“一年にたった一度の特別な日”自分の誕生日に自分から贈りたい特別な料理たち

誕生日は皆さんにとって特別ですか?だんだんと年齢を重ねていくと自分の誕生日に対して子供の頃みたいに随分と前からワクワクしてその日を待ち遠しく思う、なんて思いも薄れてきたような気がします。だけど、やっぱり自分がまた1歳大人になった事実をお祝いして欲しいから、この記事では自分から自分へ贈る特別な誕生日料理を紹介しています。

|すっかり大人になったね...

|すっかり大人になったね...

毎年誕生日が待ち遠しくて、誕生日の前日はワクワクして眠れなくなるなんて時期を経て、毎年の誕生日という特別な一日が年齢への重みを感じる時期に変わっていきました。

心とは裏腹に年齢だけがどんどんと大人へとなっていく私に向けて、今年からは自ら素敵な料理を捧げたいと思うのです。
重みを感じることも大事だけど、毎年待ち遠く思っていたあの頃のように心が躍る料理たちを紹介していきたいと思います。

episode1:お洒落が似合う女

episode1:お洒落が似合う女

せっかくまた一つ年齢を重ねるから、ちょっと女の子らしくおしゃれな場所が似合う女性になりたいなって思うから、素敵なケーキを自分から自分に贈ってみようと思うのです。

眺めているだけでも幸せな気持ちになれそうな食べ物を食べたいですね。

こちらは『FRENCH POUND HOUSE』の苺のショートケーキです。
これを求めていたと言ってしまうそうになるこのビジュアルがとっても可愛いショートケーキは、まさに誕生日にピッタリです。
店内も洗練された印象の可愛い空間が広がっています。

お皿もとっても可愛いので写真映えしてくれそうなケーキですね。

『FRENCH POUND HOUSE』

【住所】東京都豊島区巣鴨1-4-4 巣鴨駅より徒歩約5分/駒込駅より徒歩約12分
【TEL】03-3944-2108
【営業時間】10:00~20:00(年中無休)
〈喫茶〉10:00~19:30(ラストオーダー19:00)

:お店の詳細はこちら:

episode2:懐かしいあの味を求めて

episode2:懐かしいあの味を求めて

幼い頃におばあちゃんの家の縁側で食べたような感覚になる優しい味が食べたくなる時ってありませんか?

お洒落で見た目からも楽しめる都会の料理もいいけど、素朴であたたかいそんな料理も誕生日にはうれしいですよね。

こちらは『島京梵天(トウキョウボンテン)』のたい焼きです。
「ねえしっぽから食べる派?頭から食べる派?」なんて会話をしたことがあるなんて方も多いのではないでしょうか?
そんな優しくて懐かしいあたたかい味を誕生日を迎えた自分にプレゼントするのも素敵ですよね。

こちらはゲストハウスもしており宿泊も可能なので、誕生日旅行に訪れても良いかもしれませんね。

【住所】東京都大島波浮港6番地
【TEL】04992-4-1567
【営業時間】11:00〜17:00 定休日 月・火

:お店の詳細はこちら:

episode3:こだわりの味を求めて

episode3:こだわりの味を求めて

大人の階段をまた一歩上がるから、こだわりがたくさん詰まったものに触れてみたいなと思うのです。

誰かがこだわって生み出してくれた味を今年の誕生日は味わってみようと思います。

こちらは『箱根自然薯の森 山薬』の麦めしとろろ膳です。

こだわりの自然薯で作られたとろろは写真を見ただけでもお腹が空いてきそうです。
店内から見える景色が良いと言われているので箱根の自然を味わいながら食事を楽しめそうですね。

「究極の朝ご飯」というこちらのメニューも魅力的です。
箱根を訪れた際はぜひ早起きをして食べてみてくださいね♡

【住所】神奈川県 足柄下郡箱根町宮ノ下224
【TEL】0460 -82 -1066
【営業時間】10:00 ~ 20:30
     7:00~20:30(LO20:00)土日祝
     ラストオーダー 20:00
     定休日 無休

:お店の詳細はこちら:

episode4:憧れの気持ちを思い出す

episode4:憧れの気持ちを思い出す

炭酸ってちょっぴり刺激的で、小さな頃は「お姉さんになったら飲めるもの」だと思ってた。
さらにそんな炭酸の上にアイスクリームがのっているフロートは子供心に特別な飲み物だという認識があった。なんて方もいるのではないでしょうか?

こちらは『ゆりあぺむぺる』のアドニスブラッドです。

綺麗な透き通ったピンクのカラーに浮かぶクルンとしたフォルムのアイスクリームが可愛い組み合わせですよね。喫茶店らしさが存分に出ているこの場所で小さい頃に憧れていたキラキラとした思いが蘇ってきそうですよね。

【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-6
【TEL】0422-48-6822(1F), 4390(2F)
【営業時間】11:30〜24:00

:お店の詳細はこちら:

final episode:一年後の私へ向けて

final episode:一年後の私へ向けて

気にかけなければ毎年何気なく過ぎていってしまうこともある自分の誕生日は、せっかくなら一生懸命自分がお祝いしてあげたいのです。
でも、物を買うのは何かが違う気がしたから、自分を内側から元気にしてくれるような食べ物をあげてみることにしました。
こうやって毎年自分から自分にあげるプレゼントに工夫をしてみれば、きっと来年も再来年もやってくる自分の誕生日が待ち遠しくなってくるはずですよね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

グルメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。