“スキ”を詰め込んだ一冊。雑誌を切り取ってアレンジするスクラップブックとは?

表紙や中身の写真に心を惹かれたものや、好きな人が写っているなどなど。色々な理由からたくさん雑誌を買ってしまうけど、気付いた時には部屋が雑誌でいっぱいに。今回は、そんな溜まってしまった雑誌を切り取って、自分流にアレンジするスクラップブックの作り方を紹介していきます。

溜まった雑誌、どうしようか

溜まった雑誌、どうしようか

表紙や中身の写真が魅力的で衝動買いしてしまったり。
好きな人が写ってるから買ったり…。
雑誌を買う理由は人それぞれ。

ただ、気付いた時には部屋が雑誌でいっぱいになっていた…!
なんてことありませんか?

スクラップブックとは?

スクラップブックとは?

出典: unsplash.com

そんな人におすすめしたいのが、スクラップブック。

好きな雑誌を自分流にアレンジして、スクラップした一冊で“スキ”をふんだんに詰め込むことができちゃうんですよ。

そこで今回は、そんなスクラップブックの作り方を紹介していきます。

01|まずはノートの準備を

まずは、肝心なノートを準備していきましょう。

スクラップブックは基本的にルールはなく、とにかく自分が好きなように!

ただ、絵を描いたりとたくさんアレンジをするのであれば、紙質などはしっかり考えるのがおすすめですよ。

リフィル 画用紙

商品

リフィル 画用紙

¥432

トラベラーズノートのリフィルノート。
画用紙を使用しているので、絵の具で絵を描いても裏に滲むことがないので安心してデザインすることができますよ。

 スクラップブック

商品

スクラップブック

¥1,503

クラフト紙を使用したノート。
A4サイズなので、自由自在にデザインしやすいアイテムです。

02|好きなページを切り抜いて

次は、スクラップブックの中身を詰めていきましょう。

溜まった雑誌の好きなページを切り抜いて、貼りたいアイテムやコーデを選んでいきましょう〜!

こんなコーデしたいなぁ。
将来これが欲しいなぁ…。
なんて理想を詰め込んでみてもいいですよね。

Lula JAPAN ルラ ジャパン

商品

Lula JAPAN ルラ ジャパン

¥980

出版社:講談社
編集:セレック・ジャパン

世界中の女の子を虜にしてるUK発のファッション誌。
ガーリーでオシャレな雰囲気の雑誌です。

海外雑誌って、無条件におしゃれな印象がありませんか?ハイセンスで独特の世界観のある海外雑誌は、たとえ文章が読めなくても見ているだけで楽しいものばかり。読んで日々のお手本にするのはもちろん、おしゃれなインテリアにもなる海外雑誌を集めました。

03|ペタペタ好きにアレンジを

好きなページを切り取ったら、ノートにペタペタとアレンジしていきましょう。

切り取ったページをノート全体に敷き詰めるのもいいですし、空いたスペースにスタンプを押したり、シールを貼ってオリジナル感を出していくのもおすすめです。

アンティークスタンプ

商品

アンティークスタンプ

¥1,084

アンティークのようなスタンプ。
手紙などに貼ってもいいですよね。

ビンテージ 看板風 ステッカー

商品

ビンテージ 看板風 ステッカー

¥650

外国の看板などのデザインが施されたステッカー。
ヴィンテージ感のあるデザインがとってもオシャレなんです。

04|文字や絵を添えてみて

さらにオリジナル感を出すのなら、文字や絵を添えていきましょう〜〜!

雑誌のような感じを出してみるのもいいですし、自分の思ったことをコメントで入れてみるのもおすすめです!

コミック用ペンマーカー

商品

コミック用ペンマーカー

¥2,199

乾燥が早い水彩ペン。
水彩ならではのぼかし感などをしっかりと出すことができるアイテムです。

こんなスクラップブックはいかが?

色で統一をしてみる

じゃあ、どうやってスクラップブックを作ろうかっ。
参考におすすめなスクラップブックを紹介。

こちらは、ピンクのコーデやアイテムを貼り付けて統一感を出した一冊。
色で合わせると、見た目も綺麗になりますよね。

アイテムのジャンルで統一を

こちらは、アイテムのジャンルで統一感を出してる一冊。

花柄やストライプ、ドットなど。
柄物は同じものを揃えると、オシャレなファッション雑誌感を出すことができちゃいますよ。

“スキ”を詰め込んだ一冊

“スキ”を詰め込んだ一冊

“スキ”を詰め込んだスクラップブック。
溜まった雑誌を整理するのにぴったりなんですよ。
捨てちゃうのは勿体無いななんて思うんだったら、オリジナル雑誌を作ってみませんか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ライフスタイルの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。