メイクで大きい範囲を占めているあの子。チークについてもっと知っちゃおう

チークってベース以外で1、2番目に塗る範囲が大きいメイクですよね。そんなチークは色味や入れる範囲で雰囲気が一気に変わってくるんです。もちろんクリームチークの艶やかな質感かパウダーチークのふんわりとした質感かでも仕上がりは変わってきますよね。今回はそんなチークについて掘り下げていきたいと思います。

顔の余白を減らしてくれるあの子

顔の余白を減らしてくれるあの子

出典: shutterstock

チークは顔の余白を減らしたり、顔色をよく見せてくれます。
華やかな印象がプラスされますよね。

でも一体どんなチークを使えばいいのかな

でも一体どんなチークを使えばいいのかな

でもチークって色々ありすぎてどれを使えばいいのかわからないですよね…。
色だったりパウダーかクリームだったり。
でも大丈夫!基本を抑えればチークでより可愛くなれるんです!
それではチークの基本などについて学んでいきましょう。

クリームチークとパウダーチーク

クリームチークとパウダーチーク

出典: lipscosme.com

チークには大きく分けて2種類有ります。
パウダータイプとクリームタイプです。
パウダータイプはその名前の通りプレスされたパウダーのチークです。
クリームチークはクリームや液体状のチークです。
それぞれ違った特徴があります

パウダーチーク

パウダーチーク

出典: lipscosme.com

こちらはパウダーチークです。
パウダーチークはサラサラしていてべたつきません。
またブラシを使うので手も汚れません。
チークといえばこちらを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

出典: lipscosme.com

パウダーチークをつけるコツは余分な粉をはたいてから塗ることです。
そうすることでムラなく仕上げることができます。

クリームチーク

クリームチーク

こちらクリームチークです。
手にとって少しずつ重ねていきます。
血色感を出すことが得意です。
シロップ状やクリーム状など様々なものがあります。

クリームチークは少しずつ重ねて伸ばします。
こするんじゃなくて叩く感じでやると発色がいいです。
仕上げに同系色のパウダーチークを塗るとより長持ちします。

チークの色

チークの色

チークってすごい色数がありますよね。
その中から選ぶときのコツをお伝えします。

チークの色味を選んでいく上で大事なことは顔全体の色味のバランス、統一感です。
リップと合わせるようにすると失敗が少ないです。

塗り方

塗り方

基本的な塗り方は、口をニッとして頬の一番高いところに楕円状に塗ります。
顔の形によって一番合う塗り方は変わってきます。

それぞれの塗り方はこのようになります。
塗り方で印象を変えることもできます。

オススメのチーク

グロウフルールチークス

商品

グロウフルールチークス

¥864

こちらのチークは混ぜて使うので、自分の好みの色にできるんです!
粉っぽくならず、とろけるように素肌に密着してくれます。

リップ&チーク クリーム

商品

リップ&チーク クリーム

¥1,080

こちらのクリームチークは発色がいいんです!
リップに塗ってもとっても可愛く発色しますよ。

チーク ポップ

Credit rakuten ichiba

商品

チーク ポップ

¥3,564

デパコスチークでのオススメはこちらです。
絶妙な色味と発色の良さに定評があります。

こちらは『CHICCA(キッカ)』のクリームチークです。
薄膜を張ったような発色、質感となります。
3240円(リフィル)です。

詳細はこちら

チークのことわかってきたかも

チークのことわかってきたかも

出典: shutterstock

いかがでしたか?
チークのことを学んでもっと可愛くなっちゃいましょう!

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。