新しい自分との出会いに、臆病になっていた。人生初‘ブリーチ’前に確認したい事

一度は挑戦したいと思っていたけど、なかなか踏み出せなかった‘ブリーチ’への道。ブリーチには髪が傷むなどのデメリットがあるけれど、その分透明感が出たり普通のヘアカラーではできないようなカラーができたりと、メリットもたくさん。人生初のブリーチデビューを応援してくれる、2人のカリスマ美容師さんも一緒にご紹介しますよ。

‘ブリーチ’に臆病になってしまう

‘ブリーチ’に臆病になってしまう


「大学生になったら、ブリーチをして髪を明るい色に染めるぞ〜〜!」

そう公言していたにもかかわらず、実際にしてみる勇気が出ず。
結局いつもの美容院でいつものヘアカラー、無難に。

これはこれで自分に似合っていると思うけど、人生一度きりなんだから挑戦してみたい、って気持ちもある。

あなたの背中、押してあげます

あなたの背中、押してあげます


確かにブリーチは髪が傷むイメージがあるし、ちょっと気が引けるのもよくわかります。

だけど、ブリーチはデメリットばかりではないんです。
お洒落をもっと楽しみたい女の子にとって、嬉しいこともたくさんあるんですよ。

今回は、ブリーチをするか悩んでいる、そんなあなたの背中を押してあげましょう。

そもそも‘ブリーチ’とは?

そもそも‘ブリーチ’とは?

出典: shutterstock

みんな知っているからなかなか聞けずにいたけど…そもそもブリーチって何?という方のために。

ブリーチは簡単に言うと「脱色」という意味で、髪の毛の色素を抜くことです。
逆にヘアカラーで染めるときは、色を加えることになります。

ブリーチは髪の色素を抜く「脱色」のことです。色を抜くだけですので、ブリーチ単体ではカラーは入りません。髪の黒色の元であるメラニン色素を脱色しています。

出典:hair.cm

メリット:発色が良い

メリット:発色が良い


ブリーチのメリットは、何といっても発色が良いこと。
髪の色素を抜いていくので、次第に髪色が薄くなっていきます。

「こういう色にしたいんですけど…」
と美容師さんにお願いしたとき、
『あ〜これはブリーチしないと難しいですね』
と言われた経験はありませんか?

これはつまり、ブリーチなしでヘアカラーを入れた場合、ヘアカラーの色味が出にくいということなんです。
理想の色に近づけるには、ブリーチが必須というパターンもありますね。


さらにブリーチを使った「ダブルカラー」というものもあるんです。
ブリーチで脱色した後にヘアカラーで染めるという二段階を経て、透明感たっぷりの髪色に仕上げることができるんだとか。

また、徐々に淡い色になっていく色落ちを楽しめるのも、ブリーチならではのメリットなんです。

※ブリーチを連続でやりすぎるのは危険です。美容師さんと相談しながら適度に行いましょう。

「ダブルカラー」とは、2段階のカラーリングを行うこと。一般的には、ブリーチで脱色したあとにヘアカラーで染めることをダブルカラーと呼んでいます。トリプルカラーなら、2回ブリーチしたあとにヘアカラーを入れるということになりますね。

出典:beauty.hotpepper.jp

デメリット:髪にダメージを与える

デメリット:髪にダメージを与える

出典: shutterstock

ブリーチといえば髪が傷む、というイメージがある人は多いですよね。
色素を抜いているので、ブリーチを繰り返すと髪がパサパサになってしまうんです。

ですが、綺麗な金髪に染めたい!と思ったらブリーチをせずにはいられないのが事実です…。

ブリーチの1番のデメリットは、髪や頭皮にダメージを与えてしまうことです。色素を抜いたり色を追加したりするということは、髪に負荷をかけているということなので当然です。また、色落ちが早かったりコストがかかるという点も挙げられます。

出典:hair.cm

市販のブリーチ剤には特に注意が必要です。
ヘアカラーと同様、安価で手に入れられるものも多く、コストを抑えるために使っている人もいるかも。

ですが、市販のものうまく扱えないと頭や頭皮にダメージを与えてしまうことになるので、髪が弱い方や初心者さんにはあまりオススメできません。
繰り返しブリーチをして、色落ちを楽しみたい方は特に、美容室で施術してもらいましょう。

誰に初‘ブリーチ’をお任せする?

