幻想的・華やか・妖艶…。クリムトの名画に学ぶ女性的な美のレッスンと展示会情報

19世紀末にウィーンで活躍した「グスタフ・クリムト」という画家をご存知ですか?今回は幻想的で華やか妖艶な魅力を感じるクリムトの絵画からネイルデザイン、華やかで感度の高いファッションなど女性的な美のヒントを学びます。また、クリムトの作品に実際に会える美術館の展示会情報とクリムトの名画が登場する映画もご紹介します。

幻想的で、神秘的で、モダンで…♡

出典: unsplash.com

華やかで、女性的で、その幻想的な世界観は見る人の心を不思議と惹きつけて離さない魅力…。

「クリムト」という画家をご存知ですか?

?size=l

19世紀末ウィーンを代表する画家のグスタフ・クリムト。
彼の代表作といえば「接吻」です。
一度は目にしたことがある方も多いのでは?

官能的な人間性と色彩美で、見る人の心を鷲掴みにする彼の作品。
今回はそんな不思議な魅力を携えた女性になるべく、“クリムト気分”なおしゃれをご紹介します。

モードな色彩美がしびれるっ!

?size=l

まずご紹介するのはクリムの作品をイメージしたネイル。

クリムトの作品に見られるモダンな色彩美を惜しげもなくネイルに落とし込めば、もうあなたの指先は世紀末芸術かのごとく幻想的になることでしょう。

?size=l

クリムトの作品の特徴でもあるゴールドをふんだんに使った華やかなネイルデザイン。

細やかな装飾性まで作品を忠実にイメージして描かれているのがわかります。
こんな指先、うっとり見つめて目が離せなくなってしまいそう♡

?size=l

クリムトの作品のモダンでクールな芸術性の部分を強く感じさせるデザインですね。

華やかだけど媚びすぎない、ゴールドの立体的なニュアンスネイルが個性的でオシャレ!
女性的でありながらクールな印象もあるクリムト風のデザインです。

?size=l

淡い色合いのネイルデザインならこちら。

ところどころクリムトの作品の女性たちを模して描かれているのがわかります。
たくさんの色が使われているけど、どの色も彩度が統一されているため派手すぎずまとまった印象に。

自信が一番のアクセサリー?

?size=l

クリムトの作品に描かれている女性たちは皆“官能的で意思のある女性らしさ”を感じさせます。

華やかで甘美な魅力を持つ女性は、装飾的なファッションでは補いきれない“自分の感性に対する自信”を感じる気がします。
そんな感度の高いおしゃれってどうすれば身につくのでしょうか。

アクセサリーは引き算が大切

出典: unsplash.com

ついついたくさんつけたくなってしまうアクセサリー。
たくさん集めた可愛いアイテムをあれもこれも…とつけたくなってしまう気持ちはわかるけど、つけすぎは禁物。

装飾性が高く華やかなファッションを目指すなら“一点豪華主義”か“シンプルなものを重ねづけ”するのがいいかも。

色を理解して

ファッションの感性を磨くなら、色を理解するのはマストですよね。
アイテムの組み合わせを考えるとき、彩度、補色の関係性や締め色などを理解できていると簡単にしっくりくるコーデが完成します。

例えばこの写真ならスカーフの青とスカートの黄色はほぼ補色の関係性で、お互いを引き立て合っています。

自分の“好き”に愛情を注いで

装飾性の高いファッションは周りから一目置かれがち。
もし華やかなファッションが好きなのに、「浮きたくない」の一心で好きなファッションを諦めているならそれはとてももったいないことです。

自分の感性に自信を持って!
好きな服を着た女性って何よりも華やかで素敵に見えるものですよ。

クリムトの作品に会いに行こう

?size=l

幻想的で妖艶なクリムトの魅力にハマってきましたか…?
だんだんクリムトの作品に会いに行きたくなってきたでしょう。

最後に、日本で見ることのできるクリムトの展示会をご紹介します。

待望の!クリムト展

2019年4月23日〜7月10日まで上野の東京都美術館で『クリムト展 ウィーンと日本1900』が開催されます。

日本でも大人気のクリムトの作品が過去最大級の規模で見られるとのことで、こんな貴重な機会もなかなかないですよね。
ぜひ足を運んでみてください。

クリムト展

世紀末芸術の世界に浸って

?size=l

2019年4月24日~8月5日まで国立新美術館で開催される『ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道』。

この展示会ではクリムトをはじめとする世紀末芸術と呼ばれる画家たちの作品が一堂に会すというなんとも贅沢な展示会!
ウィーン芸術黄金期の傑作たちを堪能しましょう…♡

ウィーン・モダン

お家で名画を独り占め

黄金のアデーレ 名画の帰還

楽天市場

商品

黄金のアデーレ 名画の帰還

¥1,000

最後はクリムトの名画が登場する映画のご紹介。「黄金のアデーレ」という作品を取り返すため、オーストラリアを相手に裁判を起こしたという実話を基にした物語です。

クリムトの魅力に浸りたい…

?size=l

幻想的で、華やかで、妖艶なクリムトの作品。

そんな作品の美しさをぜひ堪能して、女性としての美を高めるためのヒントにしてみてくださいね♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪

私の爪は真っ白なキャンバス。芸術をネイルに閉じ込める “ 絵画ネイル ” で周りに差をつけて

私の爪は真っ白なキャンバス。芸術をネイルに閉じ込める “ 絵画ネイル ” で周りに差をつけて

  • ___rk.公式
  • 3468view
ネイルだって個性を出していきましょ。芸術家肌のあなたに贈る#絵画ネイル

ネイルだって個性を出していきましょ。芸術家肌のあなたに贈る#絵画ネイル

  • sugar公式
  • 6665view
ようこそ、ネイルの美術館へ。爪を1つのキャンバスに描く、「#絵画ネイル」画廊

ようこそ、ネイルの美術館へ。爪を1つのキャンバスに描く、「#絵画ネイル」画廊

  • mikanshi公式
  • 11018view
ネイルを基準にお洋服を決めよう♡3つのブラック・ピンク・ブルーのネイル達

ネイルを基準にお洋服を決めよう♡3つのブラック・ピンク・ブルーのネイル達

  • Chan_mo公式
  • 22374view
ヨーロッパ旅行をするのなら♡芸術の都・ウィーンはカフェもスイーツも最高な街

ヨーロッパ旅行をするのなら♡芸術の都・ウィーンはカフェもスイーツも最高な街

  • もこ公式
  • 2418view

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

pinoko公式

常求癒

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。