ほんのちょっとの勇気で、もっと可愛くなれる♡ブリーチ必須、4つの透明感color

髪の毛が傷んでしまうのが怖くて、避けがちなブリーチ。でも可愛いヘアカラーって、ブリーチ必須なことが多いですよね。もし染められる環境にあるのならほんのちょっとの勇気を出して、ブリーチ必須カラーに挑戦してみませんか?この記事では、ベージュ・ピンク・ラベンダー・アプリコットカラーの4つをご紹介します♡

ほんのちょっとの、勇気を出して

ほんのちょっとの、勇気を出して

「その髪色かわいいね〜!」って
言われるようなカラーってブリーチ必須だったり。
そんなカラーって、職場やアルバイト先の規則で
できなくなることだって、少なくないはず。

もし、染められる環境にあるのなら
ほんのちょっとの勇気を出して、
ブリーチ必須カラーに挑戦してみない?

きちんとケアをすれば、怖くない!

きちんとケアをすれば、怖くない!

この記事では、4つのヘアカラーをご紹介します。
もちろん、染めた後のケアも忘れずにね♡

風でふわっとなびくようなサラサラヘアに憧れて。カラーを繰り返した髪の毛や、ブリーチで痛めつけた髪の毛でも、ケアの仕方次第でサラサラヘアは作れるんです♡今回はシャンプー・コンディショナー、トリートメント、ドライヤー、ヘアブラシ、スタイリング剤で作るサラサラヘアーへの5STEPをご紹介します。

憧れの色素薄めを叶える、ベージュ

憧れの色素薄めを叶える、ベージュ

最初に紹介するのは、透明感の塊!
色素薄めgirlになれちゃう、ベージュから♡

もともとの色素が薄い人は1回、
濃い人は数回のブリーチをしないと手に入らない
憧れの、外国人のようなカラーです。

クリーミーでまろやかなベージュは
ブリーチならではの特権。
ハイトーンでもギャルっぽくならないのが嬉しい♡

シンプルコーデも、お洒落見えしちゃう

シンプルコーデも、お洒落見えしちゃう

ゆるっと巻いてあげることで、
も〜っと可愛く見えちゃいます。

白トップス×デニムなどのシンプルコーデも、
ハイトーンと合わせることで
一気にお洒落上級者な雰囲気に♡

無敵ピンクで、見惚れさせて

無敵ピンクで、見惚れさせて

ドラマでも話題になった、
ピンクのヘアカラーは暖かい季節にもぴったり。

ブリーチを重ねることで
柔らかい、淡いピンクに染めることも♡

ほんのりベージュ感もある色は
もっと挑戦しやすいかも。

甘めのヘアカラーなので、
ラフに外ハネワンカールと合わせるだけで
絶妙なお洒落バランスが完成します♡

インナーからも、ピンクをチラ見せ♡

インナーからも、ピンクをチラ見せ♡

も〜っと可愛らしく、個性を出したい!
そんなあなたは、さらに淡いカラーを
インナーに仕込んでみては♡

巻いた時やアップにした時に、
ちらりと内側からシアーピンクが覗いて
思わず、きゅんとするようなヘアにしちゃお〜!

魅惑のラベンダーで、翻弄するの

魅惑のラベンダーで、翻弄するの

すれ違い様に振り向いてしまうような、
魅惑のラベンダーヘアはいかが?

寒色の中でも比較的、入りやすいカラーで
イエローの補色なので、色落ちの時も
黄味を抑えて白っぽくなるのが特徴です♡

個性的すぎるカラーは苦手、という方は
グレーを混ぜてあげるだけで挑戦しやすく。

ラベンダーならではの透明感で
光の当たり方によって1束1束が様々な
表情を見せてくれます♡

暗めでも、すっけすけ〜!

暗めでも、すっけすけ〜!

もちろん暗めに濃く入れてあげても◎
透け感はもちろんのこと、
色落ちしても楽しめます。

きりっぱなしのカットラインで、
無造作ヘアでもなんだかお洒落に見えるのは
ラベンダーカラーのおかげ♡

甘く熟した、アプリコットオレンジはいかが?

甘く熟した、アプリコットオレンジはいかが?

せっかくブリーチするんだもん、
熟した食べごろの、アプリコットみたいな
ヘアカラーに挑戦してみるのもありでしょ?

こちらはペールトーンなので
色落ちした時に、きれいなブロンドに
戻ってくれるのが嬉しいポイント。

アプリコットカラーは、暗い部屋では
ブラウンに見えるのも魅力の一つ。

個性的なカラーだけど、奇抜すぎない
絶妙なヘアで一目置かれる存在を目指してみて♡

ヘルシーに、色っぽく

ヘルシーに、色っぽく

ゆる〜くラフに巻いてあげることで
ヘルシーな色っぽさも演出できちゃいます。

ピンクやブラウンだと甘すぎる巻き方も
アプリコットカラーなら、
ちょうどいい、お洒落なバランスに♡

自分至上、最強ヘアでもっと可愛くなろう♡

自分至上、最強ヘアでもっと可愛くなろう♡

せっかくヘアカラーを楽しめる環境にいるのなら、
楽しまない以外の選択肢はないっ!

今しかできない、あなただけのカラーで
もっと可愛くなっちゃお〜!
もちろんしっかりケアも、忘れずに♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。