時代も年齢も問わず、愛される。少女と大人の合間を彷徨う‘あいまいピンク’のメイク

色々な世代の女性から不動の人気を誇るカラー、ピンク。メイクでも大活躍させたいピンクですが、使い方次第では子供っぽくなってしまったり、ピンクの主張が強すぎて浮いてしまったりすることも。そこでこの記事では、少女らしさも大人っぽさも兼ね備えるような、お洒落なピンクメイクのテクニックやオススメのコスメをご紹介しています。

その色は、いつだって___

?size=l

小さい頃は、ピンクが好きだった。
でも今は、好きな色なんて分からない。
でも、ピンクはやっぱり可愛いと思う。その思いはずっと変わらないな。

メイクにだって欠かせない。
ピンクを着ていない日でも、ピンクを塗るのは日常。
きっと多いんじゃないでしょうか、そんな女の子。

出典: jp.stylenanda.com

ピンクメイク、やり方次第で可愛さを最大限に引き出すことができるのです。

ピンクを強調しすぎると子供っぽくなるし、でもピンクを封印するのは嫌…!
この記事ではそんな方へ向けて、少女らしさも大人っぽさも兼ね備えるような、お洒落なピンクメイクのテクニックやオススメのコスメをご紹介しています。

①その可愛さ、ピンク感のなさがポイントかも

ハイライトの上に、ピンクのラメシャドウを

出典: lipscosme.com

鼻や目の下など、ハイライトを入れて立体感を演出するのもメイクをするうえで大切な過程。
その上にぽんぽんと、キラキラ輝くピンクのアイシャドウをのせると、よりツヤ感が出て美しく見えるんです。

こちらは『CANMAKE(キャンメイク)』『ジュエルスターアイズ』、色は17番です。
ハイライトの上にのせるなら、これくらい発色が程よく、きらめきが美しいものを選びましょう。

ジュエルスターアイズ 17

楽天市場

商品

ジュエルスターアイズ 17

¥625

プチプラ価格なのも嬉しいポイント。
もちろんきらめくアイメイクにも仕上げられるので、かなり便利なコスメですね。

出典: jp.stylenanda.com

もちろんピンクシャドウを塗る前にハイライトをしっかり塗るのが大切です。
メイクの中でついつい省いてしまう…という方もいるかもしれませんが、ツヤ感のある肌はより美人な印象に見せてくれるので、是非こだわってみてください。

出典: lipscosme.com

ハイライトとして使えるオススメのコスメは『LAURA MERCIER(ローラ メルシエ)』の『フェイスイルミネーター』。
上質な輝きを演出してくれるコスメです。04番の色はほんのりピンクがかっていて可愛らしく見せてくれます。

パケ買いしかねないお洒落なビジュアルも、気分を上げてくれますね。

(税込5616円)

購入はこちら

耳チークで、はじらうピュアさを纏わせて

?size=l

人気のモテクリエイター菅本裕子(ゆうこす)さんもメイク動画内で紹介していた‘耳チーク’。
まるで恥ずかしがっているような、純粋な可愛らしさを演出してくれます。
さり気ないので子供っぽくなりすぎず、でも大人っぽすぎない絶妙な印象に見せてくれるでしょう。

頬に使っているチークを耳たぶにも塗るだけ。
濃く塗りすぎると違和感が生じてしまうので、ほんのり色づく程度を意識してください。

パウダーチークス PW41

楽天市場

商品

パウダーチークス PW41

¥594

アンティークローズというくすみがかった青みピンクカラーがお洒落。
プチプライスなのがかなりお得に感じるくらい、上品な色が素敵です。

涙袋にのせれば、血色感うるうるeyeに

出典: lipscosme.com

「涙袋のぷっくり感を出すため、下まぶたはホワイト系カラーを使う」という方も多いかもしれませんが、明るいピンク系のアイシャドウでもぷっくり感をしっかり演出できます。

