いつも‘黒’を、たまには“白”にする。明るい陽の下、春風吹いた私の挑戦ホワイト

新生活、新学期、春はたくさんのものが新しく始まる季節。そんな時季には自分も変わりたいなぁと思うもの。お洋服においてもいつもを裏切れば、新しい自分に出会えるかも。そこでいつも黒を選びがちなアイテムを白に変えるという提案。今回はスカート、デニム、ブーツの3つの挑戦ホワイトを紹介します。

春風が吹いたの

春風が吹いたの

ふわっと生暖かい風が吹いた。
(あぁ、春風か)
そういえば、ずいぶん陽が柔らかくなったよな。

花々が咲く準備を始めている。
今こそ輝く時だ、というように。

私も…

私も…

私も、春支度を始めようかな。

いつもとちょっと違う自分になりたい。
何かに挑戦したい。
新しいことを始めたい。

なぜか春はそう思わせる。
だから、私は「いつも」を裏切って、「たまには」を選ぶ季節にするって決めました。

「いつも」を裏切って

「いつも」を裏切って

「いつも」を選んでしまうのは、それなら失敗しないだろうって安心だから。
でもそれでは変わり映えしないかも。

今回はいつも「黒」を選んでしまいがちなアイテムをたまには「白」にする、という提案を。
ちょっと挑戦して、春にぴったりな軽やかなスタイルを目指しましょう!

春風なびいて、ドキッ

Skirt

Skirt

ふわっと風になびいて広がるスカートは、春に着こなしたいアイテムの一つ。

いつもはどんな色とも相性の良い「黒」を選びがち。
でもたまには「白」の清楚なスカートをChoiceしよ♡

・〇Coordinate〇・

同系色でまとめて

ベージュやグレーなど明るいトーンのアイテムでスタイリングすれば統一感が出ますね。
オールホワイトはハードルが高いイメージですが、同系色なら挑戦しやすいですね!流行りの「#消えそうな色コーデ」を目指しましょう。

ペールトーンで今年っぽさを

こちらは2019S/Sで注目されているペールトーンと合わせたコーディネート。
ペールトーンとは薄い色相で、薄い色味のこと。
フリルがたっぷりのガーリーで派手な印象のスカートも、落ち着いた上品なスタイルに♡

春らしい差し色を添えて

トップスにはパープル、ミントグリーン、くすみピンクといった春カラーを合わせることで季節感が出ますね。また、カラーに目が行くので、視線が上になり、白スカートが目立ちすぎずコーデになじみますよ。

・〇Recommended Item〇・

ツイルAラインロングスカート

ZOZOTOWN

商品

ツイルAラインロングスカート

¥6,480

JEANASIS(ジーナシス)
キレイなシルエットのロングスカート。
カジュアルでありながらピュアな雰囲気は春にぴったりです。
シンプルなデザインなので着回しもしやすそう。

世界で一つだけの花になりたいの

Denim

Denim

OFFの日にも、ちょっとしたお出かけにも使える万能アイテム「デニム」。

いつもはブルーや黒を選びがち。
たまには真っ白なデニムに挑戦してみましょう。

ブルーや黒とは違った上品さがとってもかわいいですよ。

・〇Coordinate〇・

Gジャン×ホワイト

春の定番アウターGジャンもホワイトに。
カジュアルダウンしつつ、女の子らしさを残してくれるホワイトGジャンはガーリーさんにぴったり♡
ブルー地のGジャンを着る人が多いからこそ、あえて周りとは違ったものを選んでみましょう!

ミニスカートで垢抜け

ミニスカートはコーデのバランスがとりやすく、デザイン豊富なのでとってもかわいい。しかし年齢を重ねると疎遠になってしまいがち。
ホワイトデニムのミニスカートなら上品さがあってこなれた印象になりますよ。この春は久しぶりにミニスカートを穿きこなしてみませんか?

パリジェンヌ風に

ホワイトデニムはボーダー、トレンチコートなどと合わせてパリジェンヌ風にスタイリングするのがおすすめ。
この画像のように差し色のブルーを加えるととってもおしゃれです。美味しいフランスパンを買いに外に出たくなっちゃうかも。

・〇Recommended Item〇・

BIGデニムジャケット

ZOZOTOWN

商品

BIGデニムジャケット

¥9,936

REDYAZEL(レディアゼル)

ゆるっとしたシルエットのGジャンは気になる腰回りもカバー。
抜き襟して着こなせばさらにこなれ感がUPします。
ボタンを全部閉めてトップスのようにスタイリングするのも◎
すっきりとしたボトムスと相性◎です。

陽を浴びながら1.2.3.

Boots

Boots

暖かい春の日差しのなかをずんずん進みたくなるブーツ。

いつもはコーデの締め色になる「黒」を選びがち。
でもたまにはコーデにアクセントを与えてくれる「白」を。

ピリッとした雰囲気が、さらにおしゃれさんに近づけてくれそう。
汚れや傷などの手入れもかかさずに♡

・〇Coordinate〇・

ロング丈からちら見せ

まずはロング丈のスカートやボトムスからちらっと見せるようにスタイリング。コーデになじむように全体的にホワイトでまとめるのがおすすめ。バッグの色をそろえたり、アクセサリーもパールを選ぶなど、小物にも気を配りましょう。

主役級アイテムをどかーん

ブーツがホワイトだとコーデが締まらなかったり、白が浮いて見えてしまうことも。そんな時は派手なカラーアイテムを足し算してみましょう。
流行りのニットベストで目線を上げて、まとまったコーデに。

tooカジュアルにピリッとスパイス

デニムに白ニット、カジュアルすぎてなんか決まらないというときにも白ブーツでアクセントを!いつもスニーカーで合わせるところをブーツに変えることで垢ぬけた印象になるはず。ヒールでスタイルアップもできるので気になる野暮ったさも払拭できそうです。

・〇Recommended Item〇・

スクエアトウストレッチブーツ

ZOZOTOWN

商品

スクエアトウストレッチブーツ

¥10,450

apart by lowrys(アパートバイローリーズ)

足首に沿ったデザインでスタイリッシュに。
つま先やヒールが丸みを帯びているので、甘めな足元に。

たまには、いいかもね

たまには、いいかもね

出典: latte.la

この春、私は白を選んだ。

いいや、白に恋をした。

たまにはこんな私、いいかもね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。