違和感の原因は、似合わせていないから。新しいヘアカラーを馴染ませる3つのテク

せっかく髪を染めたのになんだかしっくりこなかった、なんて体験をしたことはありませんか?この記事では、そんな新しいヘアカラーを私に馴染ませる3つのテクニックを紹介します。自分のメイクを見直すこと、コーデを髪色に合わせてみること、ヘアアレンジの方法を工夫すること。ぜひ試して、新しい髪色を存分に楽しんじゃいましょう♡

染めた瞬間、違うって思っちゃった

染めた瞬間、違うって思っちゃった

出典: www.17kg.shop

インスタグラムで探して探して、
ず〜っと可愛いと思っていたヘアカラー。

念願叶って今日染めてきたのだけれど、
鏡の中の私、なんだか違和感しか感じない。

出典: unsplash.com

せっかく染めたカラーだから、
本当はこれでお洒落を楽しみたい。

そんな時は、似合わせるための3つのテクニックを試してみて。染め直さず、今のヘアカラーを馴染ませることができるかもしれません。

自分のメイクを、カラーに似合わせる

自分のメイクを、カラーに似合わせる

出典: lipscosme.com

まず注目してほしいのは、普段のメイク。

ヘアカラーとメイクの相性で印象は大きく左右するもの。インスタなどで同じような髪色の人を見つけて、大体のメイクのイメージを掴むとやりやすいかも。

全体の印象を司るのは、眉メイク?

全体の印象を司るのは、眉メイク?

出典: lipscosme.com

その中でも、チェックしてほしいのが眉メイク。

髪色に合わせて、眉のトーンも整えてあげましょう。おすすめは眉ティント。簡単に眉の色味を整えることができるので、自分の髪色に合わせて上手に使いこなしてみて。

:::例えば、こんなアイテムで:::

ティントマイブロウジェル

楽天市場

商品

ティントマイブロウジェル

¥840

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)
ブラウン、ライトブラウン、グレーブラウンと3色あるので自分の髪色やメイクに合わせて選ぶことができます。メイク直しで整える手間も省けちゃいます♡

自分のコーデを、カラーに似合わせる

自分のコーデを、カラーに似合わせる

普段の自分のコーデにも、注目してみて。

新しい色と普段のコーデの色味が合わないと、それが違和感につながってしまうことも。自分の髪色もコーデの色の一つと考えると、合わせやすいかもしれません。

ヘアカラーにお洋服の色味を合わせる

ヘアカラーにお洋服の色味を合わせる

もし、前より明るい色味に染めた場合。

そんな時お洋服に迷ったら、ワントーンコーデを試してみて。ヘアカラーを目立たせつつバランスの取れた印象にしてくれます。

もし、前より暗い色味に染めた場合。

そんな時は、前より明るくてはっきりしたカラーが似合うかも。赤や緑など、ハイトーンと合わせると強い印象になりがちなカラーに挑戦してみて。

ヘアカラーに、眼鏡の色味を合わせる

ヘアカラーに、眼鏡の色味を合わせる

ここで注目なのは、眼鏡の色味。普段からコーデに眼鏡を取り入れる人は要チェックです。

ハイトーンなら馴染みやすい柔らかい色味の縁を選ぶなど、色の相性を考えてアイテムを選んでみて。

自分のアレンジを、カラーに似合わせる

自分のアレンジを、カラーに似合わせる

いつもやっているヘアアレンジにも注目して。

普段のアレンジをカラーに似合わせることで、ぐっと印象が変わるかもしれません。

暗髪なら、軽さを意識して

暗髪なら、軽さを意識して

前よりも暗い色味にしたならば、気をつけるべきは軽さ。

ワンカールするにしても束感を意識してみたり、暗くしたことによって印象が重くならないようにアレンジしてみましょう。

ハイトーンなら、ルーズさを意識して

ハイトーンなら、ルーズさを意識して

前よりも明るくしたなら、取り入れるべきは程よいルーズさです。

暗い髪色のときと同じように巻いていたら、ちょっぴり強い印象になってしまうかも。ゆるっと巻いたらしっかりほぐして、程よいルーズさを演出してみて。

:::こんなアイテムと共に:::

新しい髪色に染めたこの機会に、手持ちのヘアオイルも新しくしてみませか?

香水で有名になっている『shiro(シロ)』から実は、ヘアオイルもでているのです。
ふわっと感じる香りでしっとりとした使い心地のアイテムです。

購入はこちら

こちらは、『Sign+(サイン)』のシステミックオイル。

ヘアにボディ、ハンドケアなどマルチで使える便利なアイテム。柑橘系の香りで、しっとりと保湿をしてくれるのも嬉しいポイントです。

購入はこちら

新しいカラーの魅力を、存分に引き出して

新しいカラーの魅力を、存分に引き出して

しっかり似合わせたら、なんだかしっくりきた。
似合わないって、もしかしたら勘違いだったのかも。

新しいカラー、存分に楽しみましょう♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。