知っておくだけで、も〜っとメイクが楽しくなる♡コスメブランドの、名前の由来

コスメブランドの名前の由来、あなたはいくつ知っていますか?創設者の名前の『RMK(アールエムケー)』や理想像からつけられた『THREE(スリー)』、英語と日本語の造語の韓国コスメ『TONYMOLY(トニーモリー)』など、ブランドによって様々な由来が。この記事では9ブランドの、名前の由来をご紹介します♡

意外と知らない、ブランド名の由来

意外と知らない、ブランド名の由来

出典: lipscosme.com

コスメブランドの名前の由来って、
考えたことありますか?

シンプルに、創設者の名前からつけられたものから
理想像やコンセプトなどに由来するものも♡

ブランドの名前の由来を知っておけば
購入する時の参考になったり、
コスメを選ぶのがも〜っと楽しくなるはず♡

この記事では、プチプラブランドから
韓国コスメまで9ブランドをピックアップして
ブランド名の由来をご紹介します。

HINT1:創設者の名前

shu uemura

shu uemura

『shu uemura(シュウ ウエムラ)』は
クレンジングオイルの父とも言われる
世界的メイクアップアーティストかつ
創設者の「植村 秀」さんの名前が由来です。

自身の誕生日にブランドを立ち上げたなんて、
ちょっぴりロマンティックな背景も♡

shu uemura

RMK

RMK

デパコスと考えると比較的リーズナブルで
ベースメイクを中心に、幅広い年齢層に人気の
『RMK(アールエムケー)』。

実は、メイクアップアーティストであり、
ブランド創設者RUMIKOさんの頭文字が由来です♡


RMK

HINT2:コンセプトや理想像

THREE → 3に着目

THREE → 3に着目

『THREE(スリー)』は、数字の3が由来のブランド。

「Natural・Honest・Creative」という3つのキーワード、
「1+1=2という制限を超えて、新しい第3の価値が生まれるように」
というメッセージが込められています。

また、数秘術での意味、
「果てしない創造性、表現力、バランス」も含まれているみたい♡

THREE

You can make it!

You can make it!

プチプラ界の王道コスメ、『CANMAKE(キャンメイク)』。

この名前の由来は、
「You can make it」= あなたはきっと○○できる”という意味で、
“なりたい自分になれますように”という願いが込められているそう。

プチプラなので、色々なコスメに挑戦できるのも
嬉しいポイントですよね♡

CANMAKE

お肌の為の、食べ物を

お肌の為の、食べ物を

「食べないで下さい。お肌に譲ってください。」 という
キャッチコピーを使っている『SKINFOOD(スキンフード)』。

まるで美味しいものを食べるように、楽しみながら
綺麗になれる肌にも心にも美味しい
韓国発祥のトータルコスメティックブランドです♡

SKINFOOD

HINT3:○○+○○=○○○

Cell+ Voke / Celestine+Voke

Cell+ Voke / Celestine+Voke

出典: lipscosme.com

人気の『Celvoke(セルヴォーク)』は、実は造語。

スキンケアは、
「Cell(細胞) + Voke(自分の本来の声)」を意味し、
肌本来の美しさを追求するアイテムが
たくさん揃っています♡

メイクアップは、
「Celestine(絶妙な、素敵な)+ Voke(自分を表現する声)」
という意味で、天然由来成分にこだわりつつ
絶妙なカラーやツヤ感をまとった奥ゆきのある女性を
目指せるラインナップが揃っています♡

Celvoke

自由の島=イニスフリー

自由の島=イニスフリー

日本にも店舗ができて話題の
『innisfree(イニスフリー)』は、「自由の島」という意味。

アイルランドの詩人ウィリアム・バトラー・イェイツの
「The Lake Isle of Innisfree」が
ブランド名の由来と言われています♡

出典: lipscosme.com

人気アイテムは「ノーセバム ミネラル パウダー」。

赤ちゃんのような、マシュマロ肌に仕上げてくれるので汗崩れしやすくなるこれからの季節にぴったりのアイテムです♡

また、パウダーとしてだけでなくアイメイク・マスカラ下地や前髪直しなど8通りの使い方があるので、1つ持っておくと重宝できそう。

innisfree

メイベル+ワセリン=メイベリン

メイベル+ワセリン=メイベリン

『MAYBELLINE(メイベリン)』は、人の名前「メイベル」と
原料の「ワセリン」を組み合わせた造語。

アメリカの薬剤師が、妹メイベルの恋愛がうまくいくように
まつ毛を濃く見せる化粧品を開発。
これが、ワセリンゼリーに石炭粉を混ぜて作られたものだったことから
「メイベリン」という社名になったのだとか♡

スナップスカラ

商品

スナップスカラ

¥1,144

まつ毛を濃く見せる化粧品は、後にマスカラとして大ヒット。恋への後押しがきっかけで生まれたアイテムだなんて、ロマンチックですよね♡

メイベリンから販売されているマスカラはどれも評価が高く、綺麗なまつ毛に仕上げてくれるので1度は使ってみたいアイテムです。

MAYBELLINE

英語+日本語の韓国コスメ

英語+日本語の韓国コスメ

『TONYMOLY(トニーモリー)』は
「英語のTONY(身なりがいい)+日本語の‘盛る’」
という、言語の壁を超えた造語みたい♡

自然由来の天然成分を配合した自然派コスメで
低刺激なので、お肌が弱い人にも人気なんだとか。

TONYMOLY

コスメ選びが、もっと楽しくなった♡

コスメ選びが、もっと楽しくなった♡

コスメブランドの、名前の由来を知ったら
選ぶのがも〜っと楽しくなっちゃうかも。

名前に込められた思いをのせて、
毎日、可愛くなる努力を続けてみて♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。