じゅわっと、ピュアを滲ませて。しっかり発色 but ナチュラルな‘罪づくり’メイク

しっかり発色のコスメを使っているけど、ピュアな印象のメイクに仕上げたい。この記事では、そんなポイントをしっかり押さえた罪づくりなメイク方法を提案しています。薄づきファンデーションや太眉の描き方、オーバーリップの描き方など、おすすめのコスメを交えながらご紹介していきます。あなたもぜひトライしてみてください。

そのピュアさは、もはや罪だと思う

そのピュアさは、もはや罪だと思う

ご主人様は、無表情だって可愛い。

ボクをじっと見つめるその顔が、
あまりにも純粋無垢で。

撫でられる度に心拍数が上がるのは、
ここだけの秘密なのです。

出典: latte.la

猫だからって、甘くみないでくださいね。

しっかり色をのせているのに自然。
ご主人様のあのピュアな表情の作り方なら、
とっくに把握済みなのです。

早速、ご主人様のヒミツをお教えしましょう。

1_“まるで塗ってない”風ベースメイク

POINT|隠さず、ナチュラルな質感重視

POINT|隠さず、ナチュラルな質感重視

出典: latte.la

ポイントは、下地をしっかり塗ってファンデーションを薄くすることですって。

まるで塗ってないような仕上がりを目指しましょう。

=recommended item=

出典: lipscosme.com

薄づきでナチュラルな質感を目指すのにおすすめなファンデーションがこちら。

『shu uemura(シュウ ウエムラ)』の
「アンリミテッド ラスティング フルイド」です。

出典: lipscosme.com

カラバリはなんと、全24色。
(画像は標準色の564番)。
さらっとした、パウダーのような軽い使用感が特徴なんだとか。

ぜひ店頭でタッチアップして、自分の肌にぴったりくる色を選んでみて。

価格:5,832円

SHOP

2_ちょっぴり太めのふんわりアイブロウ

POINT|いつもより明るい色をチョイス

POINT|いつもより明るい色をチョイス

あどけない表情を際立たせるのが、
ちょっぴり太めのふんわり眉毛。

いつもより1トーン明るい色味のパウダーで眉を描いてみて。

まずは動画をcheck

動画でナチュラルな太眉の描き方を確認しましょう。

パウダーでふわっとした質感をプラスすることで、
柔らかな印象の眉に仕上がりますね。

=recommended item=

出典: lipscosme.com

こちらでも、おすすめのアイブロウコスメをご紹介。

『Celvoke(セルヴォーク)』の
「インディケイト アイブロウパウダー」。

ピンク系やカーキ系、オレンジ系ブラウンなど全6色。
絶妙なニュアンス眉を表現することができそうです。

価格:3,780円

SHOP

3_広め逆三角形にチーク

POINT|広め、逆三角形にON

 POINT|広め、逆三角形にON

今回はアイカラーは薄めに、チークやリップをナチュラルに強調させるのがポイント。

画像の女の子のように、広め・逆三角形に入れるとピュアな印象に仕上がります。

=recommended item=

色を濃く入れるとケバい印象になってしまうなら、
透明感の叶うリキッドチークがおすすめ。

『A'PIEU(オピュ)』の
「ジューシー パン ウォーター ブラッシャー」です。

出典: lipscosme.com

こちらがスウォッチ画像です。

トレンドのオレンジ系なら、
画像の「OR01」がおすすめ。

じゅわっと滲むような色づきが魅力です。

価格:916円

SHOP

4_ふっくらツヤリップ

POINT|ちょっぴりオーバーに描く◎

POINT|ちょっぴりオーバーに描く◎

あどけなさの残る表情は、ふっくら余韻の残るリップメイクで仕上げて。

リップブラシを使って、1〜2mm程度オーバーに描くのが鍵かもしれません。

オーバーリップの描き方をcheck

こちらの画像をスライドして、オーバーリップの描き方を確認しましょう。

ふっくらさせる場所を意識しながら、
丸みを帯びた形に仕上げて。

=recommended item=

出典: lipscosme.com

ふっくらリップを叶えるおすすめのコスメは、
『REVLON(レブロン)』の
「レブロン ウルトラ HD マット リップカラー」です。

出典: lipscosme.com

おすすめの色味は「032 エンブレイス」。

ナチュラルなピンクベージュ系ですが、
しっかり発色して、保湿力も感じられるセミマットな質感が魅力なんだとか。

価格:1,620円

SHOP

今日も素敵な、ご主人様のヒミツ

今日も素敵な、ご主人様のヒミツ

いつもドレッサー越しに、あなたが綺麗になる姿を見ているから。

色が滲むところと薄づきなところのバランスが、
ご主人様のピュアさのヒミツかも。

今日もあなたに撫でられることを夢みて、
ボクはカーペットに寝転んだ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。