はい、このアイコンで好印象もらえます。絶対可愛くなれちゃう他撮り15のポーズ

あなたの第一印象を決めるといっても過言ではない、SNSのアイコン。今回はそんなアイコンにこだわる女子のために、他撮りでも満足できちゃう15のポーズをご紹介。これを参考にすれば、きっとアイコン候補になるような写真がたくさん撮影できちゃいます。顔出しOKの方にも、NGの方にも参考になるポーズをご紹介しますよ♡

私のアイコン、どうかな?

私のアイコン、どうかな?

LINEにインスタ、Twitter。
どんなSNSにも、自分を表す「アイコン」がつきもの。

ペットの猫の写真でもよいし、どこで撮ったかわからない海の写真でもかまわない。
だけど、最近はみんな誰かに撮ってもらったような写真をアイコンにしている人が多いような…。

アイコンが私の第一印象を決めるといっても過言ではないから、こだわって決めたいの。

他撮りでも満足!15のポーズ

他撮りでも満足!15のポーズ

今回はそんなアイコンにこだわる女子のために、他撮りでも満足できちゃう15ポーズをご紹介。

この記事さえ読んでおけば、友達や恋人と出かけたときにアイコン候補になるような一枚が撮れること間違いなし♡

顔見せはしたくない、という人も顔見せOKの人もきっと気に入るアイコンが作れちゃいます。

|NOT顔見せ派さん

川沿いを歩く後ろ姿を

川沿いを歩く後ろ姿を

ちょっとしたお散歩dayに川沿いを歩く後ろ姿を撮影するとこんな感じに。
あなたの近所にも意外とこんなスポットがあったりして。

右手にドリンクを持っているのも、なんだかモデルさんみたいで素敵。

スカーフアレンジに挑戦した日に

スカーフアレンジに挑戦した日に

スカーフを使ってヘアアレンジに挑戦した日は、すかさず後ろ姿をパシャリ。
背景がシンプルなおかげで、鮮やかなスカーフがよく映えます。

シルバーのブレスレットとリングをつけた左手が、一気にこなれ感を演出してくれますね。

顔の一部分だけを撮影する

顔の一部分だけを撮影する

お気に入りのピアスをつけた日は、耳元を中心に撮影してみて。
綺麗な髪色と共に、透き通るような白肌が目を惹く一枚です。

この角度は自分ではなかなか撮れないので、差をつけられそうですね。

雰囲気がわかるコーデをパシャリ

雰囲気がわかるコーデをパシャリ

顔から下をコーデが写るように撮影すると、どんな系統の人なのかよくわかりますね。
ベージュ系のアウターやスカートに、赤のボーダーを合わせることでメリハリをつけています。

柔らかい雰囲気が伝わって、自然に友達も増えそうです。

美味しそうな食事たちと一緒に

美味しそうな食事たちと一緒に

シンプルな洋服を着て、美味しそうな食事たちと一緒に撮影。
このメニューを自分で揃えるにはハードルが高いですが、構図はマネできますね。

食べることが好き、料理が好きという方はこれをアイコンにしたらアピールできそう。

カフェではカップを両手で持って

カフェではカップを両手で持って

インスタ映えするカフェでは、カップを両手で持ち上げて。
そのときこんな風に可愛いネイルをしていたら、もっと素敵な一枚に。

足を組んでみたら、どこかの雑誌の一ページのような印象です。

壁に沿って横から撮影

壁に沿って横から撮影

壁に沿って横から撮影した、自然な雰囲気がなんともお洒落な写真です。
少し下を見るようにすると顔も隠れてくれますね。

日常のちょっとした瞬間を切り取った写真は、好感度が高そうです。

チューリップ畑と躍動感

チューリップ畑と躍動感

色鮮やかなチューリップ畑を歩いている様子。
躍動感があって、まるで一緒に出かけているようなイメージ。

春にぴったりのアイコンになりそうです。

撮影している私を撮影

撮影している私を撮影

カメラが好きな女の子は、こんな風に撮影している自分を撮影してもらっては?
綺麗なパフェはもちろんのこと、全体のバランスが取れていて◎

様々なシーンで応用できそうな撮影の方法ですね。

|OK顔見せ派さん

ヘアセット中の鏡の前で

ヘアセット中の鏡の前で

旅行中に友達に撮影してもらうなら、こんな一枚も。
ヘアセット中の鏡の前で後ろ姿を撮影すれば、自然に顔も写ります。

ポニーテールをする姿が女性らしく、色っぽいかも。

上から伏し目になっている私を

上から伏し目になっている私を

顔見せOKのあなたは、伏し目になっているところを上から撮って。
女子も思わずきゅんとしてしまいそうな一枚です。

ヘアスタイルやメイクにこだわっているような雰囲気で可愛い。

カラーしたての髪をアピール

カラーしたての髪をアピール

カラーしたての髪をアピールしてみて。
ロングヘアの方は髪で顔を隠すようにするとお洒落な一枚が撮影できますよ。

美味しそうなスイーツと笑顔を

美味しそうなスイーツと笑顔を

カフェタイムに笑顔でパシャリ。
この角度なら、簡単に友達と撮り合いっこできそう。

もう半分は想像してみて?

もう半分は想像してみて?

顔を全て写すのではなく、半分だけにするとなんだか幻想的。
どんな人なんだろう…と、勝手に想像してしまいますね。

透けている窓とカーテンが非日常のようなお洒落さを演出してくれます。

花を添えてお人形さんのように

花を添えてお人形さんのように

こちらは白いバラを添えて、お人形さんのように可愛らしい一枚。
自然な上目遣いでドキッとしてしまいます。

ちょっと難易度が高いかもしれませんが、納得のいく写真に仕上がりそうです。

アイコン候補がありすぎる…!

アイコン候補がありすぎる…!

私の印象を左右するアイコンなんだから、とことんこだわって撮影しなくちゃ。

15のポーズを参考にアイコンを撮影したら、きっと納得のいく一枚が手に入るはず♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。