“ワンランク上”って具体的に何ですか?差をつけた着こなしに必要な4つのルール

ワンランク上の着こなしってよく言うけれど、具体的にどんなコーディネートのことを言うの?そんな疑問を解決すべく、差をつけた着こなしに必要な4つのルールを紹介します。差し色はスマートに取り入れたり、レイヤードの工夫は惜しまなかったりとお洒落さんの工夫はさまざま。おすすめのアイテムやブランドもぜひ一緒にチェックしてください!

周りと差をつけているお洒落さん

周りと差をつけているお洒落さん

どう見ても周りと差をつけていて、お洒落なオーラが溢れるあの子。
ワンランク上の着こなしをしているのは雰囲気で分かるけど、具体的に他の子と違うポイントを挙げようと思うと難しい。

う〜ん、ワンランク上とは具体的になんだろう。

ワンランク上って具体的になに?

ワンランク上って具体的になに?

今回はお洒落さんのコーディネートから、差をつけた着こなしに必要な4つのルールを紹介します。

ワンランク上を具体化して、あなたも周りに差をつけた着こなしを楽しんでみませんか?

1)差し色はスマートに取り入れる

1)差し色はスマートに取り入れる

お洒落さんは挑戦しにくそうな差し色を取り入れるのが上手。
一色目を引くカラーがあるだけで、コーデのお洒落度はぐっと高まります。

ピンクのパンツがシティな雰囲気で、コーデの存在感を引き立ててくれますね。

トレンチコートと黒スキニーのベーシックな組み合わせに、春らしいパープルのトップスをプラス。
アイテムはシンプルなもので揃えても、ぐっと雰囲気がお洒落になりますね。

春らしい差し色を

ダブルクロストラウザー

ZOZOTOWN

商品

ダブルクロストラウザー

¥8,800

URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチドアーズ)
大人なピンクの取り入れにぴったりなトラウザー。
センタープレスの入ったきれいなストレートシルエットなので、きれいめコーデにも合わせやすい◎

パステルカラー スウェット クルーネック

ZOZOTOWN

商品

パステルカラー スウェット クルーネック

¥10,450

Ray BEAMS(レイ ビームス)
春らしい清涼感を纏える、ミントカラーのクルーネックスウェット。
フェミニンにもカジュアルにも楽しめる一着です。

2)レイヤードの工夫を惜しまない

2)レイヤードの工夫を惜しまない

レイヤードに工夫をたっぷり加えて楽しんでいるのも、垢抜けたオーラが出る秘訣。
ジャケットとワンピースのシャツONシャツが個性が出てお洒落で、リブレギンスもトレンドライクで目を引きますね。

「これとこれを重ねるのってアリなのかなあ」と躊躇することもあるかもしれませんが、どんどん新しいレイヤードにチャレンジしていけば新しい表情の着こなしに出会えるはずです。

こちらはロンTとシャツワンピとワイドパンツをレイヤードした、ゆるっとシルエットが今っぽいコーディネート。
力を抜いているのにしっかり周りと差をつけられるのは、凝ったレイヤードをしているから。

重ね着にマストな2着はこれだ

40キャンブリックシャツワンピース

ZOZOTOWN

商品

40キャンブリックシャツワンピース

¥4,309

koe(コエ)
上からトップスを着ても、下にボトムスを合わせても様になるシャツワンピースは、たくさんのレイヤードを楽しめておすすめです。
ほかにも羽織りとして使ったり、中のトップスを見せるように着こなしたりと、使い方はあなた次第♡

BACK STITCH PULLOVER

ZOZOTOWN

商品

BACK STITCH PULLOVER

¥10,800

6(ROKU) BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ロク ビューティアンドユースユナイテッドアローズ)
ロンTやプルオーバーはワンピースの上から着たり、スウェットから裾をチラ見せさせたりと一枚あればコーデを格上げできること間違いなし。
バックの中央にステッチが入った一癖あるデザインがお洒落ですね◎

3)アクセサリーの配分が絶妙

3)アクセサリーの配分が絶妙

アクセサリーの配置や配分も着こなしの印象を大きく左右するポイントになるんです。
ただ付けるだけじゃなくて全体的なバランスを意識して、手元や耳元など、どのアクセサリーをどこにつけるかを決めてみるといいかも。

シルバーがベースの手元に差し色になったブルーのリングがアクセントになっており、大ぶりなものとシンプルなデザインのアイテムの比率も絶妙ですね◎

リングは、お洒落のアクセントにしたいときにとってもおすすめ。普段と同じコーデでも、リングファッションをするかしないかで印象はがらりと変わります。でも、ただ適当にリングをつけるのはちょっともったいない。実は、リングはつける位置で意味も変わってくるみたい。リングのつける位置の意味を知って、指輪でお洒落を2倍楽しみましょ♡

リングのつける位置の意味を知れば、もっと手元のお洒落が楽しくなるかもっ。

おすすめは『TEN.』のアクセサリー

おすすめは『TEN.』のアクセサリー

シンプルなのに洗練された雰囲気を纏えるTEN.(テン)のアクセサリーはいかが?

ベーシックなコーデもこなれた表情にしてくれるはず。

online store

4)主役はシルエットを大きな軸に

4)主役はシルエットを大きな軸に

コーデの主役は分かりやすく柄やプリントなどで決めるわけではなく、お洋服のシルエットで決断するのも飾らないのにお洒落な雰囲気が溢れる子のポイントかも。

バックシルエットがポイントのコートは、一枚着るだけで周りと差をつけたスタイリングに。
足元がバレエシューズと白ソックスで上品に仕上げているのも素敵ですね。

後ろ姿のお洒落に気を遣うだけで、上級者見えな着こなしが楽しめるんです。今回はバックデザインの3つのトレンド(バックリボン・バックオープン・バックレイヤード)を詳しく紹介します!女の子らしさを掴めたり、色っぽい雰囲気を演出できたりとさまざまな魅力があるんです。それぞれのおすすめアイテムもぜひチェックしてください♡

2019年のバックシルエットのトレンドを知るならチェック!

バックレイヤード トレンチコート

ZOZOTOWN

商品

バックレイヤード トレンチコート

¥32,780

STUDIOUS(ステュディオス)
バックにプリーツがレイヤードされたかのようなデザイン性の高いトレンチコート。
とろみのある生地が大人っぽく、春スタイルを盛り上げてくれそう。

まずはデニムのシルエットにこだわる?

まずはデニムのシルエットにこだわる?

デニムのシルエットがきれいなだけで、シンプルな着こなしも周りと差をつけたものに。

こちらのコーデで着用しているのは、Uniqlo U(ユニクロユー)のハイライズワイドストレートジーンズ。
ワイドながらきれいにストンと落ちるシルエットが人気で、お値段も4,309円とプチプラなのが嬉しいっ。

デニムからシルエットにこだわることを始めたい方は、ぜひGETしてみて。

購入はこちら

ワンランク上を具体化して

ワンランク上を具体化して

ワンランク上な着こなしをしているお洒落さんのルール、具体的に知ることができたかも。
4つのルールを活かして、ぜひ周りと差をつけたスタイリングを楽しんでみてくださいね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。