磨きたいところは数あれど、手に入れたいのはやっぱり美肌。お肌が喜ぶ10のコト

もっともっと可愛くなりたい!と日夜自分磨きに励む女の子たち。磨きたいところを挙げればキリがないけれど、今回は“美肌作り”にフォーカスした、お肌が喜ぶ10のコトをご紹介。スキンケアは長期戦だからとやる気が続かず、この頃モチベが下がってしまっていた方にも是非読んでみてほしい内容盛り沢山でお届けします。

美肌活、怠ってない?

出典: latte.la

『可愛くなりたい!』
その思いから、日夜自分磨きに励むワタシたち。

理想の体型、理想の顔、
理想のファッションにメイク。
もっともっと可愛くなりたい!と磨きたいところは
いくら挙げてもキリがないし、
そこに費やすお金のことを考えると優先順位をつけるのに悩んでしまうこともしばしば。

出典: latte.la

コンプレックスや伸ばしたいところは人それぞれですが、“美肌”はきっと誰もが手に入れたいものなはず。

肌を綺麗にするのは長期戦だし、なかなか成果が出ないから頑張りが途切れちゃう…
と、この頃スキンケアにモチベが上がらなくなってしまっている女子たちへ!

この記事では、“お肌が喜ぶ10のコト”をご紹介。
基本的なことですが、だからこそいま一度おさらいしたくなるような内容を早速チェックしてみましょう。

〇。お肌が喜ぶ10のコト

1. 優しく触れる

出典: unsplash.com

お金も特別難しいテクニックも要らない、
初歩的だけどとっても大切なこと。
肌に摩擦や刺激はご法度です!

クレンジング、洗顔、保湿、マッサージ。
力を入れすぎず、肌をいたわるように触れてケアしてあげてくださいね。

2. 毛穴汚れをしっかり落とす

出典: unsplash.com

クレンジングや洗顔のとき、
『メイク綺麗に落ちてる!』
『洗い上がりの肌、すべすべだししっとり〜』
と、落とせた気になっているけど意外とちゃんと落ちていないのが毛穴汚れ。

見た目や手触りでは分からない汚れが毛穴に溜まり詰まって、それが原因でニキビや肌荒れを引き起こしてしまうことも。

化粧水や美容液など洗顔後のスキンケアアイテムに投資してしまいがちですが、まずは“きちんと落とす”ことを意識してアイテムを選んでみて。

3. スキンケアには美容液がマスト

?size=l

スキンケアは化粧水と乳液だけ!という方も多いと思われますが、実は美容液ってとっても大事。

水分・油分を補給し肌に閉じ込めるだけのシンプルな工程でも問題ありませんが、保湿や美白、シワ対策など自分の肌悩みに合わせたピンポイントな+1ケアは美肌活には欠かせません。

○。1本1,560円程度のプチプラ美容液

?size=l

とは言え、美容液ってなんだか高そうなイメージ…とチャレンジしづらい方もきっといますよね。
そんな女子たちへおすすめしたいのは、韓国コスメブランドIT'S SKIN(イッツスキン)の『パワー10フォーミュラ』。

プチプラとは思えないほど実力を発揮してくれると話題なので、是非チェックしてみてくださいね。

4. たっぷり保湿する

?size=l

保湿を重点的にやるのは秋冬や花粉の季節など、乾燥が気になる時だけ〜となりがちですが、冬でも夏でも、年間を通して365日しっかり保湿することが大切!

脂性肌だから…と自己判断で乳液を抜くなど、保湿を怠るのは避けたいところ。
お肌の内側にバランス良く水分と油分を入れ込んで、ぷるんと潤っている肌作りを心がけましょう。

5. 定期的にスペシャルパック

?size=l

デイリーケアで毎日使うにはお高めだけど、週1ペースのスペシャルケアに使いたいシートマスクやジェルパックを常備しておくこともおすすめします。

普段のスキンケアでは得られない肌の生き返り方と幸福感に『女に生まれて幸せ〜!』と思わず叫びたくなるような贅沢パックはいかがでしょう。

筆者的おすすめパックは画像のFEMMUE(ファミュ)『フラワー インフューズド ファインマスク』。
毛穴が引き締まって、肌に潤いとハリをチャージしてくれますよ。

商品をチェック

6. 紫外線から肌を守る

?size=l

お肌の大敵は何と言っても紫外線!
こちらも、夏という限定された季節にかかわらず年中通してケアしたいところ。

今や日焼け止めでなく、UVカット効果のある化粧下地やファンデーションが基本となってきた時代ですが、アイテムによって落とし方や使い方も様々なので
どれも同じと思わずきちんと説明書を読むことも大切です。

