人生設計図より数年早かっただけ。同年代ママ友のいない若いお母さんが抱える悩み

この記事では、10代や20代前半で子供を産んだ「若いお母さん」が抱えがちな悩みを4つ紹介しています。「周りの目や偏見が気になってしまう」や「正直もっと遊びたかった」、「周りにママ友がいない」や「子育てがきちんとできるか不安」などと思う方は多いかも。立派なママなのだから、自信をなくしすぎないでくださいね。

率直に「どうしよう」と思った

率直に「どうしよう」と思った

出典: unsplash.com

予定日になっても生理がこない。
風邪とは違う、身体の不調がある。
──子供を授かっていた。

妊娠が判明した時は、率直に「どうしよう」と思った。そんなことを真っ先に思うなんて、世の大人から「無責任だ」なんて責められるかもしれない。

出典: unsplash.com

けれどそれでも産むことを決断した。
実際に自分の目の前に現れてくれた我が子は、とても小さくて、柔らかくて、壊れてしまいそうだった。

産むまでも大変だったけれど、産んでからも大変だ。周りに同年代のママ友はいないし、不安が募った。

「自業自得だ」なんて言われればそれまでだけど、ちゃんとした立派なママになりたいからこそ、悩みを抱えることだってある。

1:周りの目が気になってしまう

1:周りの目が気になってしまう

多くの若いママが悩むことのうちの一つに「周りの目が気になる、偏見をもたれる」があります。

「そんなに若くて子育てなんてできないよ」なんて露骨な言葉をかけられて馬鹿にされてしまうことも。

気にしないように心がけても、たびたびそんなことを言われてしまうと心が折れそうになる時だってありますよね。

「そう思われても仕方ない」と受け入れる

「そう思われても仕方ない」と受け入れる

そんな時、腹が立ったり悔しかったりすると思いますが、できるだけ意地にならないように。
確かに赤の他人から見れば、子供が子供を育てているかのように見えるのは否定できないかもしれません。

けれど「見返してやりたいからきちんと子育てをする」なんていうわけではないはず。

よく考えれば年齢が絶対ではない

よく考えれば年齢が絶対ではない

出典: unsplash.com

もう少し年齢を重ねてお母さんになった方の中にだって、子供のしつけをきちんとできていないママも一定数いるはず。

「大人だから絶対子育てがきちんとできる」わけでもなければ、「子供だから絶対まともな子育てができない」わけでもないのです。

「若いママ」ということを引け目に感じる必要なんてないはず。重要なのは年齢ではなく、その人自身がどんなママになりたいか、ではないでしょうか。

2:正直、もっと遊びたかった

2:正直、もっと遊びたかった

出典: unsplash.com

また「もっと自分のために時間を使いたい、もっと遊びたかった」という思いがよぎる時もあると思います。

周りの友達たちが青春を謳歌しているように見えて、自分も同じように遊ぶ選択肢もあったな、なんて考えてしまうこともあるのではないでしょうか。

一生できないわけじゃない

一生できないわけじゃない

深夜までバカ騒ぎしたり、自分のオシャレのためにお金を費やしたりといったことは、今しかできないわけではないのかもしれません。

子供が成長してもう少し母親の手がかからなくなったり、収入が安定してきたりすれば、そのやりたいことは今後もいつの日かできるかも。

「自分だけが何もできない」なんて悲観的になりすぎないで。

20代のうちにやろうとしていたことが、出産したからといって今後二度とできなくなるわけじゃない。

出典:woman.mynavi.jp

→ うんとお洒落をしてお出かけしよう

リーフプリントフレアロングスカート

ZOZOTOWN

商品

リーフプリントフレアロングスカート

¥3,985

いつ日か、やりたいことをできる日には、うんとお洒落をして出かけてみませんか。titivate(ティティベイト)の大人かわいいスカートで、女の子を満喫してください。

