夏まであともう少し!すっきりBODYを目指す“習慣トレーニング”で胸を張って歩く

だんだんと暑くなってきて、夏が近づいきているのを肌で感じているという人も多いのでは?夏になると露出も増えて、すっきりボディを目指したいという人も増えます。「もう間に合わない」と諦めている人もいるかもしれませんが、今からトレーニングを習慣にすれば間に合うかも♡今回は日常で簡単にできる習慣トレーニングをいくつか紹介します。

夏を思いっきり楽しみたい

夏を思いっきり楽しみたい

太陽が燦々と輝く季節。
それは、夏。
夏を思いっきり楽しみたいと思っている人は多いと思います。

“見せられる身体”に

“見せられる身体”に

出典: dbgirl.jp

夏は露出が増える季節でもありますよね。
だからこそ“見せられる身体”にしたいという人も多いと思います。
ちらりと見える肌見せ部分が、すっきりと引き締まった身体だと、露出ファッションももっと楽しくなりますよね。

MISSION:すっきりBODYを手に入れろ!

MISSION:すっきりBODYを手に入れろ!

出典: dbgirl.jp

「もう間に合わない」と悩んでいる人もいますよね。
でも、今からトレーニングを習慣にすれば間に合うかも♡

今回は日常で簡単にできる“習慣トレーニング”をいくつか紹介します。
毎日続けることで、1〜2ヶ月後の自分がもっと輝くはず。

|無酸素運動|

(1)お腹

(1)お腹

出典: unsplash.com

まずは「無酸素運動」を開始してみて。
無酸素運動の代表でもあるのが“筋トレ”。

まずはお腹のトレーニングから。
お腹が引き締まって、くびれがあれば、ヘソ出しファッションも思いっきり楽しめそうですね♡

引き締まったお腹を手に入れるならこちらの動画を参考にしてみて。

小さく円を描くように脚を上げるだけの簡単なトレーニング。
背中が丸まらないように、お腹に力を入れながら行うのがポイントです。


(2)太もも

(2)太もも

出典: unsplash.com

ショートパンツやスカートを綺麗にはきこなすなら、太ももが引き締まっているとgood。
スラッとした太ももなら、肌見せファッションももっと楽しくなりそうですね。

太ももとふくらはぎを同時に引き締めたい。
そんなときはこちらのトレーニングがおすすめ。

スクワット×ジャンプを合わせたトレーニング。
腕が下がらないようにするのがポイント。
お腹に力を入れることで、お腹の引き締めにもなりそうですね。

(3)お尻

(3)お尻

出典: dbgirl.jp

キュッと上がったお尻があれば、どんな服装だって着こなせるはず。
自分からは見えない部分ですが、他の人からはかなり見える部分。

そんな部分もしっかり引き締めることで、より美しい身体を目指せそうです。

夜寝る前にも簡単にできそうなトレーニング。

四つん這いになって、片脚を伸ばします。
伸ばした方の脚を左右に動かして、お尻に負荷をかけます。
しっかり脚を伸ばすことがポイント。

(4)二の腕

(4)二の腕

出典: dbgirl.jp

タンクトップやキャミソール、Tシャツを着るときに二の腕が気になるという人は多いと思います。
寒い季節に甘えてしまった結果が、二の腕に出るということも。

キュッと引き締まった二の腕で、着たい服を全部着られるようにしてみませんか?

ペットボトルがあればすぐにできるトレーニング。

膝を軽く曲げて、前に傾くように立ちます。脇をしっかりしめて、ペットボトルを持った腕を前後に振りましょう。このとき、二の腕の位置を変えず、肘から下に動かすとgood。

|有酸素運動|

(1)ウォーキング

(1)ウォーキング

出典: unsplash.com

無酸素運動と合わせて行いたいのが「有酸素運動」。
まずはウォーキングなんていかが?

