“ゆ”に行こう。浸かるだけじゃない、イマドキ女子が銭湯に足を運ぶ理由とは

"銭湯"と聞いてご老人が浮かんだあなた。昔の流行や慣習がリバイバルしている中、イマドキ女子の中で銭湯が流行っているのをご存知ですか?今回は、昔ながらの銭湯から最新のスーパー銭湯、イベント情報まで、東京周辺のオススメの銭湯をたっぷりご紹介します。デートスポットになっている場所もあり、必見ですよ。

今日、浸かってく?

今日、浸かってく?

気軽に入れる銭湯なのに、私達には馴染みがないと言って敬遠してませんか?
現在、銭湯は減少の一途をたどっていますが銭湯は体を癒す場としてメリットだらけなのです。

銭湯×○○のイベントも見逃せない!

銭湯×○○のイベントも見逃せない!

最近、銭湯を舞台としたイベントが増えています。写真展やライブなど幅広く行われているので要checkです!

富士見湯(昭島市)

富士見湯(昭島市)

70年以上地域の人々に愛されている富士見湯は、2016年にリニューアルオープンしました。昭島の綺麗な井戸水を100%使用しており、無料サウナも常設してあります。

出典: shutterstock

都内最長の22時間営業(入浴は21時間)です。銭湯絵が開運壁画になっていて、お風呂につかりながら開運upが期待出来ちゃいますよ♡遊びごごろのあるお風呂がある所も必見です。

※写真はイメージです

休憩室には7000冊を誇る漫画や雑誌が揃っており、無料で読み放題となっています。他にも期間限定のお風呂もあるので、ホームページをcheckしてみて下さい。

ー店舗情報ー

住所:東京都昭島市中神町1260
アクセス:JR青梅線 東中神駅または中神駅から徒歩7分
営業時間:昼12時~翌日朝10時(ご入浴は9時までです。)
定休日:月曜日 ※月曜日が祝日の際は、翌火曜日がお休み。

公式サイトはこちら

おふろcafe utatane(さいたま市)

おふろcafe utatane(さいたま市)

こちらはいわゆるスーパー銭湯と呼ばれる銭湯です。店内はカフェとお風呂が併設されており、思い思いにくつろぐことが出来ます。お風呂には泥パックが常備してあるので、ツルすべお肌を目指しちゃいましょう♡

期間限定で店内でフィンランドのオーロラを鑑賞出来たり、泡パーティー(濃密な泡風呂を体験できます)も開催しているので1日楽しむことが出来ます。

ソファの他にもハンモックがあり何時間でも過ごせそうですね。カップルでの利用も多いので、デートスポットとして定着しつつあります。もちろん友達とゆっくり過ごすのもオススメです。

ー店舗情報ー

住所:埼玉県さいたま市北区大成町4-179-3
アクセス:首都高与野出入口より10分
営業時間:10時~翌9時(最終受付8時30分)
定休日:なし

公式サイトはこちら

江戸東京たてもの園(小金井市)

江戸東京たてもの園(小金井市)

江戸の昔から文化価値の高い建造物を保存、展示している施設の中にある銭湯です。実際に入浴は出来ませんが、浴槽に入って写真を撮ることが出来ます。日本らしい風景がインスタ映えすると、最近SNSを通して流行っています。

昔ながらの風景は、どこを撮っても風情のある写真を撮ることが出来る予感。大学生は観覧料が320円とお安く回ることが出来ます。写真を撮りに、週末寄ってみてはいかがでしょうか。

休憩がてらに、園内にある『武蔵野茶房』でランチに行ってみましょう。お屋敷のような重厚な雰囲気の中で、ハヤシライスやパンケーキセットが食べられます。銀のトレーで運ばれてくるところに昔を感じますね。

ー店舗情報ー

住所:東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
アクセス:JR中央線武蔵小金井駅北口からバス5分 西武バス:2、3番のりばより、「小金井公園西口」下車。徒歩5分
開園時間:4月~9月 午前9時30分~午後5時30分 10月~3月 午前9時30分~午後4時30分

公式サイトはこちら

銭湯×写真展

銭湯×写真展

大学で写真学科に在学中の女子大学生3人組が作ったユニット「スーパー銭湯さしすせそ」が開いた個展が個性的で目が離せません。「銭湯」をテーマに銭湯での個展開催をした異色の写真展です。

場所は殿上湯(駒込)

場所は殿上湯(駒込)

日本に一つしかない屋号を持つ「殿上湯」。地域の人々に愛されながら、異色のイベントを開催するような1歩先を行く銭湯として注目されています。

※写真はイメージです。

銭湯で「風呂ドン」と呼ばれる和太鼓ライブを開催し、伝統的でありながらと先進的でクリエイティブなイベントを次々と催しているので、今後のイベントも楽しみですね。

ー店舗情報ー

住所:東京都北区西ケ原1-20-12
アクセス:JR 駒込駅 徒歩9分 JR 上中里駅 徒歩8分 南北線 西ケ原駅 徒歩8分
営業時間:16:00~23:00 日曜 朝湯 8:00~12:00
定休日:金曜日

公式サイトはこちら

もう、興味しか“沸”かない!

もう、興味しか“沸”かない!

週末の予定は銭湯で決まり。銭湯の魅力を目で見て、体で感じてみたくなったはず。疲れたら銭湯に行ってリフレッシュしてみて下さい。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

いい湯だな、なんてね。現代にも癒しを届ける「#銭湯カフェ」3つ

いい湯だな、なんてね。現代にも癒しを届ける「#銭湯カフェ」3つ

  • ゆかりん公式
  • 10232view
お家のお風呂でカポ〜ン。銭湯loversに捧ぐ4つの秘密「自宅銭湯」のつくり方

お家のお風呂でカポ〜ン。銭湯loversに捧ぐ4つの秘密「自宅銭湯」のつくり方

  • だいふく公式
  • 17862view
映画と銭湯がコラボ?!高円寺の小杉湯で銭湯の秋を楽しんでみる【11/10】

映画と銭湯がコラボ?!高円寺の小杉湯で銭湯の秋を楽しんでみる【11/10】

  • はりー公式
  • 6921view
2019年、銭湯ニューウェーブの予感!初心者でも行きたいアツ〜イSPOTとは

2019年、銭湯ニューウェーブの予感!初心者でも行きたいアツ〜イSPOTとは

  • いむちゃん公式
  • 21753view
東京は、まだまだ楽しめる。BEAMSコラボ「銭湯のススメ。」スタンプラリーとは

東京は、まだまだ楽しめる。BEAMSコラボ「銭湯のススメ。」スタンプラリーとは

  • yoko公式
  • 12531view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

たち子公式

ゆっくり磨きましょ

旅行・おでかけの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。