ブリーチカラーのスペシャリスト

ブリーチカラーのスペシャリスト


ブリーチカラーのスペシャリストと呼ばれる武田響さんは、インスタでも人気。
2019年4月6日からは『ALBUM銀座店(アルバム)』にいらっしゃるそうですよ。

女の子に人気のミルクティーベージュを、ブリーチの回数別にまとめてくれています。
ブリーチ回数が増えるほどミルク感が増して、減るほど少なくなるそうです。

こちらは1回ブリーチして完成した、ミルクティーベージュ。
黒染めをしている方や地毛の色によって個人差はありますが、1回でこんなに綺麗に染まるのは嬉しいですね。

ロングの方も、ショートの方も、ブリーチをしたい欲が高まってきたのでは?


ふわふわに巻いた髪が風になびいたら、気になる彼も思わず振り向いてしまいそう。

明るく透明感のある髪色は、やっぱりブリーチなしでは実現しづらいですよね。
勇気を出して踏み出す価値のあるカラーです。

インナーカラーをド派手に

インナーカラーをド派手に


一見すると普通のミルクティーベージュですが、インナーカラーにピンクを取り入れることで個性を出したスタイル。
ブリーチに慣れてきたら、試してみるのも良いかもしれません。

ちょっぴり派手な色も内側なら気軽に挑戦できそうですね。

【ホットペッパービューティー】ヘアーデザイン アルエ(HAIR×design ARUE)の美容師・スタイリスト:KYO さんをご紹介。一言コメントやヘアスタイルカタログを見て得意な技術を確認したら、そのまま指名予約も可能です。24時間いつでもOKなネット予約を活用しよう!

@arue_kyo

ブリーチで理想のヘアスタイルを叶える

ブリーチで理想のヘアスタイルを叶える


渋谷・表参道どちらの駅からも徒歩5分のところにある『Vardy(ヴァーディー)』で代表を務める中澤卓也さん。
ホワイトカラーやミルクティーベージュが得意の美容師さんです。

ストーリーにはブリーチ○回でこれくらい、という参考の動画がUPされているので要チェック。


ホワイトラベンダーのカラーは、思わず触れたくなるような綺麗な仕上がり。
ブリーチとラインカットでどこまでも個性を追求したヘアスタイルです。

これこそ、新しい自分に出会いたい人にオススメ。

負担が気になるなら“ケアブリーチ”

負担が気になるなら“ケアブリーチ”


髪の内側なら、派手なカラーにも冒険できそう。
自然な色落ちを楽しむことができるそうですよ。

また、“ケアブリーチ”というダメージを94%カットしてくれる特殊なブリーチもあるんだとか。
初心者で髪への負担が気になる方は、こちらで試してみるのも良いですね。

【ホットペッパービューティー】ヴァーディー(Vardy)の美容師・スタイリスト:中澤 卓也さんをご紹介。一言コメントやヘアスタイルカタログを見て得意な技術を確認したら、そのまま指名予約も可能です。24時間いつでもOKなネット予約を活用しよう!

@_nakazawatakuya

新しい自分に出会えるような

新しい自分に出会えるような


今までは怖くて挑戦できなかったけど、ブリーチをしたら新しい自分に出会えるような、そんな気がしてきた。

一度しかない人生だもの、一歩踏み出してみても良いんじゃない?

関連する記事

こんな記事も人気です♪

ブリーチしてみませんか?個性が爆発する、次にやりたい髪色が見つかるまとめ

ブリーチしてみませんか?個性が爆発する、次にやりたい髪色が見つかるまとめ

  • pinoko公式
  • 44174view
ブリーチ不要で透明感を。ずっとなりたかった透け髪が手に入るオススメ美容師さん

ブリーチ不要で透明感を。ずっとなりたかった透け髪が手に入るオススメ美容師さん

  • ___rk.公式
  • 93954view
西洋人のような透明感が欲しい♡ブリーチなしでできる『透けカラー』まとめ

西洋人のような透明感が欲しい♡ブリーチなしでできる『透けカラー』まとめ

  • my公式
  • 54054view
ブリーチも黒染めも、もう怖くない!キレイとTPOを両立させるために仕組みを解説

ブリーチも黒染めも、もう怖くない!キレイとTPOを両立させるために仕組みを解説

  • yuu_m公式
  • 4469view
ブリーチなしで明るくしたいんです!レングス別お洒落カラーをどど~んと公開♡

ブリーチなしで明るくしたいんです!レングス別お洒落カラーをどど~んと公開♡

  • fumii_m公式
  • 383view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

sayamaru公式

普通が一番むずかしい?

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。