おしゃれな大人女子は味方につけているとか。スウェットのこなれコーディネート図鑑

おしゃれな大人女子の着回しで活躍するアイテム、スウェット。カジュアルすぎたり幼く見えがちなシンプルアイテムをうまく取り入れるコツを紹介します。きれいめ、きちんと感を意識したパンツとのコーデ、甘さやシルエットとのバランスを意識したスカートとのコーデに加え、バックコンシャスなデザインや派手なカラースウェットもオススメ。

大人女子の着回しに欠かせないのは?

大人女子の中でもおしゃれな人って着回しが上手だったり、シンプルなアイテムをうまく使いこなせている人が多い印象ですよね。

そんなおしゃれさんの着回しに欠かせないと言われる、優秀なアイテムって…一体なんだと思いますか?

スウェットのポテンシャルがすごすぎる!

気になるその答えは「スウェット」。
取り入れ方によってはカジュアルだったり幼く見えがちなアイテムですが、ここでは大人女子に学ぶ魅力的な着こなしのコツをご紹介しちゃいます。

今日からあなたもスウェットを味方にできちゃうはず!

パンツ派:“きちんと”要素のスパイスを意識

カジュアル系やスポーティーな雰囲気になりがちなスウェットなので、パンツと合わせる時は「きちんと」「スタイリッシュさ」を意識するのが着こなしのコツ。

デニムパンツはすっきりめのシルエットをチョイスしてスマートなスタイルを楽しんで。

クリーンなホワイトはそれだけできれいめに見せてくれるので、パンツのカラーで遊びをひとさじ。

パープルとのメリハリのあるカラーコンビで、洗練されたムードが漂う着こなしに仕上がっていますよね。

ブラックのスウェットと濃いめのパンツの合間に、レイヤードで白Tシャツをあえてタックインせずに挟めば、フレームもくっきりするはず。

顔まわりのスカーフや手元の派手なアクセサリーで、こなれ感たっぷりな着こなしがおしゃれ。

スカート派:甘さとの駆け引きを意識

スウェットと女の子らしさたっぷりのスカートのコンビはこれだけでバランスのとれたMIXコーデに。
大人っぽく着こなすならスカートの丈はロングでシルエットのバランスにもこだわってみると良いかも。

歩くたびにふわっと揺れて繊細なプリーツスカートなら、問答無用でゆとりのあるこなれコーデの完成です。

程よいハリと光沢感のあるベージュスカートならちょっぴり上品だけど甘すぎない、大人の女性の魅力を感じさせる着こなしに。

縦に長いシルエットになる分、まとめ髪で顔まわりはすっきりさせてあげるのが良さそうですよね。

シンプルなデザインのスウェットとバランスを取りやすい柄スカートなら、あっという間にトレンドムードたっぷりのコーディネートが完成。

バッグや足元もきれいめに仕上げることでクラシカルなレディの装いに。

フェミニンなムードたっぷりのレーススカートとスウェットのコンビはオフィスカジュアルとしても活躍してくれそうな予感。

ゆるっとしたスウェットとタイトなレーススカートの組み合わせは、シルエットにもメリハリを出して、おしゃれを格上げしてくれること間違いなし。

スウェットにもひと癖の余裕を

ここまでは合わせるアイテムとの相性にフォーカスをあてていたけれど、もちろんスウェット自体がひと癖あるデザインなら、周りともおしゃれにグンと差をつけられちゃうはず。

バックコンシャスなデザインに惹かれるスウェットは、全方位から気になる女性を演出してくれそうな一枚。

遠くからでもパッと目を引くお目立ち感満載のカラースウェットは、その色味以外をベーシックにまとめれば、こなれ感たっぷりな着こなしに。

ヘルシーとモードを両立するビビッドなオレンジは、顔まわりもパッと華やかに演出してくれること間違いなし。

早速GETしちゃう?

スウェット

ZOZOTOWN

商品

スウェット

¥3,380

reca(レカ)
合わせるアイテムを選ばずにたっぷり着回せるシンプルさが嬉しいスウェット。
ゆとりのある袖周りをくしゅっとまくり上げたら、華奢見せも叶えてくれそうですね。

BIGスウェット

ZOZOTOWN

商品

BIGスウェット

¥4,320

CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)
締め色としてコーデをすっきり見せてくれるカラーが魅力的な一枚。
裾にスリットが入っているので、ボトムスとのバランスやレイヤードが楽しみやすくなっているのも嬉しいポイント。

無地コンパクトトレーナー

ZOZOTOWN

商品

無地コンパクトトレーナー

¥4,504

via j(ヴィアジェイ)
クリーンで爽やかなミントカラーがおしゃれな一枚はコーディネートのアクセントとしても大活躍。
ゆったりめのシルエットながら、丈感はコンパクトに仕上がっており、いろんなボトムスと合わせやすくなっているのも嬉しいですね。

大人女子はスウェットにゾッコンです

おしゃれな大人女子が着回しの味方につけているスウェットについて、その魅力とスマートに着こなすためのコツをご紹介しました。

まだまだ着回し足りない!という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

カジュアルをレディに纏えるお洒落なオンナ。スウェットを大人に着こなす5つのコツ

カジュアルをレディに纏えるお洒落なオンナ。スウェットを大人に着こなす5つのコツ

  • はるまめ公式
  • 23201view
着こなすブランドで大人っぽさUP。「大人になったな」って感じる5つのブランド

着こなすブランドで大人っぽさUP。「大人になったな」って感じる5つのブランド

  • lilychild公式
  • 26022view
レディだって力を抜きたいの。大人っぽさがある、スウェット・パーカー5STYLE

レディだって力を抜きたいの。大人っぽさがある、スウェット・パーカー5STYLE

  • はるまめ公式
  • 32724view
スウェットVSパーカー。Championでつくる“メンズライクコーデ”

スウェットVSパーカー。Championでつくる“メンズライクコーデ”

  • キイチャン公式
  • 25238view
幼く見えてない?スウェットを上手くコーデに取り入れる3つのコツを伝授

幼く見えてない?スウェットを上手くコーデに取り入れる3つのコツを伝授

  • Chan_mo公式
  • 19241view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

おこめ公式

雨のち晴れ。

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。