食生活は変えられないけれど。ヴィーガンライフに一歩近づけるコスメ5選

ヴィーガンコスメを知っていますか?今回は動物実験を行わず、動物性原材料を含まないコスメを発売しているヴィーガンブランドからコスメを5つご紹介します。毎日使いたくなるような肌や唇にやさしい保湿化粧水やジェルから、ほんのり色づくリップバーム、リップスティックまで、注目のヴィーガンなアイテムたちをチェックしてみてください!

ヴィーガンコスメとは?

ヴィーガンコスメとは?

出典: unsplash.com

ヴィーガンとは、日常生活から動物由来のものを排除するヴィーガニズム(完全菜食主義)の考え方。

肉を除いて食生活をするベジタリアン(菜食主義)とは少し異なる考え方です。

さらに食生活に限定せず、身の回りのものからできるだけ動物由来のものを避けることで動物の命を尊重する人たちが少しずつ増え始めています。

ヴィーガンコスメは、このようなヴィーガニズムの考え方を支持して作られたコスメのこと。

つまり、動物実験を行わないクルエルティーフリーでありながら、地球環境にもやさしいエコフレンドリーなコスメのことなんです。

動物由来成分を使用していないコスメで、ヴィーガンライフに一歩近づいてみましょう。

ビーガンという言葉は、1944年イギリスでビーガン(ヴィーガン)協会(The Vegan Society)が設立された際に命名されたとされています。
ベジタリアンとは様々なタイプの菜食主義者の総称ですが、ビーガンは卵や乳製品を含む、動物性食品をいっさい口にしない「完全菜食主義者」のことです。
(中略)
ビーガンにも考え方によってタイプが分かれますが、動物愛護と地球環境がキーポイントになっています。

出典:vegewel.com

:オススメのコスメ:

No.1:BONAJOUR(ボナジュール)

No.1:BONAJOUR(ボナジュール)

最初にご紹介するアイテムは、韓国の自然派化粧品ブランド『BONAJOUR(ボナジュール)』の「エッグプラント デイリー BHA トナー」。
1944年に設立され、世界で最も古い歴史をもつヴィーガン協会、The Vegan Society(ヴィーガン・ソサイエティ)から認定されたコスメです。

ヴィーガン・ソサイエティの認証ラベルがついた商品は、まったく動物実験を行わず、動物成分や遺伝子組換え作物が含まれていないことを保証しています。(※例外として一部遺伝子組換え作物を含む製品でも、そのことを明記することで認定されているものもあり)

油分が少なく、水分たっぷりの保湿ができるので、一度試してみて。
韓国旅行の際には、このブランドは百貨店などにも入っているようですのでぜひ探してみてください。

Website(日本語対応なし)

No.2:AROMATICA(アロマティカ)

No.2:AROMATICA(アロマティカ)

出典: www.amazon.co.jp

続いてご紹介するアイテムは、韓国コスメ『AROMATICA(アロマティカ)』の「95%オーガニック アロエ ベラ ジェル」。

こちらのブランドも動物実験を行わないことはもちろん、動物由来成分を使わないコスメということでヴィーガン・ソサイエティから認定されています。

「95%オーガニック アロエ ベラ ジェル」(右から2番め)は、EWGの認定も取得しています。

「EWG(Environmental Working Group)」とは、化粧品原料の有害性を調査するアメリカの有名サイト「スキンディープ」を運営する環境保護団体。サイト以外にも多くの業績から信頼を集めている団体なのです。

出典: www.amazon.co.jp

「95%オーガニック アロエ ベラ ジェル」はEWG等級の中でも最も高い等級です。
安心して使えることはもちろん、保湿と同時にお肌を落ち着かせる作用もあるので、肌のバランスを整えたい人にオススメです。

Qoo10などの通販サイトから入手できます。

Website(日本語対応なし)

No.3: DR.BRONNER'S(ドクターブロナー)

No.3: DR.BRONNER'S(ドクターブロナー)

出典: lipscosme.com

続いてご紹介するアイテムは、カリフォルニア発、天然由来成分100%のオーガニックソープメーカー『DR.BRONNER'S(ドクターブロナー)』の「ドクターブロナー マジックソープ」。

ドラッグストアやバラエティショップで見かけることが多いアイテムです。

出典: lipscosme.com

こちらのアイテムは、1995年に設立されたアメリカの非営利団体Vegan Awareness Foundation(ヴィーガン アウェアネス ファウンデーション)が発行する、動物性原料を含まず、動物実験を行わない製品に付与されるVegan Actionを取得しています。

出典: lipscosme.com

様々な香りがありますが、筆者のオススメは、「ドクターブロナー マジックソープ ローズ」。

100%オーガニックな成分を使っていることはもちろん、ローズの香りで気持ちも明るくなるアイテムです。
これ1本で顔やボディだけでなく、キッチンやランドリーで洗浄剤の代わりとしても使えるオールインワンソープなので試してみて。

Website

No.4:HURRAW! Balm

No.4:HURRAW! Balm

出典: lipscosme.com

『HURRAW! Balm(ハーロウ!バーム)』はアメリカのリップバームのブランド。究極のリップバームを作ろう!という純粋な思いから生まれたリップバームです。

100%ナチュラル素材、100%ヴィーガン、そして発展途上国の原料や製品を適正な価格で購入し続ける100%フェアトレードです。

RAW(生)という言葉が入ったブランド名通り、オーガニック原料から生の成分を抽出してコスメをつくっているんだそう。

出典: lipscosme.com

公認オーガニック原料を使っているので、まずはリップという小さいところからヴィーガンを始めたい人にオススメです。

パッケージがとっても可愛くて持ち歩きやすいサイズだから、ちょっとしたプレゼントにもよさそう。

出典: lipscosme.com

筆者のオススメは、ほんのり色づくブラックチェリー。
自然な血色を足したい時や、ちょっとしたおでかけのメイク直し時にも活用しやすいです。

チェリーの香りなので塗るたびにテンションが上がりますよ。

Website

No.5:ZAO

No.5:ZAO

可愛らしい竹のパッケージが印象的なブランド『ZAO(ザオ)』。フランスのオーガニックスキンケアメイクブランドです。
ZAOは、肌と地球環境にとって排除した方がよいものは限界まで無くすという意味でのZEN(禅)と、全ての人に安全なコスメを提供することを極めていくという意味のTAO(道)を合わせた言葉なんだそう。

その名前の通り、ZAOは全ての商品が天然成分100%のオーガニックコスメなのだそう。
オーガニック認定とヴィーガン認定を取得しているので、肌が敏感な人にも使ってみて欲しいです。

画像は「ZAOソフトタッチリップスティック」。
オーガニック成分がたくさん入っていてしっかり潤い、スキンケアできるリップと言われているので快適に使うことができそう。

使い勝手がよくて、ラインナップが豊富にそろうことでもうれしいブランド。

Website

今日からは、私もコスメでヴィーガン

今日からは、私もコスメでヴィーガン

ヴィーガンライフを始める理由は人によって様々。
でもきっと、動物と自然を大切に思う気持ちはみんなが同じはず。

ヴィーガンライフを始めたいけれど、何から始めればいいかわからない時は毎日使うコスメからスタートしてみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。