パカパカシューズにおさらばを。サイズが合わないパンプスを履きこなす4つのアイデア

この記事では、試し履きしたのに歩くとパンプスがパカパカ浮いてしまうという方に向けて4つの解決策を提案しています。それぞれ何が原因になってパカパカしているのかに沿ってアイテムを提案しているので、きっとあなたに合った解決法が見つかるはず。調節してあなたにぴったりのシンデレラシューズにしちゃいましょう。

あれ、フィッティングしたのに…

あれ、フィッティングしたのに…

出典: unsplash.com

店頭でたまたま見かけてビビッときたこのパンプス。

お店でしっかり試し履きもして、ぴったりサイズを買ったはずなのに、なぜか改めて履いてみるとパカパカして上手く歩けない…なんて経験ありませんか?

出典: unsplash.com

せっかく買ったのにお蔵入りなんてことは避けたいですよね。

この記事では、そんなパカパカパンプスを上手く履きこなすテクを紹介します。

①フットカバーを着用する

①フットカバーを着用する

ストッキングを着用して、そのままパンプスを履いている方も多いのではないでしょうか?

心当たりのある方は、まずフットカバーを着用してパンプスを履いてみましょう。

実は、ストッキングだけだとどうしても滑りやすくなり、パンプスが脱げやすくなっちゃうんです。

 フットカバー

楽天市場

商品

フットカバー

¥500

滑り止めが両面に付いているので、脱げにくい仕様となっています。

5色展開なので、パンプスに合わせやすいのも嬉しいですよね。

フットカバーを既に着用している方の悩みでよく聞くのが、「フットカバーが脱げてしまう」ということです。

今までは脱げたらまた履き直すを繰り返していたかと思いますが、これからは便利アイテムで事前に脱げるのを防止しちゃいましょう。

SOCK STOP  靴下ズレ防止スプレー

楽天市場

商品

SOCK STOP 靴下ズレ防止スプレー

¥1,458

足の裏にスプレーを吹きかけることで、靴下が脱げにくくなるんだそう。

化粧品成分でできたスプレーなので、安心して使用することができますね。

②つま先にクッションを詰める

②つま先にクッションを詰める

出典: unsplash.com

パカパカがかなりひどい方は、つま先にクッションを詰めて、物理的にパンプスとの隙間を小さくするのもおすすめです。

ただ、キツ過ぎるとかえって靴ズレを起こしてしまう可能性があるので、サイズには十分に注意を払いましょうう。

つま先クッション 女性用パンプス用

楽天市場

商品

つま先クッション 女性用パンプス用

¥648

低反発なので、つま先を圧迫しすぎることがなさそうな仕様です。

靴の中に入れても目立ちにくいカラーなのが嬉しいですね。

③かかとクッションを利用する

③かかとクッションを利用する

つま先にクッションを詰めるほどではないけれど、やはりパカパカが気になるという方におすすめなのが「かかとクッション」です。

靴ズレしやすいかかとをクッションで包むことで、靴ズレ防止にも役立ちますよ。

かかとパッド

楽天市場

商品

かかとパッド

¥600

パンプスだけではなく、ローファーなど他の靴にも使用できるアイテムです。

ストックして、気になったらすぐに使用できるようにしておくと便利かも。

④シューズバンドを利用する

④シューズバンドを利用する

つま先クッションを試して、かかとクッションも入れて、フットカバーを着用したのにまだパカパカしてしまうという方におすすめしたいのが「シューズバンド」です。

ストラップ付シューズのように、足とパンプスを固定してしまって、物理的にパカパカが発生しないようにしちゃいましょう。

シューズバンド(1足分)

楽天市場

商品

シューズバンド(1足分)

¥399

ゴムタイプのシューズバンドなので、伸縮性もばっちり。

色展開も豊富なので、お手持ちのパンプスに近い色を選べば、違和感なく履きこなせますよ。

シンデレラシューズに大変身♡

シンデレラシューズに大変身♡

今回紹介した対処法で、パカパカパンプスを履きこなせるようになりましたか?

むくみや生地の伸びなどの関係で靴のサイズは変動するので、是非こまめに調整しながらパンプスを楽しんでくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。