服だけじゃ物足りない。顔にもレトロ×ヴィンテージMOODを足すメイクHOW TO

レトロ、ヴィンテージな洋服を着た時、どんなメイクをするべきなのか迷ったことありませんか?今回は、そんな時のために、顔にもレトロ×ヴィンテージなムードを足すメイクのHOW TOをご紹介します。ふわっとマットなベースメイクに大人っぽい眉、赤みがたっぷり入ったアイメイク、ラブリーなW形のチークに程よいマットリップをチェック!

ヴィンテージな洋服、大好き♡

ヴィンテージな洋服、大好き♡

レトロなスタイルやヴィンテージなデザインの洋服は、可愛らしさを倍増させてくれますよね。

最近では、ヴィンテージライクなディテールが入った洋服も次々と登場しているので、トレンディーに着こなせそう。

でも、可愛いヴィンテージライクな洋服を着た時、普段のメイクが全体のムードに合わないということも。

そんな時のために、今回の記事では、レトロ×ヴィンテージなムードにぴったりなメイクをご紹介します。

レトロ×ヴィンテージメイク HOW TO♡

ベースメイク:ふわっとナチュラルに

ベースメイク:ふわっとナチュラルに

ヴィンテージな洋服を着る時は、ベースメイクをふわっとナチュラルに仕上げてみて。
洋服に入った柄やメイクアップに使う色をより鮮明に見せることができますよ。

マットなファンデーションを顔全体に薄くのばしてみて。

▽薄づきのマットファンデーションなら

出典: lipscosme.com

|MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)
|フィットミー リキッド ファンデーション

14色のバリエーションがあるので、自分にぴったりな色味を見つけることができるファンデーション。

出典: lipscosme.com

しっかり色ムラをカバーしてくれるのに、
つけ心地は軽いので、普段使いにオススメです。
ナチュラルでふわっとマットな質感の仕上がるので、素肌のように演出できますよ。

More Details

アイブロウ:太すぎない眉に

アイブロウ:太すぎない眉に

ヴィンテージなものを見ると、
時の流れにつれて、色あせた部分がありますよね。

顔にヴィンテージなムードを足すメイクにも色あせたような演出をするために、メイクアップではヴィヴィッドな色よりも落ち着いた色を使うのがベター。

出典: lipscosme.com

落ち着いた色と雰囲気を合わせて、アイブロウは太すぎないアーチ形に仕上げてみて。
眉頭の部分を下がり気味に、眉尻の部分は上がり気味に描くと簡単にアーチ形の眉が完成しますよ。

アーチ形にするのが難しい時は、眉山の下の部分を少しコンシーラーで隠すと自然です。

アイメイク:赤みのあるカラーをチョイス

アイメイク:赤みのあるカラーをチョイス

出典: lipscosme.com

続いてはアイメイク。
アイメイクをする時は、バーガンディーやパープル、オレンジなど、赤みがあるアイシャドウを選んでみましょう。

まずは、シマーなパールが入った明るい色のアイシャドウをベースに、目尻に陰影を足す感覚でアイシャドウをのせてみて。

出典: lipscosme.com

アイシャドウをブラシにつけて、目尻から目頭の方向にタッチするとより簡単にできます。

アイメイクのポイントは、赤みのある陰影シャドウをアイラインから三角ゾーン、そして下目頭まで繋げること。
そうすると、目にカラー感を足しながら、下まつ毛を強調することができるんです。

▽赤みたっぷりのアイシャドウパレットなら

MULTI EYE COLOR PALETTE #BEACH MUSE

商品

MULTI EYE COLOR PALETTE #BEACH MUSE

¥4,480

|3CE(スリーシーイー)

ソフトマットなシャドウからツヤ感のあるシマーシャドウ、そしてパールが輝くグリッターシャドウまで9色の春色で構成されたアイシャドウパレット。
デイリー使いはもちろん、メイクにレトロ×ヴィンテージな雰囲気を足したい時にもバッチリ。

チーク:Wを描くような感覚で

チーク:Wを描くような感覚で

チークは、レトロ×ヴィンテージなメイクのアクセント。
アイメイクに使ったアイシャドウと似たような色をチョイスして、統一感を整えてみて。

Wを描くような感覚で頬の高い部分を繋ぐような感覚で入れると可愛らしい印象になりますよ。
画像のように、鼻も軽くタッチして、レトロな雰囲気を足してみて。

▽使いやすいチークブラシなら

チークブラシ

楽天市場

商品

チークブラシ

¥756

|CANMAKE(キャンメイク)

ふわふわとした柔らかな肌あたりのチークブラシ。
ぐるぐるっとしながらW形にチークを入れてみて。

リップ:程よくマットなものを

リップ:程よくマットなものを

出典: lipscosme.com

最後には、リップ。
程よくマットなテクスチャーのリップを選ぶと、リップだけ浮くことなく、自然に馴染みます。

全体のムードに合うように、落ち着いた色をチョイスしてみて。

出典: lipscosme.com

筆者のオススメは、画像下の『ROMAND(ロムアンド )』のゼロべルベッドティント06ディープソウル。

深いレッドブラウンカラーなので、大人っぽい印象に仕上げると同時にトレンディー感も足してくれますよ。

More Details

レトロ×ヴィンテージライクなメイク、完成♡

レトロ×ヴィンテージライクなメイク、完成♡

今回ご紹介したメイクはいかがでしたか?
レトロ×ヴィンテージな洋服を着る時や少しヴィンテージライクな雰囲気を足したい時、是非試してみてください。

その日のコンセプトに合うメイクをすれば、
もっと可愛くなった自分に出会えるはず。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。