大人の女性は朝から優雅に淹れる。初心者コーヒー好きに送るドリップ入門講座

大人の女性は寝坊などせず、朝から優雅に過ごしてそう。今回は優雅な朝を迎えるために必要なアイテムとしてドリップコーヒーに注目してみました。コーヒーミルなど揃えるべきアイテム、ドリップコーヒーの正しい淹れ方をお教えします。コーヒー豆が手に入る場所やマグにもこだわりを。優雅な朝を過ごしたい方、コーヒー好きの方、必見です。

優雅な朝が余裕のある女性をつくる?

優雅な朝が余裕のある女性をつくる?

出典: pixabay.com

朝起きてから、バタバタと準備をして時間を追いかけるかのように家を出る…なんて朝は大人の女性になったら、少し見直したいですよね。

できることなら、とびっきり優雅な朝を迎えたくありませんか?

出典: unsplash.com

じっくりと時間をかけて淹れた特別な一杯のコーヒー。

これを飲み、さて今日も1日頑張ろうと余裕のある朝を過ごすことができたら、言わずもがな素敵な日になりそう。

そんなとびっきり優雅な朝にするためのドリップコーヒー入門講座を開講します。

Chapter1:揃えるべき道具たちは?

豆を挽くための「ミル」&「ミルブラシ」

豆を挽くための「ミル」&「ミルブラシ」

コーヒー豆を粉にするための器具を、「ミル」といいます。

ミルには画像のような手動のものと電動のものとあります。

コーヒー通になるためには、豆を挽くところから是非やってみてください。

カリタ コーヒーミル 手挽き

商品

カリタ コーヒーミル 手挽き

¥1,580

ミルの選ぶ際のポイントは、形や重さなどをチェックしてみて持ちやすいものにする、掃除がしやすいかどうかで選んでみるのがいいでしょう。カリタのコーヒーミルは初心者でも使いやすいし、インテリアとしてもキュートです。

カリタ コーヒーミルブラシ

商品

カリタ コーヒーミルブラシ

¥1,450

お手入れ用のミルブラシ。美味しいコーヒーは、綺麗な器具から!?丁寧なお手入れが必要になりますよ。

お湯を注ぐポットは「ドリップポット」

お湯を注ぐポットは「ドリップポット」

出典: pixabay.com

ドリップコーヒーの一番のポイントでもある、お湯を注ぐ動作。この時に使うのが、ドリップポットです。

選び方のコツとしては、お湯を注ぐときに量を調整しやすい、注ぎ口の小さいものを選ぶことです。

電気ケトルからそのまま注いでも大丈夫ですが、この細いポットから注ぐとなんだか雰囲気出ますよね!

粉を入れる「ドリッパー」&「フィルター」

粉を入れる「ドリッパー」&「フィルター」

出典: pixabay.com

ドリップする時に、粉を入れておく部分をドリッパーと呼びます。ドリッパーに入れて使うのがフィルターです。

ドリッパーにも色々な種類があります。プラスチックや陶器といった見た目にももちろん違いはありますが、円錐型や台形型など形によりお湯の落ちていく早さが違ったりすることで、味が変わってきたりするんですよ。

選ぶポイントは、初心者はまず見た目で選んでも良いでしょう。

そしてドリッパーの形に合わせて、フィルターを選ぶようにしましょう。こちらはスーパーなどでたくさん入っているものが手に入れられますよ。

セラミックドリッパー

楽天市場

商品

セラミックドリッパー

¥1,944

ブルーボトルのイラストが入っているドリッパーはいかが?まるでカフェでコーヒーを頼んでいるかのような気分を自宅で楽しむことができちゃいそうです。

抽出したコーヒーを入れておく「コーヒーサーバー」

抽出したコーヒーを入れておく「コーヒーサーバー」

出典: pixabay.com

抽出したコーヒーを入れておくために必要なのが、コーヒーサーバー。

これはどれくらいの量のコーヒーを作るのか、というところで選ぶといいでしょう。

もし一人で飲むためなら直接マグカップに入れてもOK!

豆の保存は「密閉容器」

豆の保存は「密閉容器」

出典: pixabay.com

コーヒー豆を保存する時に気をつける点は、温度と湿度と直射日光、酸素の4つです。

保管方法としては、密閉容器に入れて保存すること。涼しくて乾燥している場所に置くようにしましょう。

ジップロック フリーザーバッグ M 45枚入

商品

ジップロック フリーザーバッグ M 45枚入

¥496

もし一ヶ月以上の長い間保存するようであれば、ジップロックを活用してみるのもありですよ。わざわざ密閉容器を買わなくても良いですし、使い勝手がいいですよね。ジップロックに入れて冷凍庫の保存方法がオススメです。

Chapter2:豆はどこでどう買う?

初めてはスーパーの売り場などでok

初めてはスーパーの売り場などでok

出典: unsplash.com

コーヒー豆を手に入れることのできるお店は意外とたくさんあります。

スーパーなどで買うのもよし、『スターバックス』や『ドトール』といったチェーン店のカフェで買うのもいいでしょう。

『カルディコーヒーファーム』などの専門店へ足を運んでみるのもありです。

どんなコーヒーを作りたいのか、例えばアイスコーヒーなのか、さっぱりとしたコーヒーなのか、自分の作りたいコーヒーのタイプを店員さんに伝えて、オススメの豆を教えてもらうのがいいですよ。

Chapter3:マグカップもこだわってみる?

Chapter3:マグカップもこだわってみる?

出典: unsplash.com

どうせなら、お気に入りのマグで美味しいコーヒーを飲みたいですよね。

コーヒー飲みつつ、ハッピーな気持ちになれる朝を迎えるために、マイマグを作ってみるのはいかがでしょうか?

マイマグ、作ってみる?

Chapter4:朝から優雅になれた?

Chapter4:朝から優雅になれた?

出典: unsplash.com

器具が揃ったらあとは美味しいコーヒーを淹れるだけです。

朝いつもより少し早く起きて、美味しいコーヒーを淹れて、優雅な朝を迎えてみてください。

挑戦してみたくなった?

挑戦してみたくなった?

出典: unsplash.com

いかがでしたか?

ドリップコーヒーはお家でも器具さえ揃えれば、そんなに難しくなく挑戦することができそうですよね。

朝から優雅にドリップコーヒー、始めてみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。