着痩せコーデで気になる部分をカバー。すっきり見えも可愛いも両方叶えちゃお

腕や脚など、人それぞれコンプレックスはあるもの。だからといってお洒落を諦めるのではなく、そのコンプレックスをカバーしながらもお洒落を楽しみたいですよね。こちらでは上半身・下半身・全身に分けて着痩せコーデを紹介しています。自信がないあの部分も、すっきり見える着こなしでカバーしましょう!

少しでも細見えしたい

少しでも細見えしたい

コンプレックスが気になって、守りに入った洋服選びをしがち。だけど本当は、もっともっと可愛いファッションに身を包みたい〜!

それなら、着痩せコーデをマスターして可愛く細見えを叶えましょ。

上半身のお悩みにはこんなコーデ

二の腕はボリューム袖でカバー

二の腕はボリューム袖でカバー

二の腕をカバーしたいという人は、ボリューム袖のトップスでカバーしましょう。
手首が出るアイテムを選んだら、ふんわりした腕とのギャップが出てより細見えできちゃうかも。

長袖で隠し続けてきたぷよぷよの二の腕。なかなか痩せにくい上に夏場は目立つ部分!だからといって暑い中長袖で過ごすのは難しいですよね。そんなあなたのために、二の腕を隠す着痩せコーデ術をご紹介します。半袖のTシャツやブラウスをお洒落に痩せて見えるように着こなしちゃいましょう♡

胸は首回りが開いた服でカバー

胸は首回りが開いた服でカバー

胸が大きいことで太って見える(泣)
というお悩みの人は、首回りが開いた服にすることで全体をすっきり見せられるかも。
黒や紺の締め色の服なら、より悩みを気にせずに着こなすことができちゃいます。

バストが大きいと羨ましいと言われることのほうが多いけど、実は悩みも絶えないもの。胸があることにより上半身がボリューミーになって太って見えてしまうのが悩みなんです。大きな胸を小さく見せるために使える服選びのちょっとしたコツを紹介します。コンプレックスを乗り越えれば服選びやお買い物がもっと楽しくなりますよ。

肩はドロップショルダーでカバー

肩はドロップショルダーでカバー

いかり肩でがっしりして見えるのが悩み、という人は上手く肩をカバーできるドロップショルダーがおすすめです。
トレンド感もあってお洒落にコンプレックスを隠せますね。

太っているという訳でなくても肩幅が広いことでがっしりとした印象になってしまいがち。でも肩幅が広いって骨格的な問題でどうすることもできないって思っていませんか?実は肩幅が広い印象に見えるのにはいくつかの原因があったんです。華奢な肩に見せるための簡単なテクやエクササイズ、マッサージを紹介します!

腰回りはオーバーサイズでカバー

腰回りはオーバーサイズでカバー

お腹や腰回りが気になる人は、オーバーサイズのトップスをチョイス。
トップスが大きい分、ボトムスはすっきりシルエットのものにすることでメリハリのあるコーデが完成します。

顔は大きめの襟でカバー

顔は大きめの襟でカバー

最近顔まわりが太ったかも、というあなたは大きめ襟のトップスで顔をすっきり見せる大作戦!
インパクトのある襟なら、視線をそちらに逸らすこともできそうですね。
首が詰まったアイテムは顔が大きく見えてしまうので、首元が開いたアイテムを選ぶのがポイントですよ。

下半身のお悩みにはこんなコーデ

太ももはAラインでカバー

太ももはAラインでカバー

膝から下はあまり気にならないけど、太ももは隠したい!という人はAラインのアイテムを選んでみて。
気になる太ももが隠れる丈のAラインスカートでお悩み解決でき、膝から下をすっきり見せられます。

ふくらはぎはロング丈でカバー

ふくらはぎはロング丈でカバー

ふくらはぎのカバーには、ふくらはぎが全部隠れる丈のボトムスを合わせることですっきり見せられます。
あえて膝丈を選ぶのもおすすめ。
ふくらはぎの途中くらいの長さのボトムスは逆に足を太く見せてしまうことがあるので気をつけましょう。

脚全体はロング丈でカバー

脚全体はロング丈でカバー

脚は全体的に出したくない、という人はロング丈のスカートをはきましょう。
ここでのポイントは足首は見せるということ。
細い部分は出すことで華奢な印象をゲットできちゃいます。

脚全体はワイドパンツでもカバー

脚全体はワイドパンツでもカバー

脚全体のラインを隠したいけれど、パンツをはきたいという時は、ワイドパンツがおすすめ。
こなれ感を出しつつ、細見えも叶っちゃいます。
トップスはぴったりめのものを選んでメリハリを出すのを忘れずに。

やっぱり気になる脚!太ももなどをカバーできるアイテムやコーデをご紹介。2018春夏のトレンド、チュールスカートやAラインスカート、挑戦しにくいスキニーパンツは『CHUU(チュー)』のマイナス5キロアイテムで。着痩せ効果や脚をカバーするようなアイテムが盛りだくさんなので、ぜひ挑戦してみてください。

お尻はオーバーサイズでカバー

お尻はオーバーサイズでカバー

気になるお尻はすっぽり隠しちゃうことで目立たなくなります。ルーズなアイテムを着こなして、余裕のあるこなれた雰囲気を纏ってみて。

ぽっちゃりのお悩みには全身コーデ

ダークカラーでカバー

ダークカラーでカバー

締め色と言われるダークトーンカラーで細見せ。
コーデ全体に統一感も出てお洒落にキマりますね。

差し色でカバー

差し色でカバー

目を引く差し色をプラスすることで、視線をそちらに逸らす作戦です。
帽子やバッグ、靴などの小物なら鮮やかなカラーも取り入れやすいのではないでしょうか。

“首”を意識してカバー

“首”を意識してカバー

ここでいう首は首・手首・足首のこと。
どれか一つの首が見えていたらすっきり見えるそうですが、一つでも多くの首が出ていることでより引き締まった印象に見せてくれそうですね。

メリハリでカバー

メリハリでカバー

ゆるっとしたアイテムとピタッとしたアイテムでメリハリをつけるのはもちろん、カラーでメリハリをつけるのも◎
着痩せ効果を狙いたい部分には濃い色のアイテム、比較的気になっていない部分には淡い色を使うなど工夫してみて。

縦ラインでカバー

縦ラインでカバー

ストライプ柄やリブのアイテムの縦ラインで着痩せ効果を狙うのもアリ。
ぴったりしたアイテムや膨張色と言われる白なども、縦のラインが入ったアイテムを選ぶことで挑戦できそうですね。

明日の用事、大事な用事なのに最近ちょっと太ってしまった。そんなあなたに、今回はコーディネートで痩せて見える方法をご紹介したいと思います。ぶっちゃけ着痩せってどうやるの?と今更人に聞けない着痩せコーディネートを4つのポイントと一緒にご紹介。明日から、コーディネートに活用してください。

着痩せコーデだっていいでしょ?

着痩せコーデだっていいでしょ?

着痩せコーデで可愛く細見えできちゃうんです。
これならコンプレックスも気にならずにお洒落を楽しめるはず♡

「ダイエット中って誘惑が多くて途中で諦めちゃう…」という女の子、多いのでは?そこで今回は最速で痩せ(て見せ)られるダイエット「着痩せ」にフォーカス。着痩せして見えるポイントとおすすめのアイテム、ダイエットへのやる気が出て来たら試したいマッサージ法や筋トレ法をご紹介します。着痩せでダイエットしてみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。