「がっつりした運動は苦手だけど、歩くだけならできそう」という人におすすめ。
朝や夜に、空いた時間を使ってウォーキングをしてみて。
最初は続けるのが難しいかもしれませんが、習慣になるまで続けることで苦じゃなくなるかも。

(2)ランニング

(2)ランニング

出典: unsplash.com

「ウォーキングよりも、もう少し頑張れる」
そんなときはランニングがおすすめ。

全身運動にもなるランニングは、いろんな部位に嬉しい変化が起こるかも。
ウォーキングとランニングをローテーションで行うのもgood。

筋肉をしっかりつけ、余計な脂肪を落とした体を手に入れたい…そんな目標を持ってトレーニングされている方も多いのではないでしょうか。
筋肉量は落とさず脂肪量を落としたいときは「筋トレ→有酸素運動」の順番がおすすめです。筋トレで筋肉をつけると、基礎代謝が高まり、運動していないときにも脂肪分解を高める効果が期待できます。

出典:cp.glico.jp

|食事&睡眠|

(1)きっちり3食

(1)きっちり3食

トレーニングと合わせて見直したいのが「食事&睡眠」。
食事と睡眠を改善するだけで、トレーニングの効果も上がるかも。

まずはきっちり3食を食べるように心がけましょう。
間食が食べ過ぎの原因になってしまうこともあるので、注意。

(2)時間を決める

(2)時間を決める

出典: unsplash.com

食事も睡眠も時間を決めることが大切。
毎日食事・睡眠の時間を規則正しくすることで、身体の生活リズムが整いますよね。

毎日きっちり同じ時間に揃えるのは難しいという人は、大体の時間帯にしてみたり、自由にしてもいい日を作ったりなど、工夫も入れてみて。

(3)7時間以上の睡眠を

(3)7時間以上の睡眠を

そして、7時間以上の睡眠を取ることも大切!
睡眠不足の人は、睡眠を適切に取っている人よりも脂肪燃焼がしにくい傾向があるみたい。

しっかり食べて、しっかり寝る。
基本的なことからまずは見直すのも大切ですね。

睡眠時間は7時間以上を目指そう
米コロンビア大学の研究結果から見ても、睡眠時間が7時間未満になると肥満率が上がってしまうので、7時間以上の睡眠時間を確保するようにしましょう。

出典:www.bibeaute.com

堂々と胸を張って歩いてみて

堂々と胸を張って歩いてみて

出典: dbgirl.jp

夏の暑い季節を利用して、肌見せファッションをたくさんしてみて。
そのとき引き締めた身体を出して、堂々と胸を張って歩いてみてください。

自信に満ち溢れたBODYでいれば、周りの人も憧れてくれるかも。

関連する記事

こんな記事も人気です♪

暑~~い夏は、指先から涼みましょ?夏にやりたい寒色ネイルのデザインカタログ

暑~~い夏は、指先から涼みましょ?夏にやりたい寒色ネイルのデザインカタログ

  • りりくぼ公式
  • 22899view
あっ、またヤツが現れた。夏を思いっきり楽しむための“夏ニキビ対策”how to

あっ、またヤツが現れた。夏を思いっきり楽しむための“夏ニキビ対策”how to

  • lumiukko公式
  • 14713view
夏の世界に、リネンをまとって。「麻」の良さを知っている、大人の夏ファッション

夏の世界に、リネンをまとって。「麻」の良さを知っている、大人の夏ファッション

  • たの公式
  • 16820view
「夏といえば」をデザインに。夏祭りなネイルがユニークでキュートなんです

「夏といえば」をデザインに。夏祭りなネイルがユニークでキュートなんです

  • sasamichan公式
  • 8484view
あっつ〜い夏だから、よれにくいアイライナーを。夏はキリッとした目元をキープさせて

あっつ〜い夏だから、よれにくいアイライナーを。夏はキリッとした目元をキープさせて

  • lilychild公式
  • 4656view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

lilychild公式

イノチミジカシコイセヨオトメ。

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。