グレーのコンバースで軽やかな足元に!ハイカットとローカットに合わせたコーディネートを紹介

どんなファッションにも似合い、足元を軽やかに見せてくれるグレーのコンバース。1足持っているといろんな場面で使えて便利です。今回は、ハイカット・ローカット・スリッポンに合わせたコーディネートを紹介します。オールシーズン使えるグレーのコンバースは、チェック必須です。

どんなファッションにも合う、グレーのコンバース

どんなファッションにも合う、グレーのコンバース

品質の良さから長年多くの人に愛されてきたコンバース。ベーシックなグレーはどんなファッションに合わせても馴染みます。色味が重すぎないので、オールシーズン使えるのもポイント。

スニーカーの定番、CONVERSE(コンバース)のオールスター。ブランドを代表する、チャックテイラーの呼び名やヒールパッチ、アンクルパッチのデザインの変遷など意外と知られていないストーリーがいっぱい詰まったブランドシューズなんです。大好きなスニーカーだからこそ知っておきたいコンバースの歴史について少しだけお話しします。

おすすめのコーディネート ~ハイカット編~

足元を軽くして程よい抜け感

足元を軽くして程よい抜け感

濃いブルーとホワイトのコーデにバッグで差し色を入れてアクセントを。足元に軽いカラーを持ってくることで、程よい抜け感が出ます。

柔らかいコーデをカジュアルな印象に

柔らかいコーデをカジュアルな印象に

柔らかいカラーで統一したコーデ。グレーのコンバースがさりげなくカジュアル感を出しています。バッグと色味を合わせているのもポイント。

ストリートファッションもキメ過ぎない

ストリートファッションもキメ過ぎない

グレーカラーはモノトーンなストリートコーデに合わせると、キメすぎていない印象にしてくれます。もともと上品なカラーなので、大人っぽい印象にも。

脚見せをヘルシーに

脚見せをヘルシーに

腰巻風のスカートと合わせてスポーティーな印象に。ハイカットのコンバースが脚見せをヘルシーにしてくれます。

くすみカラーで統一感

くすみカラーで統一感

キャップ・ニットガウン・靴をくすみカラーに統一しているので、ごちゃごちゃした印象になりません。一点投入されたビタミンカラーのニットがアクセント。

こっくりカラーにも馴染む

こっくりカラーにも馴染む

どんな色にもピッタリのグレーは、こっくりカラーのコーデに合わせても馴染みます。秋冬は黒の靴を選びがちですが、グレーの靴で軽やかさを出すのもおすすめです。

ニットと色味を合わせて上品に

ニットと色味を合わせて上品に

フェミニンなコーデにライダースを足して、甘さのバランスをとっています。ニットと色味を合わせて上品な印象に。

素材と色味を変えてオシャレ感を

素材と色味を変えてオシャレ感を

オールグレーコーデは、素材を変えてオシャレ感アップ。グレーの中でも色味を変えているのもポイントです。

スニーカーはローカットばかり選んでしまう方は、ハイカットスニーカーという選択肢をチェックしてみませんか?秋冬だからこそ履きたいハイカットスニーカーの魅力を5人の着こなしで紹介します。ボトムスをロールアップして合わせたり、ミニスカートとの絶妙バランスを楽しむなどさまざま♡おすすめのハイカットスニーカーもぜひチェックして。

おすすめのコーディネート ~ローカット編~

カラーニットを引き立てる、春らしいコーデ

カラーニットを引き立てる、春らしいコーデ

可愛らしいカラーのニットを引き立てたいときにもグレーのコンバースはピッタリです。白ベースのスカートからも浮きません。柔らかく、春らしいコーデです。

シンプルなデザインでシルエットを強調

シンプルなデザインでシルエットを強調

ワイドデニムにスニーカーを合わせてカジュアルに。シンプルなデザインが洋服のシルエットを強調しています。ストライプシャツとスニーカーのカラーが統一されて見えるのもオシャレです。

黒の面積が多くても軽やかな印象に

黒の面積が多くても軽やかな印象に

縦のラインを強調するサロペットがスタイルアップして見せてくれます。黒の面積が多いコーデでは、足元に薄めの色を持ってくると軽やかな印象になります。

抜け感のある涼しげコーデ

抜け感のある涼しげコーデ

トップスとスニーカーの色を控えめにして、スカートを主役にしたコーデ。透け感のあるスカートが涼しげな雰囲気です。ローカットは足首が見えるので、適度な抜け感もあります。

オーバーオールの縦ラインでスタイルアップ

オーバーオールの縦ラインでスタイルアップ

グレーのコンバースがベージュのオーバーオールと馴染み、縦ラインを崩しません。ニットカーディガンのカラーともぴったりです。

ローカットで適度な肌見せ

ローカットで適度な肌見せ

グレーで統一したコーデは、ローカットで適度な肌見せを。ファーのクラッチバッグをグレー以外のカラーにすることで、アクセントになりオシャレな印象になります。

暗い色を使わず優しい雰囲気に

暗い色を使わず優しい雰囲気に

全体的にくすんだ色でまとめた、統一感のあるコーデ。暗い色を使っていないので優しい雰囲気になります。ピンクのマフラーが視線を上に持っていくのでスタイルアップ効果も。

靴下を見せて古着っぽい着こなしに

靴下を見せて古着っぽい着こなしに

あえて靴下を強調することで古着っぽい着こなしに。グレーは淡い色のシャツとデニムに合わせても浮きません。

新しくスニーカーを買うとき、思わずチェックしてしまうのが『CONVERSE(コンバース)』。この記事では、そんなスニーカーのハイカットモデルとローカットモデルのコーデを紹介しています。ごろんと緩くカジュアルな雰囲気にしてくれるハイカット、すらっとした足首で華奢に見せてくれるローカット。あなたはどちらを選びますか?

おすすめのコーディネート ~スリッポン編~

派手目なスカートに抜け感を出す

派手目なスカートに抜け感を出す

派手目なスカートに合わせて抜け感を出したコーデ。ひもがないので、足元がスッキリして見えます。カーディガンとスカートが同系色なので、バランスが取れて見えます。

脱色コンバースでグレージュに

脱色コンバースでグレージュに

コンバースのひもを外してから、漂白剤を混ぜた水の中にしばらく漬けると脱色できます。グレーのコンバースはグレージュに。カーキやブラウン系の服にピッタリの色味です。

どんなお洋服ともよく合って、トレンドにも左右されずに長い間履きこなせるコンバース。今話題なのが、コンバースを脱色する脱色コンバース。脱色する時間やその靴の状態によって色味が変わってくるんです。つまりは、世界に一つだけのあなた色のコンバースが作れちゃうってことなんです♡

グレーとチャコールの違い

グレーとチャコールの違い

グレーとは黒と白を足した中間色、チャコールは黒に近い灰色を指すとされています。足元を軽やかに見せたい人はグレー、暗めの雰囲気が好きな人はチャコールを選んでみてください。

グレーのコンバースで軽やかな足元に

グレーのコンバースで軽やかな足元に

どんなファッションにも合わせやすいグレーのコンバースは、一足持っていると便利で重宝するはず!ぜひコーデに取り入れて、軽やかな足元を叶えてみて。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

ファッションの記事をさがす

MERY [メリー]|女の子の毎日をかわいく。