7. デトックス効果のある食べ物

出典: unsplash.com

お次は内側からケアするお肌が喜ぶコトをご紹介。
せっかく良いスキンケアアイテムを使っているのに一向に肌が綺麗にならない(泣)という方は、もしかしたら食生活に原因があるのかも。

偏った食生活がNGなのはもちろんですが、
バランスの良い食事の中でもデトックス効果が高いといわれる緑黄色野菜や豆類、さつまいもなどを積極的に食べると◎

便秘を解消して老廃物を体外に排出することで、肌荒れも改善されますよ。

8. 良質な睡眠

?size=l

22時〜2時のゴールデンタイムや、せめて0時までには寝る!と最初は頑張ってもなかなか続かないのが悩みのタネなおやすみタイム。

就寝時間はもちろん大切なのですが、それよりも睡眠そのものの質を高める方が手っ取り早く、お肌も体も嬉しいかも。

せっかく早く寝ても夜中に何度も目が覚めてしまったり、翌朝起きて、なんだか寝た気がしないなぁ…と
なるならいくら寝たって意味がありません!

?size=l

良質な睡眠を作る要素は、着心地の良い寝具やパジャマ、寝室の空気や室温など様々ですが、ここでは
“ピローミスト”をご紹介。

寝る前に枕やシーツにぷしゅっと吹きかけるだけで、ブレンドされたアロマの香りがふわりと漂いリラックスして眠りにつくことができます。

9. 適度な運動

出典: unsplash.com

学生を卒業すると、なかなか体を動かす機会がない方も多いのではないでしょうか。

デスクワークや立ち仕事で凝り固まった肩や足腰に疲れが溜まり、血の巡りが悪くなって肌のターンオーバーに影響が出ることも。

ジョギングやヨガ、お風呂上がりのストレッチなど、適度に運動をすることで血液循環が良くなるので、日々のルーティンに取り入れてみてはいかがでしょう。

10. 水分をたくさん摂る

出典: unsplash.com

いよいよ最後になりました。
美肌のためにしたいコト。日常的にできる、お肌が喜ぶコト。

それは“水をたくさん飲むこと”です。
喉が渇かないから、と意識しなければまったく水分を取らない日もあったりしますよね。

これまでも何度も述べたとおり、お肌にとって水分は絶対不可欠な要素。
ターンオーバーの潤滑油にもなる水は、意識的に摂るように心がけましょう。

今日、お肌の調子いいかも♡

出典: latte.la

10個ぜんぶ心がければ、明日は今日よりもっと、
次の日はそれ以上!毎日少しずつお肌のレベルが上がるはず。

お肌の調子が良いだけでその日一日ハッピーでいられるのだから、スキンケアにはとことん力を入れましょう♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

美肌女子は実はこっそりやってる。“コントロールカラー”で行う美肌改革!

美肌女子は実はこっそりやってる。“コントロールカラー”で行う美肌改革!

  • lumiukko公式
  • 14000view
キミがいるから私は綺麗でいられる。美肌を守ってくれるプチプラ・コスメまとめ

キミがいるから私は綺麗でいられる。美肌を守ってくれるプチプラ・コスメまとめ

  • lumiukko公式
  • 15445view
美肌大国に負けていられない。大和撫子のJapan Beautyを開花させ、繭のような肌に

美肌大国に負けていられない。大和撫子のJapan Beautyを開花させ、繭のような肌に

  • miera公式
  • 23903view
とある美肌美人さんの秘密をチラ見せ。3つのプチ習慣を守って美肌を簡単GET♡

とある美肌美人さんの秘密をチラ見せ。3つのプチ習慣を守って美肌を簡単GET♡

  • MERY公式公式
  • 46682view
綺麗だと思っているその肌は偽美肌かも。隠れて荒れている“ビニール肌”のお話

綺麗だと思っているその肌は偽美肌かも。隠れて荒れている“ビニール肌”のお話

  • hr公式
  • 48733view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ha公式

可愛いあのコ

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。