3:周りにママ友がいない

3:周りにママ友がいない

出典: www.17kg.shop

そして「周りの同年代にママ友がいない、育児の悩みなどを共有できる人がいない」などもよく聞く悩み。
まるで自分だけが孤独になった気持ちになる時も。

育児の全てが新鮮で、驚きの連続。
困ったことや驚いたことなどを聞いてくれて、そして共感してくれるような存在が身近にいたらいいのに、と思う時だってありますよね。

頼れる大人にはとことん甘える

頼れる大人にはとことん甘える

自分の母親や父親、祖父母など、頼れる大人には遠慮せずにとことん甘えましょう。

「責任をもって、全部一人でこの子を育てないと」なんて気負いすぎないで。何歳で子供を産もうと、他人に一切頼らずに子育てができる人はいません。

「ママ」として先輩である、周りの大人たちにとことん甘えて、色々な相談にのってもらいましょう。

「子育てサロン」に足を運んでみる

「子育てサロン」に足を運んでみる

出典: unsplash.com

「子育てサロン」というものはご存じですか?ママたちが交流することが出来る、赤ちゃんたちの遊び場のことを指します。地域の社会福祉協議会や民生委員、ボランティア団体などが運営しているようです。

また、子育てサロンのスタッフさんに育児の相談をすることもできます。そして子供を一時預かりしてくれる子育てサロンもあるのだとか。

ずっと家にいることが実はストレスになっているかもしれません。新たな出会いを求めて、こういった場に出かけてみるのもオススメですよ。

4:ちゃんと子育てができるだろうか

4:ちゃんと子育てができるだろうか

出典: unsplash.com

「私だってまだ子供。ちゃんとこの子を育てられる自信がない」と不安な気持ちになっている方は多いのではないでしょうか。

まだ自分が未熟だという自覚があるからこそ、不安になってしまいますよね。。

皆も同じように心配だった

皆も同じように心配だった

出典: unsplash.com

けれどきっと「きちんと育てられるだろうか」なんていう心配をしたのは、あなただけではないはず。

何歳で子供を産もうと、どの女性も初めての出産の時には平等に‘初めて’ママになるのです。全員同様に‘初心者’なのです。
初めてのことに取り組むわけですから、心配になるのは当たり前のことだといえます。

「不安なんです。母親になれる気がしないんです」と答えると、「自信満々に子どもを産める人なんていないよ」という言葉が返ってきた。

出典:woman.mynavi.jp

勉強を再度きちんとする

勉強を再度きちんとする

高校や大学に行けなかったり、途中でやめることになった方は、再度勉強にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

将来、自分の子供に勉強の質問をされた時にきちんと答えて教えてあげられるようになりたいですよね。
高等学校卒業程度認定試験や、通信制大学で大卒資格を取得するなど、勉強をしてみるのはいかがでしょうか。

あなたは立派なママだから

あなたは立派なママだから

出典: unsplash.com

人生設計図の最初から最後までを、長い目で見てみて。
みんなより数年早くママになったことなんて些細なことかもしれない。

きっとこれからも大変なことは多い。
けれど目の前にいる我が子にとって、あなたは立派なママ。自信を失いすぎないで。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

魔法の道具は、電子レンジでした。“時短”に悩む新米ママの朝ごはん物語

魔法の道具は、電子レンジでした。“時短”に悩む新米ママの朝ごはん物語

  • たの公式
  • 12244view
忙しくたって手抜きにしたくない!新米ママに参考にしてほしい1品&作り置きレシピ

忙しくたって手抜きにしたくない!新米ママに参考にしてほしい1品&作り置きレシピ

  • m_n_h公式
  • 8881view
出産おめでとう、はじめまして。新米ママと赤ちゃん、それぞれに贈る8つの出産祝い

出産おめでとう、はじめまして。新米ママと赤ちゃん、それぞれに贈る8つの出産祝い

  • だいふく公式
  • 10903view
人生で初めて会う大人だから。ママが素敵な子育てをするためのQ&A!

人生で初めて会う大人だから。ママが素敵な子育てをするためのQ&A!

  • 実芭蕉公式
  • 3790view
オムツや着替えでいつも荷物がいっぱい。新米ママに捧げるマザーズバッグの選び方

オムツや着替えでいつも荷物がいっぱい。新米ママに捧げるマザーズバッグの選び方

  • lumiukko公式
  • 11939view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

miera公式

お風呂は左腕から洗うタイプ

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。