Forヴィンテージライク愛好家:60sから90sまでのファッション歴史教科書

ヴィンテージっぽい服が好きで、お手持ちの服で再現したい方、必見です!今回の記事では60年代から90年代までのファッショントレンドをご紹介します。それに合わせて昔のトレンドを再現するアイテムもご提案していきます。色と柄を重視する60年代、自由自在な70年代、女性が強い80年代とスポーティーな90年代など、時代を楽しもう!

ヴィンテージっぽいってなんだろう?

ヴィンテージっぽいってなんだろう?

出典: unsplash.com

ヴィンテージライクって最近よく聞くけど、一体どこがレトロっぽいんだろう?
この配色と柄なのかな?
もしかして、この素材とシルエットなのかな?

この時代は〇〇が流行っていた

この時代は〇〇が流行っていた

出典: unsplash.com

そこで、今回は60年代から90年代までのファッショントレンドをご紹介していきます。
時代ごとのトレンドを再現できるアイテムもピックアップしました。

いざ、タイムトラベル。

60s:ポップで若さを重視

60s:ポップで若さを重視

出典: unsplash.com

1960年代の代名詞は若さです。
配色だけではなく、シルエットも若々しくて陽気な時代です!
50年代のタイトスカートから一転し、台形シルエットがトレンドになりました。
ワンピースやスカートもミニ丈の物が多く、遊び心を大切にしています。

出典: snapline.jp

パキッとした色使いは1960年代っぽくて、特にグリーン、レッドとオレンジは大人気です。
パンプスやヒールサンダルに合わせることで、よりレトロっぽく演出できます。

ポップな柄でやんちゃに

三角柄ミニトップス

商品

三角柄ミニトップス

¥7,992

目が奪われるような柄がポイントです。
大胆な色使いと、ポップな柄はまさに1960年代にぴったりですね。かっこよく仕上げたい方は、ストレートパンツと合わせるのをオススメします。

イキイキとするカラーで陽気に

フロントスカラミニスカート

ZOZOTOWN

商品

フロントスカラミニスカート

¥6,372

明るいイエローのミニスカートはまさに60年代の象徴です。広がりすぎないシルエットで、ほどよく体のラインにフィットするスカートです。
ボリュームのあるトップスとの相性もよくて、かわいらしいスタイルに仕上げます。

70s:ボヘミアンに憧れる

70s:ボヘミアンに憧れる

出典: unsplash.com

自然な生き方を追求する70年代は、ひらひらと揺れる服が特徴的。
ヒッピー文化に影響されて、カジュアルな服がトレンドでした。
当時はラップワンピースや、カラーのフレアパンツも大人気!

コーデに刺繍などでエスニック風の要素を取り入れるとより70年代っぽく仕上がります。
さらに、小物で砂のような色味のサンドカラーをプラスすると、自由に憧れるボヘミアンスタイルに近づけます。

丈長めのワンピースでひらひらと

マルチパターンワンピース

ZOZOTOWN

商品

マルチパターンワンピース

¥8,640

落ち感のある素材で、長めの丈が1970年代のトレンドを再現するのにぴったりなワンピースです。
Vネックはデコルテを綺麗に見せてくれます。
シューズにはサンダルを合わせると◎

フレアパンツで軽やかに

ストレッチ フレアパンツ

ZOZOTOWN

商品

ストレッチ フレアパンツ

¥5,940

ハイウエストのフレアパンツは最もわかりやすい70年代のトレンドアイテムのひとつです。
シンプルで上品なこのパンツは、こなれ感のあるコーデにしてくれます。
カジュアルから、キレイめな着こなしなど幅広くスタイリングできます。

80s:強くて凛としたスタイル

80s:強くて凛としたスタイル

出典: unsplash.com

70年代と違って、強くてかっこいい服がトレンドです。
ショルダーパッドで肩を広く見せたり、オールインワンで凛としたスタイルに見せたりしていました。
それ以外は、パンツスタイルで、キャリアウーマン的な感じが流行りでした。

