春の肌荒れ、もしかしたら「花粉症皮膚炎」かも。花粉症による乾燥&肌荒れ対策って?

花粉が飛ぶ季節になりました。花粉症の人にとっては辛い季節。鼻水以外にも乾燥や肌荒れにも悩まされているかもしれません。そんな花粉症による乾燥や肌荒れって実は「花粉症皮膚炎」というものだったのかもしれません。花粉による乾燥や肌荒れに悩まされないために今回は、花粉症による乾燥&肌荒れ対策についてしっかり勉強しましょう!

げっ、花粉のせいで、肌が…(涙)

辛い花粉の季節、鼻水が出たり、目が痒くなったり、喉がイガイガしたり…。辛いことが多いですよね(涙)

だけどそれだけでなく、花粉による乾燥や肌荒れでも悩まされている人もいる。これ、実は「花粉症皮膚炎」ってものなのかもしれません…。

では、一体どんな対策を取ったらいいんでしょうか?

「花粉症皮膚炎」ともいわれるこの症状。皮膚科専門医の秋好先生によると、肌に付着した花粉がアレルギー反応を起こし、皮膚が炎症を起こすのが原因とのこと。

出典:www.mylohas.net

対策①:湿度を上げる(加湿器などを使う)

対策①:湿度を上げる(加湿器などを使う)

出典: shutterstock

花粉、外だけでなく部屋の中にだってあります。その花粉を落とすには、「加湿」がいいんだとか。

加湿することで、空気中に舞っている花粉を落とすことができるんだとか。喉のイガイガも潤すことができそうですね。

また肌の乾燥対策にもピッタリ!

「飛散」とは字のごとく、花粉が空中に飛び散っている状態です。湿度を調節すると、飛んでいる花粉を下に落とすことができます。

室内では加湿器などを使って湿度をキープ。加湿器のない方は濡れたタオルをよく絞り、端を持ってブンブンと部屋の中で振り回すのも効果的。 鼻の粘膜や目の乾燥はもちろん、加湿はお肌にも良いので一石二鳥!

出典:www.dieve-store.jp

対策②:しっかり花粉を落とす

対策②:しっかり花粉を落とす

しっかりスキンケアをするだけじゃ足りません!

まずは「落とす」ことが大切。花粉を落とすことから始めましょう。

しっかりクレンジングをする、身体をしっかり洗うことを意識して。ただし肌にダメージを与えないように優しく洗ってくださいね。

花粉を落とそうと思って肌を擦ったりゴシゴシ洗ったりするのはNG。肌がデリケートになっている時は、低刺激の洗顔料・クレンジングを使って余分な皮脂や汚れをやさしく洗い流しましょう。

出典:www.shiseido.co.jp

対策③:とにかく保湿を重点的に

対策③:とにかく保湿を重点的に

花粉による乾燥や肌荒れには、とにかく「保湿」が重要です!

スキンケアは、保湿を重視して。乾燥が進むと皮膚のバリア機能が下がってしまい、より肌荒れがひどくなってしまう場合が…。

そうならないためにも、いつも以上にスキンケアを丁寧に行いましょう。

「すぐにできる対策は、しっかり保湿することです。春先は、ただでさえ肌が乾燥しがち。乾燥が進むと皮膚のバリア機能が低下して、あらゆる刺激に弱くなってしまいます。

保湿で皮膚のバリア機能を高めれば、花粉が肌に入り込むのを防ぐことができます。湿疹もできにくくなり、うっかり掻いても傷がつきづらくなりますよ」

出典:www.mylohas.net

洗顔後の皮膚に注意

洗顔後の皮膚に注意

洗顔で花粉をしっかり落とした後、その時肌は軽い炎症が起こっているんだとか。

そのため肌が敏感になっていることがあるので、注意が必要です。

乾燥して、ついつい肌をかきむしりたくなってしまうかもしれませんが、我慢して…!

洗顔後の皮膚は軽い炎症を起こした状態になっています。特に花粉症により皮膚が不安定な時期は、化粧水や保湿クリームなどで、しっかり皮膚を保湿し、バリア機能を高めましょう。

出典:www.laroche-posay.jp

馴染みやすいテクスチャーのアイテムを使おう

馴染みやすいテクスチャーのアイテムを使おう

スキンケアで使うアイテム選びも大切です。

花粉が飛んでいる時期は、すっと馴染みやすいテクスチャーのアイテムを使うといいんだとか。

ペチペチと肌に叩き込むのではなく、優しくなじませて。ヒリヒリしている部分は、特に丁寧に保湿をしてくださいね。

乳液・クリームは、皮膚にすっとなじみやすいテクスチャーを選びましょう。無理に皮膚に塗り込む行為は皮膚に刺激を 与えますのでやさしくなじませましょう。特に鼻のかみすぎなどにより皮がむけている・ひりひりしている部分はやさしく注意して保湿しましょう。

出典:www.laroche-posay.jp

対策④:専用のスキンケアアイテムを使う

IHADA(イハダ)

IHADA(イハダ)

花粉症による乾燥や肌荒れに最適なスキンケアアイテムを使うのもいいかも。

気温の変化や花粉によって、荒れてしまった肌をケアすることができる『IHADA(イハダ)』。

医薬品アイテムなので、早く治したい肌トラブルにまさにピッタリのアイテム!

