今年はミックスカラーが人気の予感♡春から染め上げる2019SSトレンドヘアカラー

2019SSにオーダー殺到間違いなしのヘアカラーをカタログ形式にまとめました。2019SSは、グレー/ネイビー/オレンジ/チョコレート/ミント・オリーブ/ラベンダーのヘアカラーがトレンドになりそうな予感♡2018年も人気だったヘアカラーも2019年SSはミックスカラーとして一味違うカラーで楽しむのがポイントかも。

じわじわとヘアカラーも2019SSモードに♡

じわじわとヘアカラーも2019SSモードに♡

出典: www.17kg.shop

だんだんと暖かくなってきて、ヘアも春夏モードに。

今回は2019年春夏、人気間違いなしのヘアカラー6種をカタログ形式にまとめてみました。今季はどんなヘアカラーがトレンドなんでしょうっ♡

定番人気グレーカラーはダークさと透明感を

定番人気グレーカラーはダークさと透明感を

やっぱり裏切らない、定番人気のグレーカラー。
今季のオーダーはダークなグレーが増えそう♡

暖かさのある春夏シーズンでも透明感たっぷりだからこそ、涼しげで爽やかなんです。

グレージュ

グレージュ

ベージュとグレーのハーモニーで作られた、グレージュ。

こっくりとした白みが感じられるカラーです。
赤みやオレンジみを消したい人にもぴったり。

グレーアッシュ

グレーアッシュ

ちょっと青みも感じるような、グレーアッシュ。

グレーの色味を強めたいならブリーチするのがおすすめです。
アッシュ系のカラーは色落ちしていく過程も毎日楽しめるはずですよ。

プラチナグレー

プラチナグレー

プラチナグレーは地毛っぽいカラーにしたい人にもぴったり。

黒染めをしてしまうと真っ黒すぎてなんだか不自然に見えるし、これから明るくしたくなってしまった時、難しくなる。真っ黒に見せない絶妙なグレーカラーは2019SSも大活躍してくれそう。

色落ちしても緑にならない、ネイビーカラー

色落ちしても緑にならない、ネイビーカラー

今季は青み強めのカラーも人気なんです。

おすすめはSNSでもじわじわと登場してきているネイビーカラー。
青系カラーって色落ちで緑になってしまうのが心配かもしれませんが、色味の入れ方によってはグレーやシルバーっぽく色落ちさせることもできるんだそうですよ♡

ブルーブラック

ブルーブラック

ダークトーンでも挑戦できるネイビーカラー。

ブルーブラックはネイビーの彩度をさらに落とした感じ。
黒染めしたくはないけどトーン暗めにしたいという人にもおすすめのカラーです。

ネイビーブルー×インナーカラー

ネイビーブルー×インナーカラー

青みが強めに入った、ネイビーブルー。

ブルーの色味をインナーに入れて、さらに青みを楽しんで。
髪の毛を耳かけした時に現れるブルーにドキッとしちゃいそう。

同じネイビーブルー×インナーカラーでも、入れ方や色味によって全然違った印象に。

ベースに深みを出してインナーカラーの青みを強くするだけで、コントラストのある仕上がりに。全体をゆるく巻いてインナーを外に外側に出すと、ハイライトのようにも見せられます。

2019年SSは淡く、オレンジ×〇〇カラー

2019年SSは淡く、オレンジ×〇〇カラー

2018年はパキっと発色したオレンジカラーが人気でしたが、2019SSは淡めが人気の予感♡中でもピンクやベージュを掛け合わせたオレンジカラーをピックアップしました!

