待ちに待った休日はゆっくり過ごしたい〜疲れた体を整える食+お風呂+睡眠の式
faithjpgfaithjpg

待ちに待った休日はゆっくり過ごしたい〜疲れた体を整える食+お風呂+睡眠の式

やっと休みだ〜。外で遊ぶより、家でゆっくりしたい!この記事はそんな方に日々疲れた体を癒すための食とお風呂と睡眠のコツをご紹介します。はちみつレモンで疲労回復と腸内環境を整え、ちょっとした時に食べる甘いお菓子、寝る前にお風呂と就寝するときのコツなどをご提案します。今日はゆったりと過ごしましょう。

更新 2019.04.19 公開日 2019.04.19

ふぅ〜やっと休める!

連勤後の休みはとにかく辛い…。
寝不足だし、筋肉痛もあるし、ストレスも半端ない!
今日は一日中家で過ごそうと。

疲れた体を癒したい

普通に家でゴロゴロしても、変わらない気がした。
今度こそちゃんと癒したい!

家でゆったりオフを過ごすには?

そこで、今回は家で疲れた体を癒やすコツをご提案します。
食べ物+お風呂+睡眠でリラックスしましょう。

食:

はちみつレモンは疲れがとれるとよく聞きますが、それ本当なのかな?
レモンには「クエン酸」が含まれており、体内の「クエン酸サイクル」という仕組みに必要な成分です。
エネルギー代謝を行う循環なので、クエン酸を摂取することによって、疲労物質の分解に働きかけます。
また、「リモネン」という香り成分も含まれており、リラックス効果につながるα波を発生させます。

一方、はちみつには「グルコン酸」が含まれており、腸内ビフィズ菌を増やす効果があります。
腸内の環境を整える食べ物です。

グリコ メンタルバランスチョコレート GABA

¥170

ストレスを低減する効果が期待できるチョコレートです。
γ-アミノ酪酸が含まれることによって、一時的・心理的なストレスの低減する機能があると言われています。

ノーベル VC-3000のど飴

¥160

ビタミンCが含まれるのど飴です。
カロリーが気になる方にうれしいノンシュガータイプです。普段営業や、接客のお仕事をされている方にぴったりです。

お風呂:

筋肉+脳の疲れ→全身浴

東京ガス都市生活研究所が行った実験によると、40℃で10分の全身浴をすることで筋肉疲労の回復が高い効果があります。
また、同じ温度と長さで入浴すると精神疲労も緩和できるという結果があります。

目の疲れなら→温かめシャワー

目を疲れさせるタスクをさせ、視力が低下したところに、42℃のシャワーで片目3分ずつ当てることで、視力が回復できたとの実験結果があるようです。
温熱効果により目の疲れが早めに回復させる効果が期待できます。

ベストタイミング:寝る前の1時間前

お風呂の後にすぐ寝つけられない経験ありますか?
それは入浴のタイミングがずれたのかも。
ベストタイミングは寝る1時間前です。
なぜなら、入浴直後は体温が下がりにくくなり、深い眠りにつきにくくなります。

人の体は体温が下がるときが一番眠くなると言われています。38〜39度くらいのお湯で20分間お湯に浸かると、1時間後くらいから体温が下がりはじめるので、その頃にベッドに入ると質の高い睡眠がとれるというわけなのです。

出典 haierstore-upgrade.jp

睡眠:

仰向けがベスト

一般的な寝方には横向き、うつ伏せ、仰向けなどがあります。
寝方によって、体重がかかるところが異なります。
体重が一箇所、または特定のところに集中すると、体に負担がかかってしまいます。
一番体重を分散できて、体に負担をかかりにくい仰向けスタイルをおすすめします。

そんな中で仰向けは頭や背中を始め、お尻とかかとまでしっかり床に設置している寝方です。体重が一箇所に集中することなく分散されるため、疲れもとりやすい寝方だと言えます。

出典 www.raycop.co.jp

No スマホ

寝る前にスマホをいじったら眠れなくなったという経験ありますか?
スマホの画面が発するブルーライトが睡眠を誘発する「メラトニン」の分泌を邪魔しているせいかも。
より良い質の睡眠や、疲れを取りたい場合は寝る前にスマホを使わないようにしましょう。

しかし、スマホの液晶画面が発するブルーライトは、睡眠を誘発するホルモン「メラトニン」の分泌を阻害することが分かっている。結果、入眠が遅くなる、浅い眠りになるリスクが高くなる。

出典 style.nikkei.com

どうしても眠れなかったら…

もし15分経ってもなかなか眠れなかったら、一旦その空間から出ましょう。
眠くなるまで、お茶または、水で水分補給しましょう。
軽くストレッチも◎

+α

ツボ押し

実は疲れがとれるツボがあります。
それは足の裏「湧泉」と指の間にある「指間穴」です。
休みの日だけではなく、仕事中にも押せますよ。

クラシック音楽 or ヒーリング音楽

リラックスしたいときはクラシック音楽、または自然の音などを聞きましょう。
そういう音楽はα波を誘発する効果があり、脳をリラックスさせる効果が期待できます。
おすすめの曲:『カノン』、『G線上のアリア』

α波とは、人間がリラックスしているときや目を閉じているときに多く発生する脳波のこと。この脳波が発生していると、β-エンドルフィンという物質が分泌されます。これは「脳内麻薬」とも呼ばれる神経伝達物質で、ストレスを減少させる、脳を活性化させる、幸福感を感じさせるなどの働きがあるもの。

出典 studyhacker.net

今日も1日お疲れ様でした

いかがでしたか?
今回は体の疲れが取れるコツご紹介しました。
これで体をフル充電し、明日の仕事を頑張れそうですね。

spacer

RELATED