不規則なデザインにときめいて♡2019トレンドトップスは“アシンメトリー”が鍵

アシンメトリートップス・ワンショルダートップスのコーデを紹介します。アシンメトリートップスを使ったコーデや、着こなす時のポイント、おすすめのアイテムを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。また、アシンメトリートップスを着こなす際に気をつけたい日焼け対策もあわせてお届けするので最後まで要チェックです♡

不規則なデザインに、恋をしました

不規則なデザインに、恋をしました

シンプルなんだけど、振り向いたり、横顔を見せたりするたびに。

少しずつ違う表情を見せてくれる。

そんなコーデもありなんだって思わせてくれるようなアシンメトリートップスに私、恋をしました。

どう着こなしていく?

どう着こなしていく?

じわじわとお洒落な子から着始めているアシンメトリートップスに私も挑戦してみたいのです。

いろんな表情を見せてくれるアシンメトリートップスを使ったコーデをレクチャーします♡

♡:アシンメトリートップス

♡:アシンメトリートップス

左右非対称なデザインがときめきを誘う、アシンメトリートップスは、ちらっと覗かせる大人の肌見せコーデにぴったり。
シンプルなボトムスと相性がいいので、まずは1枚ゲットしておくと垢抜けコーデに一役買いそう。

デニムとの相性◎

デニムとの相性◎

デザイン性の高いアシンメトリートップスは、シンプルなデニムとも相性◎
Tシャツ×デニムコーデに飽きを感じていた人も、アシンメトリートップスを投下するとコーデの幅も広がるかも。

オーバーオールをレディに仕上げてくれる

オーバーオールをレディに仕上げてくれる

子供っぽい印象になってしまいがちなオーバーオールこそアシンメトリートップスをあわせてカジュアルさの中に上品さを忍ばせて。
カジュアルとレディのバランスの取れたコーデに仕上がります。

おすすめアシンメトリートップス

ラメリブアシメプルオーバー

ZOZOTOWN

商品

ラメリブアシメプルオーバー

¥5,292

きらきらとした細かなラメがタイトなシルエットにプラスして女性らしさを際立たせてくれそう。
アシンメトリーデザインで肌見せ部分を作ることで、ゴツく見えがちなリブトップスも華奢に仕上げて。

♡:ワンショルダートップス

♡:ワンショルダートップス

片方の型をするっと落としたデザインのワンショルダートップスは、取り入れるだけでコーデを今年っぽく仕上げてくれます。

レースインナーや小物をプラスして、さらにお洒落さをアップしてみてくださいね♡

柄スカーフで垢抜け感をゲット

柄スカーフで垢抜け感をゲット

少し物足りなさを感じてしまいそうな、シンプルなワンショルダーにあわせたいのは、柄スカーフ。

首周りにスカーフをプラスすることで、ちょうどいい肌見せ感に仕上げてくれるんです。

うねうねリングが華奢さをアップ

うねうねリングが華奢さをアップ

周りと差をつけるならうねうねリングをオンするとデコルテ周りの華奢さをさらにアップできそう♡

同系色のイヤリングやピアス、リングをあわせても可愛いかも。

リボン巻きでキュートに仕上げる

リボン巻きでキュートに仕上げる

ガーリーなワンショルダーには、スカーフをリボン巻きにすると、さらに女の子らしい雰囲気に。

ちょっと小ぶりの、ちょこんっとしたリボンが可愛いですね♡

ワンショルダーハーフスリーブニット

ZOZOTOWN

商品

ワンショルダーハーフスリーブニット

¥5,390

無駄のないシンプルなデザインはシルエットをより綺麗に見せてくれそう。
リネンパンツとあわせてコーデをヘルシーに仕上げても◎

番外編:デコルテ焼けに気をつけたい

番外編:デコルテ焼けに気をつけたい

デザインが可愛いアシンメトリートップスですが、うっかりデコルテを日焼けをしてしまうと普段のトップスを着にくい…なんてことに。
アシンメトリートップスを着る際にはいつもよりも念入りに日焼け対策をしておきましょ♡

デコルテ部分の日焼け止めの塗り方

デコルテ部分の日焼け止めの塗り方

出典: shutterstock

ここで今一度デコルテ部分の日焼け止めの塗り方をチェック!
デコルテ部分は、そのまま鎖骨にストロー幅ほどの日焼け止めをのせて、楕円を描くようにゆっくりと体に広げて塗るようにしましょう。

汗をかいたらこまめに塗り直すようにすると◎

「ストローづけ」は日焼け止めを容器から直接、肌の上にストロー幅ほどの線状にとるつけ方。普段使う量よりも多いと感じる人もいるかもしれませんが、むら塗りを防ぎ、効果を発揮するには、これが適量。手のひら全体で優しく包み込むように肌にフィットさせ、大きな楕円を描きながらゆっくりと身体に広げてください。

出典:www.shiseido.co.jp

意外と忘れがちなのが、首の横〜首後ろにかけての部分。

見えやすいデコルテ部分に日焼け止めを塗っても、サイドはどうしても忘れてしまいがち。

しかし首の横〜首の後ろは結構焼けやすいので、塗り忘れのないようにしておきたいですね。

その可愛さ、予測できない

その可愛さ、予測できない

出典: jp.stylenanda.com

くるくるっと回るたびに違う表情を見せてくれる君。

その予測できない可愛さに、今度はどんな表情を見せてくれるんだろうって、ドキドキしてる。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。