色褪せぬ80'sの人気ブランド。可愛すぎるPINK HOUSEの世界に酔いしれる

ここ数年、注目が集まる80’sや90’sのファッション。その中でも女の子の可愛いを詰め込んだファッションブランド『PINK HOUSE』をご存知ですか?今回は、キュートを追求する『PINK HOUSE』の世界をご紹介します。これから先も身につけていたくなるアイテムに出合えるはず。

今も変わらない可愛さがある

今も変わらない可愛さがある

時代はどんどん進化している。
デジタルの時代に、そしてまだ見えないこの先の時代に向かって。

その中でも、変わらない何かは必ずある。

例えば、私達が可愛いと感じるものだとか。
きっとこれから先もその感情は変わらないと思うの。

今回は、80’sの人気ブランド『PINK HOUSE(ピンクハウス)』の魅力をたっぷりとご紹介します。

女の子が大好きな色“ピンク”

女の子が大好きな色“ピンク”

『PINK HOUSE』は、1973年に誕生しました。

そのブランド名の由来は、「女の子の好きなものが集まっている家」。
そして、ピンクは女の子が大好きな色だということから、『PINK HOUSE』というブランド名になったのだとか。

当時は、雑誌『Olive』が提案する少女達のかわいいファッション「PINK HOUSE風オリーブ少女」が、短大生や一部の高校生から一大ブームになったそう。

それでは、『PINK HOUSE』の注目アイテムをご紹介します。

:ジャンパースカート:

:ジャンパースカート:

『PINK HOUSE』のジャンパースカートはとっても可愛い。
少女感溢れる赤のジャンパースカートは、レースのブラウスと合わせて着こなすと◎

ベージュのジャンパースカートは、今っぽさと80’sをかけ合わせたような印象にしてくれる。
ギュッと抱き締めたくなるような、そんな女性に。

『PINK HOUSE』のスカート丈は、基本膝下。
女の子が憧れる姿は、多分これから先も変わらないと思うのです。

可愛いくまがプリントされたジャンパースカートも。
淡いピンク色が女の子の気持ちをときめかせる。

色味もデザインも可愛すぎるはずなのに、どこかカジュアルさを感じさせてくれる。

ふわっとした、儚い少女感。
身にまとっているだけでも、なんだか幸せを感じさせてくれるお洋服。

足元はスニーカーでも、十分な可愛いさ。
古着女子から注目されるブランドのひとつであることも納得します。

夢見る少女のトップスたち

夢見る少女のトップスたち

『PINK HOUSE』のトップスたちは抜群に可愛い。
ヴィンテージ感溢れるデザインのトレーナーは、長く使うことができるアイテムのひとつ。

夏場に大活躍する半袖Tシャツも『PINK HOUSE』ならでは。
キュンとする可愛らしいデザインは今でも人気なのです。

シンプルなブランドのロゴマーク入りのポロシャツも。
ボーイッシュなコーディネートにも合いそうです◎

item

ピンクハウスネームワッペンTシャツ

ZOZOTOWN

商品

ピンクハウスネームワッペンTシャツ

¥9,180

夏場に重宝する、半袖Tシャツ。
昔から変わらないデザインにココロ躍る。
好きなものを身に着けて街を駆け抜けて。

"Sweet Summer"うさぎプリントカットソーチュニック

ZOZOTOWN

商品

"Sweet Summer"うさぎプリントカットソーチュニック

¥9,180

可愛らしいうさぎに、みんなの視線も釘付けに。
ラフに着こなすことができるので、初めての『PINK HOUSE』でも挑戦しやすいアイテム。

"Sweet Summer"ランダムロゴネームカットソー

ZOZOTOWN

商品

"Sweet Summer"ランダムロゴネームカットソー

¥7,344

ボーダーも女の子に着こなしたい人におすすめのアイテム。
散りばめられたロゴネームのプリントが、派手すぎず地味すぎない装いに変えてくれます。

覚えておきたい『Karl Helmut』

覚えておきたい『Karl Helmut』

『PINK HOUSE』を語る上で知っておきたいのは、メンズブランドの『Karl Helmut(カールヘルム)』。
『PINK HOUSE』と同じ、金子功さんによるファッションブランドなのです。

「若気のいたり」という冒険心と無鉄砲さを忘れない、永遠の少年達のための服を生み出してきた『Karl Helmut』。
ブランドに込められた想いは、今も引き継がれています。

item

カールヘルムワッペンTシャツ

ZOZOTOWN

商品

カールヘルムワッペンTシャツ

¥9,720

ブランドのロゴがアクセントの半袖Tシャツは、女性が着ても男性が着ても◎。
彼とお揃いにするのも素敵ですよ。

KロゴTシャツ

ZOZOTOWN

商品

KロゴTシャツ

¥7,344

シンプルなデザインに魅力を感じるアイテム。
さらっと着こなすことができ、個性的すぎないデザインはどんなコーディネートにも合わせることができます。

好きなものには真っ直ぐでありたい

好きなものには真っ直ぐでありたい

これから先もずっと、自分が好きなものは好きでいたい。
そんな願いを叶えてくれる女の子のためのブランド、『PINK HOUSE』をご紹介しました。

素直な好きが、きっとそこにあるはず。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ツッパリやバブルな時代もあったのよ。おしゃれな80’sの時代を、プレイバック!

ツッパリやバブルな時代もあったのよ。おしゃれな80’sの時代を、プレイバック!

  • __imarin.公式
  • 17793view
80年代ファッションのカラーバランスが憧れ。“寒空映え”なルービックカラーを攻略

80年代ファッションのカラーバランスが憧れ。“寒空映え”なルービックカラーを攻略

  • Mokha公式
  • 8939view
現代のトレンドは38年前が始まり?再ブームした80'sファッションをプレイバック

現代のトレンドは38年前が始まり?再ブームした80'sファッションをプレイバック

  • cowgirl公式
  • 26454view
目指すは80年代の永遠のアイドルです♡復刻ヘアスタイルからコーデも憧れて

目指すは80年代の永遠のアイドルです♡復刻ヘアスタイルからコーデも憧れて

  • furamau公式
  • 19767view
平成終盤にぴったりのメンズライク。80’-90’sの“えもストリート”なコーデ特集

平成終盤にぴったりのメンズライク。80’-90’sの“えもストリート”なコーデ特集

  • ゆきんちゃん。公式
  • 14288view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

TARUGI公式

人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみないと分からない。

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。