「今日は別格におしゃれだね」と褒められた。それは肥えた体を隠すための隠し技でした

長い休みの後に、体に少しの変化が…。なんか丸みが増した気がした。そんなの友達に見せたくない!今回はそんな悩みを持ったあなたに太った体をおしゃれでごまかす方法をご提案します。ケース別で、顔、二の腕、腰周りと脚にフォーカスした対策をご紹介。これで褒められたら、思わずニヤっとしちゃう。

最近ちょっと太ったかも。

最近ちょっと太ったかも。

ある日お風呂上がりに、鏡を見ると…。
なんかちょっと丸くなったかも!
どうしよう?明日友達との遊ぶ約束があるのに。

(天の声)おしゃれしてごまかせばいいんだよ。

どうごまかせばいいか?

どうごまかせばいいか?

出典: shutterstock

そこで、今回はぽっちゃりとなった顔、二の腕、腰周りと脚の対策アイテムをご紹介します。

急いでダイエットしなくてもオッケー。

Case 1:顔

広めな襟

広めな襟

顔周りをスッキリと見せたい場合、まず襟が広めのジャケットをおすすめします。
襟が大きいと、顔がシュッと見えます。

+α:スカーフを首に巻いたら、華やかになります。

淡いカラーのVネックトップス

淡いカラーのVネックトップス

顔はシュッと見せないといけないから、黒のような締め色を使いたくなりますね。
全体のスタイルはよく見えますが、顔だけすごく強調されるかも。
なので、顔色をよく見せる淡いカラーでバランスをうまく取りましょう。
また、Vネックを着ることによって、首のラインをスッキリ見せてくれます。

+α:縦を強調するように、ネックレスは存在感があるものにしましょう。

大ぶりなイヤリング

大ぶりなイヤリング

もし顔周りが少し寂しいと感じたら、大ぶりなピアスをつけてみましょう。
特にデザイン性が強いものにすると、目がそっちに行きますので、顔は気にならなくなります。

+α:長いピアスは縦を強調するので、顔がスッキリと見えます。

Case 2:二の腕

肩出し

肩出し

肩を程よく出すことによって、腕は細く見えます。
また、太いストライプでもスタイルアップできます。

+α:オフショルに抵抗がある場合、トレンドのワンショルダーでも効果抜群です。

透けるレース

透けるレース

チラッと見える肌とレースで二の腕を隠しましょう。
Vネックのトップスを着ると、さらに細く見せられます。

+α:袖口がゴム入りのものなら、手首を見せることによって着痩せの効果も◎

ボリューミー袖

ボリューミー袖

露出に抵抗がある方には、ボリュームのある袖のトップスはいかが?
フレアスリーブはゆとりがあると見られるので、ボーダーや太って見える色のトップスでも大丈夫です。

+α:ドロップショルダーはさらにGood。

Case 3:腰周り

ウエストマーク

ウエストマーク

腰周りが気になるからと、変に隠していませんか?
隠すより、見せたほうがスッキリ見えます。
ウエストマークをすることによって、腰はここだよっとアピールできます。

+α:ハイウエストにマークすると、脚も長く見えます。

タイトめのボトムス

タイトめのボトムス

ウエストマークされたら、タイトめのボトムスをチョイスしましょう。
全体的にゆとりがあると余計太って見えます。

+α:お尻に自信がない方はオーバーサイズのアウターでカバーしましょう。

太ベルト

太ベルト

ウエストマークのトップスは自分に合わないと思った方は、いつものボトムスに太ベルトをつけたら◎
目線はベルトに向き、細見えになります。

+α:締めすぎると、不自然な感じになってしまいますので、しっかり試着してから買いましょう。

Case 4:脚

フレアスカート

フレアスカート

脚を隠すなら、フレアスカートはかかせません。
フレアが広くなればなるほど、脚が隠れます。
でも、タック入りのアイテムには要注意です。
立体的になりすぎて、逆に腰周りが太って見えます。

+α:丈感は膝下か、足首が見えるくらいをおすすめします。

少しデザイン性があるスカートも◎
脚の一番細い部分だけを見せることによって、全体的に細いと錯覚させます。

+α:ぴったりすぎたら、動きにくくなっちゃうので、余裕がないと見られちゃうかも。

しっかりとしたワイドパンツ

しっかりとしたワイドパンツ

素材がしっかりとしたものをチョイスしましょう。
脚にピタリとつくものだと、脚の形がわかってしまいます。
さらに、タック入りのものをはくと、シルエットを綺麗に見せられます。

+α:丈感はちょうど足首が見えるくらいだと、細見えします。

ありがとう(ニヤっ)

ありがとう(ニヤっ)

出典: latte.la

いかがでしたか?
今回はケース別に細見えのアイテムをご紹介しました。

おしゃれでうまくごまかしたら、もうちょっと自分を甘やかしてもいいかも♡

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。