ガッツリ脚出しは抵抗があるお年頃。今の私の脚を好きになるチラ見せスリットボトムス
floweri.floweri.

ガッツリ脚出しは抵抗があるお年頃。今の私の脚を好きになるチラ見せスリットボトムス

短い丈のボトムスをはいたり、そのために無理にダイエットをしたり…。やっぱり脚を出すのは抵抗があるかもという方でも挑戦しやすいスリット入りのボトムスを紹介します。スリットの入っている位置やスカートやパンツなどジャンルの違いでも印象が変わってくるんです。チラッと覗く脚の色っぽさにあなたも魅了されるかも。

更新 2019.08.27 公開日 2019.08.27
目次 もっと見る

自分の脚が好きになれない

私の脚は細くはない。
好きになれなくて、自信がなくて。

小さな頃のように脚をガッツリ出す
ファッションには抵抗のある年齢になってきた。

でも、脚を見せたくない訳じゃないの

自分の脚を好きになれなくても、
自信が持てなくても、
脚を見せたくないって訳じゃないんです。

:スリット入りボトムスで‘隠して、魅せて’

lesson1 ワイドパンツでふわっと、チラッと

脚のシルエットが出るボトムスが苦手…という方に挑戦しやすいワイドパンツ。
サイドに入ったスリットから歩くと覗く脚にドキッ♡

くるぶし位の長さがある丈のワイドパンツでも、
スリットが入っていれば涼しげな印象に。
夏にピッタリなボトムスなんです。

lesson2 タイトめスカートにスリットで女っぽく

タイトめなスカートってボディラインが出て女性らしい印象になりますよね。さらに女っぽさをプラスできそう。

タイトスカートは歩きづらくて苦手…という方も
スリットが入っていればその問題も緩和されそう。

浅めのスリットのものを選べば
露出しすぎることも防げそうです。

lesson3 フロントスリットで大胆に

長め丈のスカートに膝あたりから
スリットが入っているスカートは、
実際に見えている脚の範囲が少なくても
ドキッと感をプラスできそう。

フロントボタンのスカートはカジュアルなコーデと
相性が良いので普段はあまりスカートをはかない
という方でも挑戦しやすいかも。

lesson4 バックスリットでさりげなく艶やかに

ガッツリ前が開いているとソワソワしちゃう…という方はバックスリットはいかがでしょうか。さりげない色っぽさを演出できそう。

シンプルなデザインでも魅力的な形のボトムスで、
大人っぽいコーディネートから
ガーリーなコーディネートまで着回し力◎

lesson5 ロング丈でもno more野暮ったい印象

ロング丈のワンピースってシルエットがぼんやり
してしまって野暮ったくなってしまうんじゃ…?
という方も、スリットが入ったワンピースなら
垢抜けた印象に。

そのまま着ても、下にワイドパンツや
プリーツスカートなどを重ね着しても可愛いんです♡
ウエストにベルトを巻けば、キュッとメリハリを。

:少しだけ頑張ってみる?

今のままでも十分着こなせますが、
脚のむくみケアをしてさらに綺麗に着こなすのも◎

おうちでメディキュット

¥1,419

メディキュット:
寝ている間にリンパケアをしてむくみ改善、血行促進をしてくれるアイテム。寝るときに靴下を履くのはちょっと…という方もひざ下だけの部分的なアイテムで、つま先も開いているので挑戦しやすいかも。

ちょっとだけ、‘今のままの私’を好きに

無理に丈の短いスカートに挑戦しなくても、
脚を痩せるダイエットを頑張らなくても。

魅せ方を工夫して‘今のままの私’を好きになってください。

spacer

RELATED