ポップさと物悲しさは表裏一体。イラストレーター『シン・モレ』さんの魅力に迫る

韓国人のイラストレーター『シン・モレ』さんが描くイラストの特徴はポップな色使いの中に感じられる物悲しさ。イラストのこだわりは親近感を抱ける感情と光なんだそう。今回はシン・モレさんのイラストの世界観とこれまでの活動、グッズなどをご紹介。日常の一部分を切り取ったような親近感の湧くイラストに魅了されることでしょう。

ポップな色使いが目に留まります

出典: www.stylesha.re

ポップな色使いで描かれたイラストたち。
それぞれのイラストの雰囲気が違うところも味が出ています。

ポップさの裏にある物悲しい雰囲気

出典: www.stylesha.re

色使いはポップながらもシンプルなその表情からはどこか物悲しい印象を受けます。
光と影がしっかり描かれている部分も印象的です。

イラストレーター『シン・モレ』

?size=l

これらのデザインを手がけているのは韓国人のイラストレーターの『ShinMorae(シン・モレ、신모래)』さん。
シン・モレさんは韓国・仁川(インチョン)出身の女性イラストレーター。
個展を開催したり美術館に作品展示や、様々な著名な人ととのコラボレーションをされています。
韓国の芸能事務所SM(エスエム)エンターテイメントとのアーティストとのコラボやプーマとコラボして話題になりました。

自身が描くイラストのこだわり

親近感を抱ける感情を大切に

?size=l

シン・モレさんが描くイラストのこだわりは誰もが親近感を抱く感情を描くことなんだそう。
そこにシン・モレさんのオリジナリティーをプラスしてイラストが出来上がっているのだそう。

—シン・モレさんの作品は、ポップな色使いの中にどこか物悲しさを感じるイラストが魅力だと思うのですが、自分のイラストの特徴って、どのような部分だと思いますか?

シン・モレ: それは、誰もが親近感が湧く感情を描く事だと思います。私は、新しくて馴染みのない事を描くよりも、誰もが共感できることを描くことが好き。だから自分だけが描くことができる表現方法で共感を求めながらも、そこにプラスのオリジナリティを探して描いているようです。

出典:www.herenow.city

光が重要ポイント

?size=l

シン・モレさんが大切にしているのが「光」の要素。
自身が光が好きなこともあり自然とイラストの中に登場しているそう。
光があるとよりイラストにリアルさが増してるように思います。

—色彩としては、ネオンや光と影を感じる作品が特徴的だと思うのですが、このような作品はどのように生まれるのでしょうか?

シン・モレ: 普段写真をたくさん撮っておくので、壁に写真が多いんですが、イラストの中に光が入ってくるのもとても重要なポイントだと思っています。私にとって光はとても好きな要素だから、イラストの中にも自然と多く登場していて、そして絵の中に登場する要素の大部分は、私の周辺の緊密な場所にあるものが多いです。

出典:www.herenow.city

シン・モレさんの活動をご紹介

2018年には展示会を開催

?size=l

2018年には韓国にて展示会を開催。
ピンクとパープルのコントラストがなんともロマンチック。
このタイトルのアートブックも販売されていてファンにはたまらない一冊となったでしょう。

2017年には日本のアパレルとコラボ

?size=l

2017年には日本でもお仕事をされたシン・モレさん。
日本のアパレルブランドのURBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)との20周年コラボ企画に参加。
これにちなんだ展示会も開かれました。
ゆるっとしたイラストに癒されます。

2017年は表参道でも個展を開きました

?size=l

2017年は東京の表参道ROCKET(ロケット)でロマンス2017という個展を開催。
シン・モレさんのイラストを生で見ることができる貴重な個展でした。
アイシングクッキーも世界観が映し出されています。

今年はD MUSEUMに展示されています

?size=l

韓国にあるD MUSEUM(ディーミュージアム)では現在「그리는 것보다 멋진 건 없어(絵を描くより素敵なことはない)」という展示会が開催中。
こちらにシン・モレさんのイラストも展示中なので韓国に行った際にはぜひ訪れてみてください。

ー그리는 것보다 멋진 건 없어ー
住所:ソウル特別市龍山区(ヨンサング)トクソダンロ29ギル5-6(漢南洞<ハンナムドン>50-1)
電話番号:070-5097-0020
開館時間:火曜〜木曜・日曜…10時〜18時 金曜・土曜…10時〜20時
休館日:月曜
チケット価格:成人…12000ウォン 小学生・中学生・高校生…5000ウォン 未就学児童…3000ウォン

D MUSEUM 公式サイト

シン・モレさんのグッズを見てみよう

出典: www.stylesha.re

ここからはシン・モレさんのデザインが使われているグッズを一部ご紹介。
こちらはノートブック。
持っているだけで気分が上がりそうです。

出典: www.stylesha.re

こちらはトートバッグ。
フーセンガムを膨らましている様子がとってもキュート。
コーディネートのアクセントになるかも。

出典: www.stylesha.re

こちらはiPhoneケース。
幻想的な色使いと描かれているイラストのロマンチックさがとても美しいです。

シン・モレさんの世界観を楽しんで

出典: www.stylesha.re

ここまでシン・モレさんのイラストを紹介しましたが、いかがでしたか?
日常の一部分を写し出したようなイラストに親近感が湧いた人もいらっしゃるのではないのでしょうか。
これからもシン・モレさんの活躍に注目です。

公式インスタグラム

関連する記事

こんな記事も人気です♪

一度見たら、キュン死に確定!可愛すぎるイラストから読み解く、リアル恋愛物語

一度見たら、キュン死に確定!可愛すぎるイラストから読み解く、リアル恋愛物語

  • yoyo公式
  • 71869view
新たな趣味に、こんにちは。初めて絵・イラストを描くのに揃えたい画材って?

新たな趣味に、こんにちは。初めて絵・イラストを描くのに揃えたい画材って?

  • ゆきんちゃん。公式
  • 9949view
ね、忘れてない?恋がしたくなるイラストを見て“きゅん”をシェアしましょ♡

ね、忘れてない?恋がしたくなるイラストを見て“きゅん”をシェアしましょ♡

  • Chan_mo公式
  • 40287view
プチプラもデートもお任せあれ。#ファッションイラストが勉強になるイラストレーター

プチプラもデートもお任せあれ。#ファッションイラストが勉強になるイラストレーター

  • まりん公式
  • 84982view
イラスト界の『エモさ』はここにあった。イラストレーター・石井嗣也さんの世界観

イラスト界の『エモさ』はここにあった。イラストレーター・石井嗣也さんの世界観

  • kahochi公式
  • 3158view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

kahochi公式

ゆるりと楽しく!

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。