祝日がなくても落ち込まないで!祝日ナシの6月を楽しく乗り切るための5つの提案

6月は祝日がないからちょっとショックな気がするな…。そんな6月を楽しく乗り切るための5つのことをご提案。それは<固定の休みを楽しむ・少しの時間を贅沢に過ごす・自分にご褒美をあげる・少しお出かけしてみる・7月以降に向けての準備期間にする>こと。皆さんにとって6月も普段と変わらず楽しいものになりますように!

知ってた?6月は祝日がないんだって(涙)

知ってた?6月は祝日がないんだって(涙)

ご存知の方も多いかとは思いますが6月は祝日がない月。
祝日がないなんて…と落胆される方もいらっしゃるでしょう。

GWがあった5月の後だからなおさらツライ

GWがあった5月の後だからなおさらツライ

5月はGW、今年は改元に伴う10連休ということもあっていつもより休みが多かったですよね。
休みが多かった月の翌月だからこそなおさらツライ気分になりそう。

(求)祝日がない6月を楽しく乗り切る方法

(求)祝日がない6月を楽しく乗り切る方法

出典: latte.la

そんな祝日がない6月。
祝日がなくても楽しく過ごしたいですよね。
そこで今回は6月を楽しく過ごす5つの提案をしたいと思います。

提案1▷固定の休みを思いっきり楽しむ

休みの日ぐらい好きなことして過ごしたい!

休みの日ぐらい好きなことして過ごしたい!

出典: latte.la

祝日がなくても固定の休みを満喫しちゃえばいいのです。
休みの日ぐらいショッピングや趣味に没頭するなど、好きなことをして過ごしたいですよね。

その他にも家でゆったり映画やテレビを見る

その他にも家でゆったり映画やテレビを見る

出典: unsplash.com

家でゆったり映画鑑賞や録りためたテレビ番組を見て過ごすのもありかも。
休日は平日に比べて時間の流れがゆっくりしているように感じます。
そんな休日は絶好のチャンスかもしれません!

読書をするのもアリ!

読書をするのもアリ!

出典: unsplash.com

読書をするのもおすすめです。
没頭しすぎて気づいたら外が暗くなっていた…なんてこともあるかもしれませんがこれも休日の醍醐味です。

提案2▷ちょっとした時間を贅沢なものに

アロマで気分をリラックス

アロマで気分をリラックス

ちょっとした時間を大切にするのもいいかもしれません。
例えば寝る前のリラックスタイムにアロマを焚いて気分を落ち着けてみるとか。
アロマを焚きながら寝る前の時間を楽しんでみてはいかが?

自分の好きなものを食べる

自分の好きなものを食べる

何かを食べるタイミングがあったら好きなものを選んで食べてみましょう。
自分の好きなものを食べるだけで心が幸せいっぱいになる気がします。
好きなものを食べて心もお腹も満たしましょう♡

提案3▷自分にご褒美をプレゼント

デパコスを買ってみる

デパコスを買ってみる

6月こそ自分に見えるカタチでご褒美をあげてみるのもいいかも。
まず一つ目に紹介したいのがデパコスを買ってみること。
普段のメイクにデパコスを取り入れると気分が上がりそう。

少しお高めなブランドのアイテムでも◎

少しお高めなブランドのアイテムでも◎

普段奮発しないと買えないアパレルブランドのアイテムを自分に贈ってあげるのも◎。
今まで一生懸命働いてきた自分にご褒美をあげてみてはいかが?
普段のモチベーションにも繋がるかもしれません。

提案4▷日帰り〜一泊二日の旅に出掛ける

関東圏→伊豆で絶景を見ながらリフレッシュ

関東圏→伊豆で絶景を見ながらリフレッシュ

日帰りまたは二日間お休みがある場合は一泊二日でお出かけしてみるのも楽しそう。
関東圏に住んでいる方にオススメしたいのが静岡県にある伊豆。
伊豆と言えば観光地として有名ですよね。
海も近いのでオーシャンビューを見たら心がスッキリしそうです。

関西圏→伊勢神宮でパワーをもらって

関西圏→伊勢神宮でパワーをもらって

関西圏に住んでいる方にオススメなのが三重県にある伊勢神宮。
初詣を連想する方も多いでしょう。
伊勢神宮でパワーをもらったら日々の活力になるかもしれません。

提案5▷あえて6月は楽しいことを我慢

提案5▷あえて6月は楽しいことを我慢

出典: unsplash.com

祝日がない6月こそ楽しいことを少し我慢して、お仕事や勉強など頑張ってみるというのも一つの手段かも。

7月から充実した生活を送るためのステップ

7月から充実した生活を送るためのステップ

出典: shutterstock

7月から充実した生活を送るためのステップだと考えて日々を過ごしてみると頑張れそうな気がします。
それまで働いてお金を貯めたり知識をつけたりと、成長期間として過ごすのもいいかもしれません。

祝日がなくても6月を楽しく乗り切ろう〜!

祝日がなくても6月を楽しく乗り切ろう〜!

出典: latte.la

ここまで5つの提案をしましたがいかがでしたでしょうか。
6月も祝日がある月と変わらず、楽しく過ごしていけそうな予感がします♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。