イハダ 薬用ローション

イハダ 薬用ローション

繰り返してしまう乾燥や肌荒れには、こちらの薬用ローションがおすすめ。

高精製ワセリンが配合されているので、肌をしっかり保湿することができます。

敏感肌の人にも使える処方になっているので、安心して使えそうですね。たっぷりこれで肌を保湿しましょう◎。

イハダ 薬用とろけるバーム

イハダ 薬用とろけるバーム

@cosmeのベストコスメアワードも受賞していた薬用とろけるバーム。

肌の温度でじゅわっととろけて、乾燥が気になる部分をしっかり保湿してくれます。

高精製ワセリンと2つの抗肌あれ有効成分が配合されているようです。特に乾燥がひどい部分にこちらを塗り込みましょう。

イハダ 花粉等付着抑制スプレー

イハダ 花粉等付着抑制スプレー

「花粉等付着抑制スプレー」なんてものも…!

外出前にシューッと肌の上からかけることで、花粉から肌を守ってくれるんだそう。これで乾燥や肌荒れを予防するのもいいかも。

メイクの上からも使えるアイテムなので、お出かけ前にササッとかけておきましょう。

購入はこちら→

イハダ アレルスクリーン EX

楽天市場

商品

イハダ アレルスクリーン EX

¥972

花粉だけでなくウイルスやPM2.5までもブロックできるスプレー。肌荒れの原因となる花粉は、くっつけさせない!これで、花粉から肌を守りましょう。

Saiki(サイキ)

Saiki(サイキ)

出典: lipscosme.com

肌の赤みや粉ふき、皮むけ、ガサガサが気になる人におすすめなのが『Saiki(サイキ)』。

医薬品であるSaikiは、低刺激でやさしい処方なのに肌を改善、修復してくれる効果があるんだとか。

花粉症で下がってしまった肌バリア機能もこれで、上げることができるかも。

保水治療ローション

保水治療ローション

出典: lipscosme.com

保水治療ローションは、すっと肌に馴染みやすいテクスチャーで、しっかり保湿をしてくれます。

乾燥による肌荒れもこれがあれば大丈夫。乾燥しにくく、肌のしっとり感が持続します。

お試しサイズのものもあるので、まずはそちらを試してみてもいいかもしれませんね。

購入はこちら→

さいきa 保水治療ローション

楽天市場

商品

さいきa 保水治療ローション

¥2,592

まずはお試しで試してみて。水分保持力を回復させ、肌をしっとりと保湿してくれます。肌荒れが気になるという人は、まずは試してみてもいいかも。

花粉に負けない私になる…!

辛い花粉の季節、鼻や目の対策だけでなく肌の対策・予防もしっかり行うことが大切なのがわかりましたよね。

今回紹介した対策法、ぜひ試してみてくださいね。(※ひどい場合は、皮膚科に相談してみてもいいかもしれません。)

関連する記事

こんな記事も人気です♪

花粉症が辛い季節を、◯◯で乗り越えて?花粉症girlに贈りたい便利アイテム12選

花粉症が辛い季節を、◯◯で乗り越えて?花粉症girlに贈りたい便利アイテム12選

  • りりぃ公式
  • 5032view
くしゅん、ずるり、ぽろぽろ。花粉症にオススメのアイテムで負けるなスプリング

くしゅん、ずるり、ぽろぽろ。花粉症にオススメのアイテムで負けるなスプリング

  • キイチャン公式
  • 4118view
VS花粉。やってきましたこの季節。花粉症の人が持っておきたいお出かけグッズ

VS花粉。やってきましたこの季節。花粉症の人が持っておきたいお出かけグッズ

  • seripon公式
  • 1799view
花粉症だからって、私は綺麗を諦めない!マスクや乾燥による肌荒れ対策を知ろう♡

花粉症だからって、私は綺麗を諦めない!マスクや乾燥による肌荒れ対策を知ろう♡

  • せんちゃん公式
  • 5627view
お花は好きなのに、見るだけでくしゃみが出そう。花粉症美容対策本部、開設します!

お花は好きなのに、見るだけでくしゃみが出そう。花粉症美容対策本部、開設します!

  • sally公式
  • 4792view
この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

こだまい(ˇωˇ)公式

끝을 받아들이기가 어려워.

美容の記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。