血色感があるように見え、うるうると色っぽい目元に見せてくれるかも。

浮かないように上まぶたのメイクにもピンク系のアイシャドウを使って、こちらのメイクのように自然な可愛らしい目元に仕上げてみせましょう。

出典: lipscosme.com

上の画像のメイクで使われていたのは、『CANMAKE』の『 パーフェクトスタイリストアイズ 』、14番です。
5色が入っているのでこれ一つで必要最低限のアイメイクが完成するはず。
かなり使えそうなので、持っておいて損はないでしょう。

パーフェクトスタイリストアイズ 14

楽天市場

商品

パーフェクトスタイリストアイズ 14

¥842

ベースカラーから締め色まで入っているお得感のあるコスメです。
こちらのカラー以外にも、かなり可愛いカラーが展開されているので、是非チェックしてみてください。

②上級ピンクメイクテクで、昔とは違う私に

カラーマスカラで、まつ毛にピンクをon

?size=l

周りと差をつけられそうなメイクテクでピンクを用いれば、よりピンクの良さやあなたの良さを引き出せるかも。

カラーマスカラであえてまつ毛をピンク色に塗ることで、まつ毛の存在感がUPし、目を大きく見せられます。

出典: lipscosme.com

オススメのコスメは写真下に写る『YVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン)』の『マスカラ ヴィニルクチュール』、6番です。

鮮やかな青みピンクで、発色もかなりくっきり。
メイクをグッと華やかに見せてくれます。

(税込4752円)

購入はこちら

オーバーなリップメイクで、色っぽガールな印象に

出典: latte.la

リップをオーバー気味に塗って、唇を強調するメイクテク。
キュートになりすぎてしまいがちなピンクリップでも、オーバーリップな形を意識すれば色っぽい印象に近づけるでしょう。

出典: lipscosme.com

まず、リップブラシでしっかりと唇の輪郭をなぞってからその中を塗り、太さを足していきましょう。
メイク初心者さんや手先があまり器用ではない方でも、比較的綺麗なオーバーリップメイクに仕上げられるはずです。

その色は、あいまいな私に、自信をくれる。

?size=l

あどけない純粋さを装って少女らしくい続けたいのか、はたまた背伸びして大人っぽくなりたいのか。
自分はどうなりたいのか、自分でもあまり分かってない。

きっと少女と大人の合間を彷徨っている、あいまいな感じ。
でも、そんなあいまいさが、ピンク色と絡み合って、自分を可愛くしてくれる。

きっとこの色は、自分がどこにいても、自信をくれる色なんだ。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

やっぱりピンクが大好きなんです〜♡Level別に選ぶメイクでとびきりキュートに

やっぱりピンクが大好きなんです〜♡Level別に選ぶメイクでとびきりキュートに

  • vanillank公式
  • 10771view
卒業なんて言わないで?大人になってもたくさん愛したくなる“ピンク”の魅力

卒業なんて言わないで?大人になってもたくさん愛したくなる“ピンク”の魅力

  • momohana公式
  • 22320view
夏でもメイクは、ピンク主義。ぽわっとピンクメイクで作る、お色気サマーフェイス

夏でもメイクは、ピンク主義。ぽわっとピンクメイクで作る、お色気サマーフェイス

  • ゆいふぉい公式
  • 6943view
大人でもピンクメイクを楽しみたいから。媚びないピンクの仕込み方って?

大人でもピンクメイクを楽しみたいから。媚びないピンクの仕込み方って?

  • aiai公式
  • 39820view
「ピンク=可愛い」の方程式は苦手です。華やかで大人っぽいピンクメイクhow to

「ピンク=可愛い」の方程式は苦手です。華やかで大人っぽいピンクメイクhow to

  • ぽんじろー。公式
  • 5326view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

ゆきんちゃん。公式

こういう欄って何書けばいいのかいつも悩むんだけど、何書けばいい?

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。