二次会カラオケって、正直あんまり乗り気じゃない。カラオケ苦手GIRLの克服物語
mifuminmifumin

二次会カラオケって、正直あんまり乗り気じゃない。カラオケ苦手GIRLの克服物語

二次会カラオケ〜!なんて、飲みの後にそんな流れになることが多いけど、歌うのが苦手で正直乗り気になれないという方もいるのでは?今回はそんなカラオケ苦手GIRLたちに向けて克服物語をご紹介。十八番の曲を決めたり、邦楽を聴いたり、お風呂で一人カラオケをしたり、どれも簡単なことばかりなのでぜひ試してみてください。

更新 2019.07.26 公開日 2019.07.26

「二次会カラオケ行こ〜!」

「二次会カラオケ行こ〜!」

飲み会に行くようになるとよく耳にするこの言葉。みんなとっても乗り気だけど、人前で歌うのが得意でない私は正直あまり乗り気になれないのです。

本当は、みんなみたいに楽しみたい

本当は、みんなみたいに楽しみたい 出典 latte.la

私だって本当は、みんなみたいに人前で歌えるように、カラオケ乗り気で行けるようになりたい。
社会人になってからも、きっとこういう機会はあるはず。

今回は、そんなカラオケ苦手GIRLの克服物語のご紹介。
実はカラオケが苦手、でも克服したい、という方はぜひ参考にしてみてください。

カラオケ苦手克服物語スタート

十八番の歌を作る

カラオケを楽しむ為に大事なのは、自分も歌えるようになることが大事。
最初から多くの曲を歌えるようになるのは大変なので、徐々にレパートリーを増やしていきましょう。

オススメは、十八番の曲を決めること。
自分の声の高さに合う音程の歌手や曲を探すところから始めてみてはいかが?

▶︎▷ 人気の曲はどれ?

カラオケで歌われている曲で人気の曲はどれなのか、人気ランキングを調べて聴いてみるのもいいかも。
人気の曲は有名な曲ばかりなので、一度は耳にしたことのある曲も多いはず。

歌えるようになりたい曲を聴く

歌えるようになりたい曲をいくつか思い浮かべたら、まずはたくさん聴くことから始めてみましょう。
たくさん聴いていると、自然にメロディーや歌詞が頭に入ってくるもの。
無理に覚えようとしなくても、電車の中で流しておくだけでも違いがでるはず。

▶︎▷ ワイヤレスイヤフォンで快適に

SONY ワイヤレスイヤホン WI-C300

¥3,548

SONY(ソニー)のシンプルなワイヤレスイヤフォン。
ワイヤレスイヤフォンは他のものに引っかかったり、マフラーなどに絡まったりということが少ないので、快適に音楽を聴くことができます。
まだ持っていない方はぜひ試してみて。

お風呂で一人カラオケ

自分の歌いやすい曲を見つけ、たくさん聴いている。

口ずさめるくらいになってきたら、お風呂に入っている時に一人カラオケをしてみては?
周りに誰もいないから恥ずかしさもない上、お風呂は音が響きやすいので自分の歌がうまく聞こえ、気持ちよく歌うことが出来るかも。
しかしあまり大きすぎると近所に丸聞こえしてしまう可能性もあるので注意しながら歌ってくださいね。

▶︎▷防水を忘れずに

Auwet iPhone Android対応 防水ケース

¥1,280

普段音楽を聴いているスマホをそのまま持ち込んで音楽を流したい方も多いはず。
そんな時は、スマホをそのまま防水ケースに入れて持っていきましょう。
ストラップが付いているものなら海に行った時などにも使えて便利。この機会にぜひ買ってみては?

同じ歌を何回も歌う

何度も聴いた曲は、何度も歌えばだんだん上手に歌えるようになっていくもの。
お風呂で歌うのが楽しくなってきたら、実際にカラオケで歌ってみてもいいかも。どうしても恥ずかしければ、一人カラオケに行ったり、兄弟などと行くのもオススメです。

▶︎▷ 採点システムを使うのもいいかも

カラオケで、一人や兄弟と何度も同じ曲を歌うときは、採点システムを使ってみると、もっと歌のレベルが上がるかも。音程がどのくらいあっているか表示されるので練習にはもってこいですね。

仲の良い友達と、少人数カラオケ

仲の良い友達と、少人数カラオケ 出典 latte.la

十八番の曲は、ある程度歌えるようになったかも。
そうしたらまずは、仲の良い友達と行くことをオススメします。
仲の良い友達だと恥ずかしさも少ないので思いっきり歌うことが出来るはず。

▶︎▷ カラオケってどこがオススメ?

カラオケ店って色々な店舗があり、どこに違いがあるのかなど分からないですよね。
料金や部屋の雰囲気や設備など、お店によって様々な違いがあるのでぜひ比較して自分にあったお店を選んでみてください。

カラオケが苦手なことをネタにする

カラオケが苦手なことをネタにする 出典 latte.la

少人数や親しい友達とのカラオケには慣れ、いざ大人数で行く機会がきた、前よりは歌えるようになっているし楽しめそう。
でもやっぱりまだ少しは緊張してしまう、そんな時は周りの人に思い切って苦手なことを伝えてネタにしてもいいかも。
そうすればきっと、周りの人も優しく見守ってくれたり、一緒に歌ったりしてくれるはず。

▶︎▷ 楽しむことが一番

大人数のカラオケで大切なのは、しっかり楽しむこと。
カラオケ嫌だ、帰りたい、という気持ちになっているとなんとなくその気持ちが表情に出て周りの人の気分を下げてしまうことにもなり兼ねません。
楽しい気持ちで参加するように心がけてみましょう。

カラオケ、前より楽しめそうかも

今までは乗り気じゃなかったカラオケも、だんだん歌うのが楽しくなってきた。
これからは今までよりノリノリで二次会のカラオケに参加出来そう。

spacer

RELATED