を演出してくれるハイライターが揃っているのが嬉しいですよね。

01の使い方:クマをカバー

01の使い方:クマをカバー

出典: prtimes.jp

クマが気になる人向けの01は、オレンジでクマをカバーし、ハイライトピンクで明るさをプラス。
メリハリのある表情を引き出してくれそうです。

出典: lipscosme.com

使いやすい肌馴染みの良い色味が魅力。
密着してカバー力を発揮してくれる、柔らかすぎないテクスチャーも◎。

02の使い方:赤みをカバー

02の使い方:赤みをカバー

出典: prtimes.jp

赤みが気になる人向けの02は、赤みが出やすい小鼻の周りなどにグリーンを使用してカバーしつつ、目の周りのCゾーンや鼻筋にハイライトホワイトを使用して立体的な表情に。

出典: lipscosme.com

優しいグリーンが赤みを抑えてくれているのが分かります。またライト&ナチュラルベージュのカラーなので、気になるニキビ跡などのカバーにも実力を発揮してくれるんだとか。

:パーツスマッシュ

濃いシミ・深いクマ・ニキビ跡、眉毛まで

濃いシミ・深いクマ・ニキビ跡、眉毛まで

出典: prtimes.jp

「パーツスマッシュ:全2色」
こちらは“密着ハイカバーコンシーラー”。

高粘度のコンシーラーが、カバーしながら浮かずにしっかりと密着し、まるで生まれつき欠点の無いような美肌を演出してくれるんだとか。

付属の特製スマッシュチップで、広い部分は大胆に、細かい部分は繊細にカバー出来ます。
濃いシミ・深いクマ・ニキビ跡、眉毛までカバーできるので、気になる部分に使用することで理想の肌に近づけてくれます。

使い方

使い方

出典: jp.stylenanda.com

しっかりつくタイプのコンシーラーは、ファンデーションの後に使うのがおすすめ。
ベースメイクの仕上げに気になる箇所をカバーして、より欠点のない仕上がりに。

リキッドやクリームタイプは、ファンデの“後”にコンシーラーを。下地やコントロールカラーなどをのせ、ファンデを顔に伸ばしたのち、コンシーラーで気になる個所をカバーしていきましょう。

出典:www.biteki.com

▶▶「STシリーズ」に注目

▶▶「STシリーズ」に注目

出典: prtimes.jp

上記の「レタッチペイントパレット」「パーツスマッシュ」はどちらも店舗限定の「STシリーズ」のアイテムです。
KATEの「STシリーズ」は「メイクが大好きで、新しいメイクにトライしたい」という“メイクマニア”に向けたシリーズ。
取り扱い店舗は、公式HPにてCHECKしてみてくださいね♡

KATE 「ST」

スティックコンシーラーA

肌トラブルをピンポイントでカバー

肌トラブルをピンポイントでカバー

出典: lipscosme.com

「スティックコンシーラーA:全2色」
使いやすいスティックタイプ。
ピタッと密着するのにべたつかない仕上がりが人気の秘密。ニキビなどの肌トラブルの時の強い味方になってくれます。

出典: lipscosme.com

カラーはライトベージュ、ナチュラルベージュの2色。肌の色に合わせて選べます。
しっかりと補正してくれて、密着力も高いんだとか。

使い方

使い方

出典: jp.stylenanda.com

スティックコンシーラーはシミやニキビ跡をカバーしたい時にも活躍してくれます。
カバーしたい部分に一回り大きめにのせ、ポンポンと境目をぼかすことで自然に仕上がります。

シミ・ニキビ痕をカバーするには。パレットorスティックコンシーラーで“覆い塗り”
シミやニキビ痕は面積が小さく、表情によって動きにくい部分にあるので、大胆に厚塗りしてOK。
シミやニキビ痕の色素を覆い隠すように塗り、境目を軽くぼかせば“なかったこと”に!

出典:www.biteki.com

肌に自信を♡

肌に自信を♡

出典: prtimes.jp

コンシーラーを上手に取り入れれば、より理想の仕上がりに。
KATEの優秀アイテムが、肌に自信を与えてくれそうです。

KATE 公式HP

メイクをするのは初めてという方にも、メイクを変えたいという方にもおすすめなのが「KATE(ケイト)」のコスメ。今回はベースメイクからアイブロウ、アイメイク、チーク&リップまでアイテムをご紹介します。安くて優秀なKATEコスメで新たな自分にチャレンジしましょ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。