メイクって何のためにするの?女子モチベが上がらないGIRLに贈る、3つの処方箋

外に出るときにかかせないメイク。毎日しているものだけれど、ときたま鏡を見るのも億劫なくらいメイクがいやになってしまうときもある。この記事では、そんなモチベーションが下がってしまったときにしたいメイクのアレコレを紹介しています。自信をくれたり、毎日に変化をくれたり。メイクの力を借りて、毎日を楽しみましょう。

突然くる、女子力下降期

突然くる、女子力下降期

出典: unsplash.com

家を出る時間より早く起きて、
今日もいつものメイクをする。

毎日毎日続けているうちに、
その習慣が嫌になってしまうこともある。

出典: unsplash.com

今日は何もしたくない。
そんな朝は、誰にだってあるもの。

「 メイクってなんのためにしているの? 」
女子力アップや女磨きに少し疲れてしまったときに効く、3つの処方箋を紹介します。

case1. 「自信をつける」メイクのお薬

case1. 「自信をつける」メイクのお薬

出典: unsplash.com

とりあえず始めてみたメイクだったけれど、
不器用で上手にできないし、時間はかかる。
メイクってなんのためにしているのだろう、なんて。

そんなメイクを楽しみきれないあなたへ、
「自信をつける」メイクを処方します。

例えば、顔色をよく見せる

例えば、顔色をよく見せる

出典: lipscosme.com

自信のないところをカバーしてくれるというのも、
メイクの魅力のうちのひとつ。

疲れからできているクマや血色のなさなどを綺麗にカバーできれば、
きっとその日一日自信を持って過ごせるはず。

例えば、ぱっちりとした可愛い目元に

例えば、ぱっちりとした可愛い目元に

出典: latte.la

メイクを駆使すれば、理想のぱっちり目元も叶えられるかも。

人と会って必ず視線が集まるのが目元。見られている部分に自信が持てれば、いつもの自分より胸を張っていられるはず。メイクがくれる自信で、いつもよりちょっと前向きな自分に出会ってみて。

case2. 「毎日を彩る」メイクのお薬

case2. 「毎日を彩る」メイクのお薬

出典: latte.la

初めて口紅をつけたときに感じた、わくわく感。
毎日のメイクになれてしまった私にとって、
それは遠い昔の記憶で。

ルーティンのメイクに飽きたあなたへ、
「毎日を彩る」メイクを処方します。

リップで、表情を着せ替えて

リップで、表情を着せ替えて

出典: lipscosme.com

印象を大きく左右するリップを変えると、見慣れた自分の顔がぐっと見違えるかも。
いつもより濃い色味に挑戦してモードにするも良し、
淡い色合いで可愛らしくするも良し。

いろいろな表情に着せ替えて、
いつもと違う自分に彩ってみて。

プレイフルなアイカラーを纏って

プレイフルなアイカラーを纏って

出典: lipscosme.com

飽きてしまうなら、毎日違うメイクをすればいい。

そんな遊び心は、アイシャドウから取り入れてみて。
その日の気分で色をのせるだけで、違う印象のメイクのできあがり。

出典: latte.la

明日はどんな気分だろう。
どんなカラーを重ねようか。

ほら、ちょっと嫌になっていたメイクが、楽しみになってこない?

::こんなアイテムからチャレンジ::

プレイカラーアイズ アイシャドウ

楽天市場

商品

プレイカラーアイズ アイシャドウ

¥1,590

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)
たくさんの色味が入ったパレットが手軽でおすすめ。単色で、複数の色を重ねて、いろんな楽しみ方をしてみて。

case3. 「お肌をいたわる」メイクのお薬

case3. 「お肌をいたわる」メイクのお薬

出典: unsplash.com

普段は楽しい朝のメイク時間も、
肌荒れしてしまったときは話が別で。
ちょっとしたメイクもはばかられる。

肌荒れをしてしまったあなたへ、
「お肌をいたわる」メイクを処方します。

すっぴんでも、肌はダメージを受ける

すっぴんでも、肌はダメージを受ける

出典: lipscosme.com

肌荒れしているからとりあえずすっぴん、は一度控えて。何も塗らない肌は、紫外線やほこりなどのダメージを受けます。

出典: unsplash.com

しっかり保湿をした後に、日焼け止め、そして上からパウダーをのせることをしておくと安心です。それすら肌へのダメージになってしまうこともあるので、早めに皮膚科に行くこともおすすめします。

「ノーファンデ」が解決してくれるかも

「ノーファンデ」が解決してくれるかも

出典: latte.la

ファンデーションなしの「ノーファンデ」が美肌にイイとの噂。
この機会に、一度自分の肌と向き合ってメイクについて考えてみるのも良いかもしれません。

最近肌の調子が絶不調。ニキビができたり、肌荒れを起こしたりと散々な時ってありますよね。そんなあなたにぜひ実践してほしいノーファンデ生活の魅力を紹介します。ファンデーションを使わないって結構勇気のいることだけど、それによって美肌に導いてくれるんです。すっぴんにも自信を持てるようになるからぜひ挑戦してみませんか?

メイクって、なんのためにしているの?

メイクって、なんのためにしているの?

出典: latte.la

メイクの理由は、ひとそれぞれ。

自信をくれたり、女の子の毎日を楽しくしたり。
そんな力に頼って、メイクを楽しんでみてください♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

メイク・コスメの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。