しっかりした女性像を描くために、シャキッとするジャケットとシュッとするパンツが欠かせないですね。
カジュアルなTシャツと合わせると今っぽく着こなせます。

肩がしっかりとするジャケットが欠かせない

マンリーライクハリウッドジャケット

ZOZOTOWN

商品

マンリーライクハリウッドジャケット

¥34,560

ショルダーパッドを入れて、肩を広く見せることで「私は強いのよ」とアピールしています。
80年代を再現するには、パッドがしっかりついたジャケットは欠かせないです。
スッキリするシルエットと、広めの襟は凛とした女性像を描きます。

オールインワンがかっこいい

リネンカイキンコンビネゾン

ZOZOTOWN

商品

リネンカイキンコンビネゾン

¥10,260

強さを演出するとともに、女性らしさも忘れずに。
ベルトでウエストマークをすることで、スタイルを綺麗に見せられます。
甘くなりすぎないデザインで、低めのパンプスと合わせてもGood!

90s:スポーティーでユニセックス

90s:スポーティーでユニセックス

出典: shutterstock

90年代はCDやMDが出てきて、ポータブルで音楽を流すのがトレンドでした。その中で、スポーティーなスタイルを着る人が多かったです。
アディダスや、ナイキなどのブランドを着るのが若者の象徴で、ロゴが流行った時期です。

スポーティーなロゴコーデはまたトレンドになっていますね。
シンプルなロゴTシャツに、ブラックのスキニー。
かっこよさを全開にしたコーデの完成です。

スポーツのブランドロゴがアツい!

ハイネックロングスリーブTシャツ

ZOZOTOWN

商品

ハイネックロングスリーブTシャツ

¥4,849

ロゴを見せることがトレンドで、特にスポーツブランドのアイテムを着るのがおしゃれという時代でした。
このハイネックTシャツは今っぽいデザインで、昔と変わらず一着でコーデが決まります。
ボトムスはミニスカートを合わせると、スポーティーガールに変身。

厚底スニーカーで個性的に

厚底スニーカー

ZOZOTOWN

商品

厚底スニーカー

¥5,940

90年代のもう一つのファッショントレンドは厚底スニーカーです。
スポーティーだけど、ちょっとガーリーな要素を加えたい方にぴったりなアイテムです。
子供っぽすぎない一足で、季節を問わないのもうれしいポイント。

やっぱりヴィンテージっていいね♡

やっぱりヴィンテージっていいね♡

この時代には、これが流行りだったんだ!
今のトレンドにも似ている気がしませんか?
ファッションにはサイクルがあるので、いずれ昔流行っていたものも何十年後かにまたトレンドになることが多いんです。
これで、これからのおしゃれも楽しめそうですね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

春夏トレンドを大予想!〈2018S/S〉コレだけは押さえたい必見キーワード10選

春夏トレンドを大予想!〈2018S/S〉コレだけは押さえたい必見キーワード10選

  • yume公式
  • 42443view
2018S/Sテーマは"白昼夢"。merry jennyでロマンティックな春を過ごそう

2018S/Sテーマは"白昼夢"。merry jennyでロマンティックな春を過ごそう

  • hota公式
  • 14150view
お先に秋を楽しむの♡who's who Chicoでヴィンテージに2018AWを先取り

お先に秋を楽しむの♡who's who Chicoでヴィンテージに2018AWを先取り

  • ねこ太郎公式
  • 9161view
まるで王女様のような。お洒落なヴィンテージ小物で絵本の世界に入っちゃお

まるで王女様のような。お洒落なヴィンテージ小物で絵本の世界に入っちゃお

  • Ruka公式
  • 9132view
もう抜け出すことはできない。2019S/Sトレンド“砂漠色”アイテムコレクション

もう抜け出すことはできない。2019S/Sトレンド“砂漠色”アイテムコレクション

  • くらむぼん公式
  • 25832view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

faithjpg公式

Stay Confidence

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。