ブリーチした後のヘアカラー生活が知りたい。ハイトーンの次に染める髪色を大調査

ブリーチを思い切ってしてみたけどこのまま続けるのかやめるのか、いったいみんなはどうしているんだろう…。ブリーチした後のヘアカラーを提案します。明るいカラーを続けるならブリーチのリタッチ、地毛とのコントラストを楽しむあえてのプリンヘア、挑戦したかった派手髪に、グラデーション・ハイライトで馴染ませる、カラー暗髪まで紹介!

実は、あんまり知らないブリーチのその後

実は、あんまり知らないブリーチのその後

ハイトーンカラーと言われる明るい髪色にすると、暗くしにくくなり、色も抜けやすいなんてよく聞きませんか?

ブリーチをすると綺麗に染まりやすいのでする方もいると思いますが、その後どんな髪色にしていったのか、知りたくないですか?

せっかく明るくしたのに、髪の毛は少しずつ伸びてきて黒い部分が見えてプリンヘアになっていく一方。

ブリーチをした次に染めるカラーやどんな風に髪色を変えていくのかまとめてみました。

染める前に知っておいてほしいこと

染める前に知っておいてほしいこと

出典: shutterstock

まず染める前に知っておいて欲しいこと
・1日0.3mm〜0.5mm、1ヶ月で1cm前後くらいが伸びる目安
・髪の傷みやすさは人それぞれなので美容師さんと相談すると綺麗に仕上がりやすい

髪は、1日に0.3~0.5ミリ、1カ月で約1.2センチ、1年では約15センチも伸びます。

出典:www.kao.com

出典: shutterstock

・日本人の髪は赤みが強い
・青・緑・紫・アッシュ・グレー系のカラーは赤系カラーの前の方が染まりやすい

元々、日本人の髪の毛に含まれている【メラニン】は、赤みが強いものが多いのです。

カラーリングというのは、そもそもその【メラニン】というのを破壊することにより、髪の毛の色を薄くしているのです。

出典:throw-web.com

ハイトーン続行なら、ブリーチのリタッチ

ハイトーン続行なら、ブリーチのリタッチ

ハイトーンカラーをこのまま続行するなら、黒髪が伸びてきてプリンのようなカラーになっている部分をリタッチしましょう。

全頭でブリーチするよりも安くできることが多いです。

色落ちしてしまったカラーをリタッチと一緒にしてもらうのもオススメ。

その場合はカラー料金が別途かかってくるはず。
クーポンやポイントカードを使ってお得にできるかも?

クーポン・予約・ポイントでお得!

あえてのプリンもお洒落なんですよっ〜

あえてのプリンもお洒落なんですよっ〜

次のカラーが決まらなかったり、今の状態がお気に入りなんて場合は“あえてプリン”でお洒落に過ごしましょう。

ヘアアレンジでお目立ちするのも、キュートなんです。
ツイン団子のアレンジがとっても可愛いのでオススメ♡

あえてプリンヘアのカタログ♡

挑戦したかったカラーにしてみる◎

挑戦したかったカラーにしてみる◎

ブリーチしなければ入らないようなカラーに思い切って染めるなんて人も多いみたい。

カラートリートメントなどでも、ブリーチした毛には色が入りやすいのでオススメ。

王道に人気なピンク系カラー。
キュートな印象にするならピンクがオススメ。

パープルをほんのり混ぜてもらったり、グレーを混ぜてもらってアンニュイな印象にしてもらうのも可愛い〜。

最近人気の寒色系カラー、ネイビー。
青系のカラーは色落ちしやすいので赤系のカラーに染める前に挑戦するのがオススメ。

韓国系のヘアカットと相性抜群です!

韓国っぽヘアならこの美容師さん!

グラデーションカラーで黒髪と馴染ませよう

グラデーションカラーで黒髪と馴染ませよう

グラデーションカラーにして、伸びてきた地毛と馴染ませちゃおう。
このまま伸ばせば、グラデーションカラーが続くのでお手入れも楽チンです。

パープルのグラデーションもとっても可愛い。
グラデーションも好きなカラーに染めるのがオススメ。

色落ち後のカラーがどんな風になるかも美容師さんに聞いておくと◎

ブリーチした髪をハイライトとして残そう

ブリーチした髪をハイライトとして残そう

ブリーチした髪の毛をハイライトとして残すのも可愛いんです。
美容師さんに伝えれば、ハイライトとして残した状態で他の部分をカラーリングしてくれます。

伸びてきた地毛にも馴染みやすくなるし、雰囲気も変わるのでオススメ。

ハイライトとグラデーションカラーのミックス!
こちらもとってもキュートです。

美容室を予約する際に相談しておくと良いかもしれませんね。

カラーだけど暗髪も可愛い〜

カラーだけど暗髪も可愛い〜

ぱっと見た時は、黒髪に見えちゃう自然な暗髪。
光に当たると深いブルーが現れます。

お出かけるするのが楽しみになっちゃうカラー。

ブリーチのその後まで見越した計画で可愛く

ブリーチのその後まで見越した計画で可愛く

髪の毛をブリーチするのは、初めてだとちょっぴり勇気が必要。
そんな時はその後どんなヘアカラーにしたいのか、計画を立ててみると後悔知らずで可愛くなれるはず〜♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。