写真のせいで「美味しかった」に説得力がない。食欲をそそるような食べ物の撮り方

この記事では、食べ物を美味しそうに撮るためのコツをご紹介しています。例えば、逆光や斜光など「光」を意識すると食べ物を魅力的に写せるかも。他にも明るさ調節やぼかし機能など、カメラの機能を活用してみてください。三角構図や対角線構図、真上構図や接写など構図にもこだわるとより食べ物を美味しそうに撮れますよ。

この美味しさが伝わらないのが悔しい

出典: www.17kg.shop

美味しいものを食べるのが大好き。
たくさんのお店を巡って、いろんな美味しいものを頬張ることができたら幸せ。

この美味しさをみんなにも伝えたくて、写真を撮る。

けれど私の写真に写るその料理はいつも、どこか美味しそうには見えない。どれだけ私が「これ本当に美味しかったの」と力説しても写真に説得力がないのだ。

この美味しさが伝わらないのが悔しい。
料理を美味しそうに撮る方法を知りたい。

写真を撮る際に意識したいこと

光の入り方をチェック

食べ物を撮る上で、重要なのは光です。

美味しそうに食べ物を撮るためには、料理側から光が差し込む「逆光」あるいは横から光が差し込む「斜光」を活用するのがオススメ。食べ物に立体感が現れます。

真上から、または撮影者である自分の側からの光だとせっかくの立体感が失われてしまいがち。

そして光は「自然光」だと綺麗な一枚に。

食べ物の写真を撮る際には、窓際に食べ物を置いて写真を撮ってみると良いかもしれません。オシャレなカフェに行った際も、窓際の席を確保してみて。

明るさ調節をする

そして食べ物を撮る時には、明るすぎても暗すぎてもいけません。ちょうどよい明るさの光だと、食べ物の色が鮮明に伝わり食欲をそそるような一枚に。

カメラの機能で明るさを調節しましょう。
特にスイーツなどを撮る際には、光の反射で自然な光沢感があると美味しそうに見えますよね。

しかしオシャレな雰囲気の薄暗いお店だと、明るさの調節が難しいですよね。

そんな時はカメラの「露出機能」を使ってみましょう。
カメラでいう「露出」とは、写真を撮るときに取り込まれる光の量を指します。

そばにある暗いものを映したまま画面を長押しします。そしてカメラを料理にずらすと、画面を明るくしたまま食べ物を撮ることができます。

ぼかしを活用するのも手

まるで一眼レフカメラで撮ったような仕上がりの写真を目指すならば、ぼかし機能を活用しましょう。

背景をぼかすことで、食べ物が際立って見えてとても美味しそうに写ります。

iPhoneX以降のカメラには「ポートレート機能」がついているので、ぜひ活用してみてください。

構図で印象が変わるかも

安定感のある「三角構図」

食べ物の構図も、写真の出来栄えを左右する大きな役割を担っているのです。

例えば代表的な構図だと「三角構図」があります。
一番写したいものを中心部分に置き、その他を三角形のようにバランスよく置くことで安定感のある一枚に。

「対角線構図」でオシャレな雰囲気を

オシャレな一枚にするなら「対角線構図」もオススメ。

写真の対角線上に、写したいものを置きます。写真に奥行きが生まれて、高度でオシャレな雰囲気に。

友達と出かけた際に、友達の分の料理も一緒に写すと自然に対角線構図の写真が撮れそうですね。

綺麗に収まる「真上構図」

最近よくインスタグラムなどでも見かけることの増えた、真上から撮る「真上構図」。
イマドキの一枚を撮ることができます。

食べ物を俯瞰して撮ることで、ひと目でどんな料理か伝わりますね。

「接写」で迫力のある一枚に

?size=l

あるいは、画面いっぱいにでかでかと食べ物を写す「接写」もオススメです。

食べ物の質感や蒸気などが伝わってきそうな迫力のある一枚に。おもわず唾を飲み込んでしまうぐらい美味しそうな食べ物の写真が撮れるかもしれません。

食べ物を撮るならこのアプリ

Foodie(フーディー)

食べ物を撮るのに適したカメラアプリを使うと、より美味しそうな写真が撮れるかも。

『Foodie(フーディー)』は食べ物を撮る際にオススメです。筆者も実際に使用しているのですが、まずフィルターの種類の豊富さに驚きます。
それぞれの食べ物を美味しそうに見せてくれる、ぴったりなフィルターがきっと見つかりますよ。

購入はこちら

おいしくなるカメラ

また『おいしくなるカメラ』も、料理を撮るのに最適なカメラアプリです。

「カフェ」や「イタリアン」といったフィルターが豊富で、一眼レフのように周りをぼかすこともできます。
ぜひ食べ物を美味しそうに撮りたい時に、このアプリに頼ってみてください。

購入はこちら

The Steamer(ザ スチーマー)

アツアツの料理を撮る際には、『The Steamer(ザ スチーマー)』が圧倒的にオススメです。湯気のエフェクトを加えることに特化しています。


湯気があるとなんだか雰囲気のある、美味しそうな一枚になりますよね。撮る食べ物によってカメラアプリを使い分けてみるのはいかがでしょうか。

購入はこちら

よだれが出そうな一枚を

写真を撮る際には、光や構図を意識してみて。

「美味しかった」に説得力があるような、美味しそうなとっておきの一枚を。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

甘いものはやっぱり大好き♡いろんな「はちみつ」を使った食べ物

甘いものはやっぱり大好き♡いろんな「はちみつ」を使った食べ物

  • miiikaaa公式
  • 5960view
小粋でヌケてる写真は“食べかけ”にアリ?簡単に食べ物を旬のフォルムで撮る方法

小粋でヌケてる写真は“食べかけ”にアリ?簡単に食べ物を旬のフォルムで撮る方法

  • ____no_a公式
  • 35712view
あなたからの「いいね!」を待ってるの♡食べ物をフォトジェニックに撮る4つの方法

あなたからの「いいね!」を待ってるの♡食べ物をフォトジェニックに撮る4つの方法

  • ぽちゃっこ公式
  • 5235view
自己満のいく写真が撮りたい…‘食べ物別’上手な撮り方で「美味しそう♡」のインフルエンサーに

自己満のいく写真が撮りたい…‘食べ物別’上手な撮り方で「美味しそう♡」のインフルエンサーに

  • 公式
  • 3572view
5分以内が良い写真にするための基本の流儀。短時間でフォトジェニさせるために

5分以内が良い写真にするための基本の流儀。短時間でフォトジェニさせるために

  • はりー公式
  • 10351view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

miera公式

お風呂は左腕から洗うタイプ

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。