暖色系にトライするなら、ぜひオレンジに。

オレンジベージュ

オレンジベージュ

オレンジがまろやかに発色した、オレンジベージュ。

ジューシーさを秘めたクリーミーなカラーに虜になってしまいそう♡カチューシャを合わせて、さらにキュートに仕上げてみてもいいかも。

オレンジみをもっと楽しむなら裾に添えて。

毛先はベースよりも濃いめのオレンジを。
同系色でまとまったヘアカラーだけど、コントラストも感じられます。

ピンクオレンジ

ピンクオレンジ

2019年のカラーとしてパントン社から発表された、リビングコーラル。

オレンジにピンクを掛け合わせたピンクオレンジのヘアカラーはリビングコーラルのよう。ベースにブリーチをして、鮮やかなカラーに染めあげたい♡

ピンクみを強めると、気持ち暗めに。

大ぶりカールをほぐしてエアリーにスタイリングしたら透け感も出て、ピンクオレンジの色味のニュアンスをもっと楽しめるはず。

2019SSのモテ色、甘いチョコレートカラー

2019SSのモテ色、甘いチョコレートカラー

ただのブラウンじゃなんかやだ。
そんな方にはチョコレートカラーがおすすめ。

万人受けする甘〜いチョコレートカラーを髪の毛にのせて。

チョコレートピンク

チョコレートピンク

発色の良いピンクカラーが苦手だとしても、チョコレートを掛け合わせれば取り入れやすくなる。

ショコラをベースにほんのりピンクを入れて。
暗めのカラーでも挑戦できるカラーです。

チョコレートブラウン

チョコレートブラウン

チョコレートブラウンなら、ブリーチなしでも透けちゃうカラーに。

ワンカラーでもレイヤーを入れたカットやニュアンスを利かせたカールで、部分によって違った表情の色味に見せることができるはず。

今度は明るめなチョコレートブラウン。

ベースにブリーチを1回すると、透明感もググッとアップ。
顔周りにもガーリーさが広がったよう。

チョコレートベージュ

チョコレートベージュ

もっと透明感のあるチョコレートカラーなら、チョコレートベージュ。明るい色味だけど、上品さもあるからハイトーンが苦手な人でも挑戦しやすそう。

ホームケアには紫シャンプーを使って、カラーキープを頑張って♡

見た目が柔らかな、ミント・オリーブカラー

見た目が柔らかな、ミント・オリーブカラー

ほんのりくすんだような色味がたまらなく愛おしい、
上品なグリーンを感じる、ミント・オリーブ系カラー。

見た目で髪の毛に柔らかさを出したい人にもおすすめです。

ミントアッシュ

ミントアッシュ

ダークトーンだけど程よくくすんでいて、ふんわりとした質感を目で感じられるようなカラー。

ノーブリーチなのに、こんなに透明感があるなんて♡
アッシュとオリーブの中間のような色味が絶妙です。

オリーブアッシュ

オリーブアッシュ

ほんのりと緑みがのった、オリーブアッシュ。

まろやかなクリームっぽいカラーにオリーブをミックスさせるとシックな印象に。単調なカラーじゃないからこそ、周りとも差をつけることができそう。

オリーブベージュ

オリーブベージュ

あまり明るすぎないベージュにしたいなら、オリーブベージュ。

こんな風に根元を少しだけ残して染めると、伸びかけでもプリンになりにくいです。ベースのカラーも地毛に馴染みやすいようなカラーだから、最後まで綺麗さと上品さをキープできるはず。

圧倒的儚げガールは、ほんのりラベンダー

圧倒的儚げガールは、ほんのりラベンダー

春から儚げガールになるのなら、ラベンダー推し!

ラベンダーの色味をほんのりのせて儚さを演出。
合わせるカラーによって印象も変わってくるので、毎回カラーを考えるのも楽しみになってきそう。

ラベージュ

ラベージュ

2018年からブームとなった、ラベージュ。

ベージュをミックスさせることで、ラベンダーも奇抜にならない。
むしろ、透き通るような色味が魅力的です。

ラベンダーアッシュ

ラベンダーアッシュ

発色強めのカラーってブリーチが必須なイメージ。

こちらのカラーはブリーチをしないで染めあげた、ラベンダーアッシュ。自然光を浴びるとさらにラベンダー感が増して、透け感もあります。

2019SSは髪色からトレンドを先取り♡

2019SSは髪色からトレンドを先取り♡

今回ご紹介したのは、グレー/ネイビー/オレンジ/チョコレート/ミント・オリーブ/ラベンダーの6種のカラー。どれも魅力的で2019SSをさらに盛り上げてくれそう。

2018年とは一味違うお洒落色を髪の毛に♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ヘアスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。