マウンティング男にイラつく私、まだヒヨコクラブ。その生態と大人なかわし方
ちかねえちかねえ

マウンティング男にイラつく私、まだヒヨコクラブ。その生態と大人なかわし方

「俺の年収〇〇万円」「○時間しか寝てない」など、男性のマウンティングについイライラしてませんか?今回はマウンティングをする男性の生態と、大人なかわし方をご紹介します。その生態とかわし方さえ知っていれば、望まぬマウント合戦もストレスも回避することができるはず。「あーはいはい」ぐらいのスルースキルで大人な世渡りをしましょ◎

更新 2019.04.28 公開日 2019.04.28

マウント合戦、女子だけではありません

マウンティングやマウント合戦と聞けば、女子同士によるものを想像する人も多いかも?
実は女子だけではないんです。

そもそもマウンティングとは、自分は相手よりも優れていることを誇示し格付けすることを指します。

女性のマウンティングはよく話題になりますが、男性がマウンティングを仕掛けてくることだって当然あります。

ついイラッとしてしまうマウンティングですが、ムキにならず上手にかわすことが大事。

今回はマウンティングをする男性の生態と、大人なかわし方をご紹介します◎

☑当てはまったらマウンティング警報

☑年収・会社・大学自慢

☑年収・会社・大学自慢

「俺の年収〇〇万円だけど、君は?」
「〇〇って企業、知ってるっしょ?」
「あの〇〇大卒なんだけど」

このように、年収・会社・大学を自慢してくる男性は結構多いかも。
自分の稼ぐ能力や頭脳をひけらかし、相手に自分はすごいことを認めさせたいのです。

特に社会的地位を重んじる男性にこのタイプが多いかもしれません。

☑多忙・寝てないアピール

☑多忙・寝てないアピール

「最近いそがしくってさ〜昨日なんか○時間しか寝てないんだよね」

これは学生間でもありそうなマウンティングですね。

後でまた紹介しますが、この時に
「へ〜こっちは昨日○時間だわ」
など張り合ってはいけません。

☑上から目線でダメ出し

☑上から目線でダメ出し

「だからモテないんだよ」
「仕事ってのはもっと〇〇して〜…」
「そんな程度でいいの?」

など、上から目線でダメ出ししてくるパターンもあります。

このタイプは「教えてあげている」という意識が根底にある場合もあるので、あなたがこれらに対して怒っても、彼らはなぜ怒られたのか理解できない可能性があります…。

親切心からきているのだろうけど、正直なところありがた迷惑ですよね…。

☑自虐風自慢

☑自虐風自慢

「俺〇〇に住んでるけど早く引っ越したいわ〜」
「〇〇しちゃう俺って変わってるかな?」

など、自虐だと見せかけて本質は自慢なパターン。

「え〜すごいじゃん!」の返しを待っているのでしょう…。
本当に自虐のつもりの人もいるかもしれませんが、それでも周囲にいい顔はされませんよね。

なんでマウンティングしたがるの?

劣等感

実は根底には自分で自分を認められない劣等感があるのかも。
他の人に「すごい!」と言われることで自分の劣等感を打ち消したい、という心理があるのかもしれませんね。

承認欲求

承認欲求

また、自分が優位、自分が1番、そんな環境でないと気の済まない承認欲求もあるのかもしれません。

その場合、本人には自覚がない場合があります。
無自覚が一番やっかいですね…。

競争心

競争心

競争心の強さがマウンティングの原因になってしまっている場合も。

自分より遥かに優れていたり、逆に自分の方が圧倒的に優れている、と思っている相手にはマウンティングは取らない傾向があります。

自分と同等か自分より少し上だと認識している相手にこそマウンティングをするのかもしれません。

大人のかわし方を習得

単調な相槌

単調な相槌

もしマウンティングを仕掛けられたなら、嫌な顔をせずに「へー」「そうなんだ」など、単調で適当な相槌を打つ方が、相手がマウンティングをやめるには効果的。

とにかく話を聞いてほしいだけなので、ある程度話したら満足する場合が多いかも。

そうでなくとも、期待していた反応が返ってこないとつまらなくなって諦めるかもしれません。

張り合わない

張り合わない

大事なのは決して張り合ないこと。

余計に相手が興奮して、望まぬマウント合戦に発展しまうかもしれません。
相手と同じ土俵に立ったら負けです。

不快な気持ちを伝える

不快な気持ちを伝える

マウンティングされたことによって傷ついた、不快な思いをした、とストレートに伝えるのも有効かも。

周りからの評価や体裁を気にしてマウンティングする男性が多いので、マイナスな評価をされたと気付くとマウンティングをやめる場合があります。

溜まるストレスもマウント合戦も回避

溜まるストレスもマウント合戦も回避

色々な立場、関係の男性がマウンティングを仕掛けてくるかもしれませんが、その生態とかわし方さえ知っていれば、望まぬマウント合戦もストレスも回避することができます。

「あーはいはい」ぐらいのスルースキルで大人な世渡りをしましょ◎

spacer

RELATED