電車で、カフェで。お洒落なあの子は何を読んでるの?シティガールの読書のススメ

いい意味で肩の力が抜けているのにお洒落な雰囲気が溢れるあの子。そのカバンには読みかけの本がいつも入っているイメージ。スキマ時間を有効活用し、読書で感性を磨く彼女たちは、一体どんな本を読んでいるのでしょうか。今日は、Instagramなどでも話題になっている、シティガールのイメージに合うハイセンスな作品をご紹介します。

いつもお洒落なあの子

いつもお洒落なあの子

出典: latte.la

頑張りすぎてる感がなくて、自然体なのに自分の芯があるように見える女の子、シティガール。

そんな彼女たちが電車やカフェなどで読書をする姿をよく見かけませんか?

出典: unsplash.com

スキマの時間を有効活用し、自らの教養や感性を磨いている姿は素敵ですよね。
彼女たちはどんな本を読んでいるのでしょうか。

今日は、そんなシティガールのイメージに合う作品をご紹介します。

美味しいカフェごはんと四季の恵み

美味しいカフェごはんと四季の恵み

出典: unsplash.com

最初に紹介するのは、自然豊かな高原にあるカフェを舞台にした短編小説。

著者さんが実際に試食し、厳選したレシピのみを作品中のカフェのメニューとして登場させているそう。
ストーリーだけでなく、食材や四季折々の景色の描写も楽しめる作品です。

『風のベーコンサンド 高原カフェ日誌』

風のベーコンサンド 高原カフェ日誌

商品

風のベーコンサンド 高原カフェ日誌

¥1,620

著 者:柴田 よしき
出版社:文藝春秋

東京の女性誌編集部で働いていた奈穂。しかし、夫のモラルハラスメントにより精神を患ってしまう。

これまでの生活を変えるために、奈穂は田舎の高原に一人移り住み、そこでカフェを開業することに。

奈穂と同じく、カフェを訪れる客もまたそれぞれに複雑な事情や悩みを抱えています。
彼女の料理は彼らの人生の何かを変えることはできるのでしょうか。

お腹だけでなく、心をも満たす温かいカフェの物語に優しく背中を押してもらえそうです。

気づいたら考えてしまう、あの人のこと

なんだか急に新しい服が欲しくなったり、着ていく服をいつもよりも悩んでしまったり。
無意識のうちにある人の顔を思い浮かべながらお洒落を考えていたら、それは恋のサインかも。

続いて紹介するのは、恋愛下手な女性たちが洋服を通して素直な感情に向き合っていく物語。

『試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。』

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

商品

試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。

¥626

著 者:尾形 真理子
出版社:幻冬舎

年下に片思いする文系女子、不倫に悩む美容マニア、元彼に披露宴でのスピーチを頼まれる広告代理店OL…。

そんな恋愛下手な女性たちが、運命を変える一着を求めて訪れるのは不思議なオーナーが営むセレクトショップ。

さっそくタイトルから心を掴まれてしまいそうになるこちらの作品の著者は『LUMINE(ルミネ)』の広告のコピーライターも務める尾形真理子さん。

それぞれの短編の最後の一行には、尾形さんらしいメッセージのこもった言葉があります。
自分の手元に置いて、何度でも読み返したくなる大切な一冊になりそうです。

今を生きる私たちに刺さる言葉

今を生きる私たちに刺さる言葉

続いては、シティボーイのための人気ファッション誌として知られる『POPEYE(ポパイ)』のシティガール特集の中で“シティガールの課題図書”として紹介されたという作品。

誰もがその名を知るような、偉大な男性文学者たちを支えた妻や愛人たち。
けれど、それと同時に男性たちの影に隠された彼女たちについて綴ったブログが書籍化されたものです。

『HEROINES』(ヒロインズ)

ヒロインズ

商品

ヒロインズ

¥2,460

原 著:Kate Zambreno
翻 訳:西山 敦子
出版社:C.I.P.Books

華々しき男性文学者の世界を支えたその妻や愛人。
一方で、彼女たちも執筆することを志していたがそれは社会から許されることはなかった。

言葉を奪われ、男性の影に隠されたヒロインたちの姿とはー。

装丁やイラストも特徴的な一冊。読書のモチベーションにはストーリー以外の部分だって一つの大切な要素ですよね。

お洒落な見た目で、カバンの中に入っているだけで気分が上がりそうです。
400ページを超えるボリュームたっぷりの一冊ですが、少しずつ読み進めて読破を目指してみて。

教養のある大人の女性に

教養のある大人の女性に

最後に紹介するのは、社会問題である「貧困」を取り上げた作品。
読書を単なる楽しみとしてだけでなく、本を読むこと通して教養や知識を身に付けたい方におすすめです。

著者の自らの経験を元にして書かれた、リアリティのある描写が印象的です。

『神さまを待っている』

神さまを待っている

商品

神さまを待っている

¥1,728

著 者:畑野 智美
出版社:文藝春秋

派遣社員として働いていた26歳の水越愛。しかし、会社の業績悪化により正社員になれず、無職になってしまう。

漫画喫茶に寝泊りし、ギリギリの生活を送っていた彼女が選んだのは「出会い喫茶」でお金を稼ぐこと。

豊かになったはずの現代社会で、未だ深刻な問題として残る貧困。
貧困を抜け出すために必要なものはお金だけなのか?本当に大事なものとは何なのか?

そんなことを考えさせられる作品です。
自分のすぐそばにある、これまではあまり見えていなかった世界に気付くきっかけになるかもしれません。

憧れのシティガールに近づいて

自然体でお洒落な女の子たち、シティガールの雰囲気に合う作品を4冊ご紹介しました。

あなたも、電車の中やカフェの時間を使って読書を楽しんでみてはいかが?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

あの子は流行にも味覚にも敏感だ。<辛・苦・酸・甘>を求める、シティガールの休日

あの子は流行にも味覚にも敏感だ。<辛・苦・酸・甘>を求める、シティガールの休日

  • __hina公式
  • 5238view
日常をグレードアップしたいの。新生活は丁寧な暮らしをするシティガールを真似して

日常をグレードアップしたいの。新生活は丁寧な暮らしをするシティガールを真似して

  • いむちゃん公式
  • 28620view
結局何?を解消。シティガールをシティガールたらしめる5つのキーワードに迫る!

結局何?を解消。シティガールをシティガールたらしめる5つのキーワードに迫る!

  • もこ公式
  • 19186view
あの子がぬかりなくお洒落なのは何故?シティガール必需品のシンプルアイテム5つ

あの子がぬかりなくお洒落なのは何故?シティガール必需品のシンプルアイテム5つ

  • はるまめ公式
  • 11982view
シティガールに憧れている貴女へ。自然体な彼女達のオシャレの秘密を教えます

シティガールに憧れている貴女へ。自然体な彼女達のオシャレの秘密を教えます

  • 紅美公式
  • 8848view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

あいす公式

まいにちにこにこ!

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。